天気の子「愛にできることはまだあるかい」歌詞の意味は?主題歌がRADWIMPSに決まった理由についても

君の名はで大ヒットを叩き出した、新海誠監督の最新作、
「天気の子」が7月19日に公開されることが決定しました。

今月9日に、前作君の名はで音楽を担当することになった、
RADWIMPSが引き続き「天気の子」の主題歌・音楽を担当することになりました!

以前より発表が遅かったため、
別アーティストが担当を務めるのではと巷で噂されていましたが。

別アーティストが務めるのではないかと考察した記事がこちら。

そんなRADWIMIPSの主題歌のタイトルも決定しています。
今回はそんな主題歌の意味について話をしていきます!

それでは、早速参りましょう!

天気の子音楽・主題歌がRADWIMPSに決まった理由

情報によると、

2017年8月にRADWIMPSのブレイン野田洋次郎氏に
「脚本を読んでもらえませんか?」と連絡をしていたそうです。


前作、君の名はの公開が2016年7月なので、
ちょうど一年後にはほぼ確定していたみたいですね。

「恐らくそんじょそこらのカップルよりも頻繁に、毎日毎日新海さんとメールのやり取りをしながら作業を進めています」

「再び新しい冒険をご一緒させて頂けることを誇りに思います」

と言われて、どれだけ突き詰めたかわかりますね。

新海誠監督のツイートから、
RADWIMPSへの信頼がかなり強いです。
今後の新海誠作品でも抜擢される可能性は高いですね。

これからを踏まえて、前作では作品と同じくらいインパクトを与えた、
RADWIMPSを起用しない理由は他にないと思われます。

むしろ、別アーティストだと批判される可能性の方が高いからです。

ただ、別アーティストの可能性もありました。
それについてはこちらの記事にて。

現在も楽曲政策が進んでおり、
新海誠監督からも、「楽しみにお待ちください!」

と期待を匂わせるコメントを残しています。

 

曲タイトル「愛にできることはまだあるかい」の意味・歌詞

 

愛にできることはまだあるかい。

僕にできることはまだるかい。

最新の予告動画では、

冒頭、主人公の声で、

「これは僕と彼女だけが知っている。世界の秘密の物語だ。」

その後にヒロインである少女が、

「あの日私たちは世界の形を決定的に変えてしまったんだ。」

どコメントし、野田洋次郎さんの声で数秒だけ主題歌が流れます。
すでに映像の素晴らしさに加え、新海ワールドが展開していますね。

もしかすると、何か大きなことがしてしまった・知ってしまった主人公たちが
どうすれば良いのかわからんなくなり、

「何ができることはないのか?愛ではどうにかできないのか?」

と苦悩する内を意味した歌詞になっているのではないでしょうか?

前回の君の名はより、
それ以前の新海誠監督の作品

「秒速5センチメートル」
「言の葉の庭」

のような雰囲気を醸し出しています。

まだ、主題歌の全貌がわかりませんが、
おそらく野田洋次郎氏が「天気の子」を忠実にイメージした楽曲になると思います。

その他にも劇中音楽も期待して問題ないでしょう!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「天気の子」の主題歌の歌詞の意味について考察しました。

新海誠ファンんとしては、
個人的に夏まで待てません!!(笑)

失敗する確率の方がかなり低いですし、
今回の予告編で主題歌もRADWIMPSとなり傑作確定ですね。

新海誠監督作品のアニメ動画をフルで実質無料視聴する方法!配信サービスまとめ

「天気の子」関連記事

天気の子・陽菜の母親の正体は何者?チョーカーの青い石の意味についても

天気の子・帆高の読んでいる本は何?なぜ家出したのかについて考察

天気の子・須賀はなぜ涙を流して泣いた?帆高を止めた理由を考察

天気の子・天井絵画が描かれた寺のモデルはどこ?実在するのかについても

天気の子・瀧くんと三葉・四葉の登場はどこ?何役なのかについても

天気の子・最速感想!面白いのかつまらないのかネットの声もまとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です