ルパンVS複製人間の赤外線センサーとレーザーの違いは?体験できる場所についても

ルパンVS複製人間で登場する赤外線センサー。

どこかへ侵入する作品であれば、
赤外線センサーは侵入者を防止するために必ずあります。

今回はルパンで登場する赤外線センサーで
よく間違われる赤外線レーザーとの違いは何なんでしょうか?
また体験できる場所もあるので紹介します。

赤外線センサーと赤外線レーザーの違い

赤外線センサーと赤外線レーザーとでは、
全く別物なります。

赤外線センサーは元々は可視できないもので、
特殊ゴーグルなどを使用しないと見る事ができません。

また、赤外線カメラで見ても白黒に見えます。

また、赤外線レーザーは兵器として使用されたり、
対象物に対してダメージを与えるものになります。

なので、ルパンで登場するのは、
侵入者を感知するためのものなので、赤外線センサーになります。

ルパンVS複製人間の赤外線センサー

ルパンと赤外線センサーは切っても切り離せない関係に
あります。

違いがわかったところで、赤外線センサーとルパンの関係について紹介します。

特に「ルパンVS複製人間」では最初にルパンと次元が
賢者の石を盗むために侵入したピラミッドに張り巡らされています。

「さわっちゃったかな?」「やばい急ごう」

と言い、結局感知されてしまい、ピラミッドが崩壊していき
脱出するようになります。

可視できないように設定してある場合が多いので、
かなりの量を張り巡らされていたのではないかと思います。

そんな赤外線センサーをルパンのように潜り抜ける
事ができる場所が実際にあります。

ルパンVS複製人間の赤外線センサーを体験できる

実際に赤外線センサーを掻い潜って、
お宝まで辿り着く事を体感できる施設があります。

北九州市児童文化科学館とは、様々な科学の秘密を体験できる施設になります。
本館2階ににある、「ルパンウォーク」では、目に見えない赤外線センサーを
掻い潜って壺の宝石を手にする、まさにルパンの潜入するシーンを体験することができます。

どこから赤外線センサーが出ているのか、確認しながら、
感知しないように辿り着くのはおもしろそうですね。

ただ、ルパンの世界ではもっと張り巡らされており、
かなり難易度は高めだと思いますが、是非体感して欲しいですね。

ルパンの赤外線センサー突破方法

ルパンは赤外線センサーを突破するときに、
常人とは思えない行動で突破してみせます。

普通に潜り抜けない所がルパンらしいですよね。
仕掛けた相手側を挑発するような行動で突破します。

是非、体験できる北九州市児童文化科学館でルパンの真似をしてみるのも
良いかもしれません。友達を爆笑させることができます。

ただ、ストリップのように服を脱ぐのはやめましょう(笑)
他のお客さんの迷惑になるどころか出禁になってしまうので。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はルパンVS複製人間の赤外線センサーについて解説しました。
体験できる施設があるのは非常のおもしろそうですね。

是非、観光などで北九州市を訪れる際は立ち寄ってみてほしいですね。

ルパンVS複製人間の関連記事

ルパンVS複製人間が放送禁止カットがある?マモーのセリフと不二子の鞭についても

ルパンVS複製人間ラストシーンのマモーがラピュタに似ている理由は?

ルパンVS複製人間のキスシーンは初めて?ルパンと峰不二子の関係性についても

ルパンVS複製人間に登場する車やバイクの種類は?メーカーについても

ルパンVS複製人間で吸っているタバコの銘柄は?くしゃくしゃな理由についても

マモーに似てる芸能人は?モデルになった人物や動物についても

ルパンVS複製人間の赤外線センサーとレーザーの違いは?体験できる場所についても

ルパン3世のマモーは何がしたい?脳みそがでかい理由についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です