ルパンVS複製人間ラストシーンのマモーがラピュタに似ている理由と考察

モンキーパンチ先生の代表作である「ルパンVS複製人間」。

独特な世界観ですが、ラストシーンではマモーの本体である
巨大な脳みそが宇宙へロケットと共に発射するシーンがあります。

そのシーンがあのスタジオジブリ作品の代表作「ラピュタ」に
似ていると噂されています。

今回はそのシーンをまとめてみました。

ルパンVS複製人間ラストシーン(マモーの脳みそ)


ルパンVS複製人間のラストシーンは、
完全な不老不死を手に入れるために必要であった「賢者の石」
をマモー本人が手にいれることができますが、結局無駄だと言うことに気づきます。

その後マモーの人間型のクローンは燃えてしまいますが、
本体である脳みそがもう一つの可能性を求め、宇宙へ旅立ちます。

結果的に、その前にルパンが仕掛けた腕時計が爆発し、
ロケットは破壊されます。

そのまま、宇宙の引力に引き寄せられ、
太陽に吸い寄せらてしまいます。

これがルパンVS複製人間のラストシーンです。

天空の城ラピュタのラストシーン

天空の城ラピュタのラストシーンでは、
パズゥとシータが滅びの呪文を唱えて、ラピュタを崩壊させて、
脱出しめでたしめでたしとなります。

ラピュタは地球の重力から解放され、
宇宙へと旅立っていきます。

そこでエンドロールが流れ、天空の城ラピュタは幕を閉じます。

ルパンVS複製人間とラピュタが似ている理由

お気付きの方も多いと思いますが、

ラピュタとマモーの本体(巨大脳みそ)の行き先が一緒なんです。

どちらも宇宙へと旅立ち、消えて行くストーリになります。


ネット上でも同じように思った人がたくさんいるみたいです。
この他にも同様の意見がありました。

特に、放映された1978年当時から「ルパンVS複製人間」を知っている
人はほとんどの人が感じてるようです。

また、この似ている理由から、
ジブリと今作が関係しているのではないかという話題もあります。

ルパンVS複製人間は宮崎駿監督が関わっている?

天空の城のラピュタで似ていると思われている事も
含め、今作は宮崎駿監督が関わっていたのではという話も聞きます。

結論から述べると今作では
宮崎駿監督は関わっていない可能性が高いです。

よく勘違いされる理由としては、

「ルパンVS複製人間」の続編、次の作品である、
「カリオストロの城」が宮崎駿監督が大きく関わっています。

ラピュタと似ている理由と相乗して、

「マモーが出るやつも、宮崎駿が関わってるから最後は一緒なんだ!」

と思う人がいるのだと思います。

ですが、実際のところ、ネット上などでは
情報がないだけで、実は何らかの形で助言した可能性も無きにしも非ずですね。

次回作に繋げる伏線という見解も
あながち否定できません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は「ルパンVS複製人間」と「天空の城ラピュタ」
のラストシーンが似ている理由について解説していきました。

私は天空の城ラピュタを先に見ていたので、
マモーの脳みそが太陽に吸い込まれれるシーンはそこまで
似ているようには思いませんでした、

マモーの脳みそが巨大でインパクトがある方を
先に見ていると見ていないでも違うかもしれませんね。

是非、どちらの作品も途中で観るのをやめずに、
エンドロールの最後まで観るようにしましょう!

ルパンVS複製人間の関連記事

ルパンVS複製人間が放送禁止カットがある?マモーのセリフと不二子の鞭についても

ルパンVS複製人間ラストシーンのマモーがラピュタに似ている理由は?

ルパンVS複製人間のキスシーンは初めて?ルパンと峰不二子の関係性についても

ルパンVS複製人間に登場する車やバイクの種類は?メーカーについても

ルパンVS複製人間で吸っているタバコの銘柄は?くしゃくしゃな理由についても

マモーに似てる芸能人は?モデルになった人物や動物についても

ルパンVS複製人間の赤外線センサーとレーザーの違いは?体験できる場所についても

ルパン3世のマモーは何がしたい?脳みそがでかい理由についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です