名探偵ピカチュウ実写映画だとしわくちゃなのは顔芸?かわいいと言われる理由についても

名探偵ピカチュウの実写映画の予告動画なども公開されており、
登場するポケモンの姿もちらほら。

実際のポケモンたちは、
どのような登場をするのでしょうか?

ポケモンがメインとなる作品なので、
良し悪しを決めるのもキャラクター作りが鍵を握ります。

その中でも主人公と同等の立ち位置になる、
ピカチュウについて様々な噂が飛び交っています。

今回はそんな名探偵ピカチュウのピカチュウについて
紹介していきます。

実写名探偵ピカチュウはCGIで再現

さすがハリウッド版の再現力。
名探偵ピカチュウはCGIで再現されています。

上記の写真を見る限り、実際の動物のような雰囲気をしています。

ピカチュウは言ってしまえば、
大きな電気ネズミになります。(ファンから怒られるかもしれませんが)

実際のポケモン・ピカチュウが実在すると
こんな感じになるのではないでしょうか?

しわくちゃピカチュウはぬいぐるみのようで怖い印象も

しわくちゃピカチュウですが、
怖いと言う意見も多いです。

もともとシンプルなデザインの印象が従来のピカチュウなので、
かなりリアルな感じになっています。

まるでぬいぐるみのような印象です。

夜に暗闇で急にぬいぐるみが現ると、
かなり恐怖を感じると思います。


こんなイメージが人間には刷り込まれています。

従来のピカチュウのイメージが強いので、
確かにピカチュウではあるけど、ぬいぐるみ感が強いので、
もう少しラフなピカチュウであれば、
怖いという感想はなかったのではないでしょうか?

一方、かわいいと言われることも少なくありません。

しわくちゃピカチュウがかわいい理由は顔芸

怖いと言われる名探偵ピカチュウのしわくちゃになる顔芸に
魅了される人が全国津々浦々でたくさんいます。

実写版ピカチュウのかわいいと思われる
大きな理由としては表情の変化がかわいいことです。

このシーンのように落胆した表情のピカチュウが
可愛いと話題になっており、自分で描いている人もたくさんいます。

しわしわピカチュウとは、こんな感じのピカチュウの事を
指しています。

しわしわの動物は基本的に可愛い印象を持たせます。

犬がしわくちゃになっているだけで、
愛嬌はかなり増しますね。

また、原作の名探偵ピカチュウでもあるように、登場するピカチュウは
他のポケモン作品で登場するピカチュウとは一味違い、
キャラクターや人格的にも表情はかなり豊かな印象です。

原作での決め台詞は「ピカッとひらめいた!」
というぐらいなのでかなりユーモアのある性格でもあります。

怖い印象もありますが、静止画だけでも愛らしいキャラクターが垣間見得ますね。
表情豊かなピカチュウは可愛い理由になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は名探偵ピカチュウの実写版がしわくちゃ怖いけど顔芸が可愛い
理由について紹介していきました。

映画内ではもっとキュートなピカチュウに
たくさん出会えると思います。

名探偵ピカチュウについて予習しておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です