賭ケグルイの聖地・ロケ地はどこ?舞台の高校と撮影場所のモデルについても

大人気コミック「賭ケグルイ」。
実写ドラマ化・アニメ化もされ、今回実写劇場映画が放映されます。

そんな賭ケグルイはギャンブルの強さのみが
階級を決める学園での心理戦を描くストーリー。

今回、ドラマに続き映画化もされ、舞台となる学園は
の聖地・ロケ地を紹介していきます。

賭ケグルイ聖地・ロケ地は実在の高校ではない

作中に登場する「私立百花王学園」は実在の高校ではありません。

予告動画では、洋風な建物で、良家の人たちが
通いそうな学園を想像しますが、実は高校ではありません。

 

舞台のモデルとなったのは山形県郷土館 文翔館(山形県山形市)

舞台のモデルとなったのは、山形県郷土館の文翔館。

重要文化財にも指定されている文翔館。

そんな所でギャンブルで階級を決めるなんて、
少し気が引けるような気がしますが今回は置いておきます。

実際、撮影の時期には
キャストなどの目撃証言も多数ありました。

山形県郷土館 文翔館への行き方・アクセス

聖地巡礼をしたいという人は、
こちらを参考にしてください。

<バスでお越しの場合>
・JR山形駅から市役所経由路線バスで市役所前下車・徒歩1分
・JR山形駅東口より「ベニちゃんバス東くるりん・西くるりん」乗車、旅篭町2丁目下車・徒歩5分
<お車でお越しの場合>
山形自動車道、山形蔵王ICから約10分
<駐車場>
・場所 文翔館北側(約40台)
※満車の場合は周辺の有料駐車場をご利用下さい。(割引サービスはございません)
・料金 無料
    大型バス・マイクロバスでお越しの場合はご予約下さい

文翔館駐車場

引用:山形県郷土館 文翔館ホームページ

 

開館時間はホームページで確認してください。

入館料も無料なので、是非マナーを守って巡礼してみましょう!

賭ケグルイの撮影場所は関東近郊や他県でも(season2〜映画版)

賭ケグルイのシーズン2から今回の映画版では、
文翔館だけがロケ地ではないようです。

 

映画 『賭ケグルイ』

■公開時期 :2019年春 全国ロードショー
■出演者  :ドラマSeason1のキャスト続投決定!

原作:河本ほむら・尚村透「賭ケグルイ」(スクウェア・エニックス刊)
監督: 英勉、茂木克仁、長野晋也
制作プロダクション:株式会社ダブ
撮影期間: 2018年8月下旬~10月中旬予定
撮影場所: 東京都、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県 および関東近郊(予定)

引用:東京エキストラ募集NOTES様

 

撮影エキストラを募集している要項に、撮影場所が確認できます。

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 栃木県
  • 関東近郊

関東で幅広く撮影がされたみたいです。
舞台が学校だけでな胃ということですね。

また、学校という設定で、
中は別の場所で撮影したケースも大いに考えれらます。

例えばシーズン2のライブシーンでは、
どこでも撮影することができます。

外観を文翔館として、
あらゆるところで撮影は行われているようですね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は賭ケグルイの聖地・ロケ地について紹介していきました。

実際のシーンを体験できるか微妙ではありますが、
山形県郷土館 文翔館を訪れて私立百花王学園の雰囲気を味わいましょう!

比較的、交通の便も良いので、
旅行がてら訪れてみてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です