甲鉄城のカバネリの生駒役声優が下手と言われる理由は?棒読みな事についても

甲鉄城のカバネリの主人公である生駒役の声優を演じる畠中祐さんですが、棒読みで下手だと言われています。

作品的には評価が高い甲鉄城のカバネリだけど、生駒の声優がちょっとという意見を耳にします。

実はこれは悪い意味ではなく、今後さらに改善され期待できる可能性が高いので紹介していきます

甲鉄城のカバネリの生駒役声優が下手な理由は?

下手というよりもは畠中祐さんを賞賛する声も多数あります。下手そうに聞こえるだけであって、まだまだこれから伸びていく声優界の期待のエースとして期待されています。まだ、24才なのですが、すでに主役級に抜擢されるなど、しっかり意味があります。

その期待できる理由として、畠中さんがパーソナリティを務めているラジオにて自身の目標として「滑舌を良くする」「漢字を読めるようになる」と掲げていました。

自身も弱点として挙げている滑舌が不明瞭なことが叫ぶ役やハイテンションな役が多い畠中さんの欠点となり、結果的に「何を言っているかわからないから下手に聞こえる」という状態になっているのではないかと思います。

  • KING OF PRISMシリーズの香賀美タイガ
  • 僕のヒーローアカデミアの上鳴電気

などのキャラクターはほとんど批判がありません。むしろ、人気キャラにまで上り詰めた役であることは間違いありません。

  • うしおととらの蒼月潮
  • 甲鉄城のカバネリの生駒

叫ぶセリフが多い役では下手ではといういう声も多く見られます。

畠中さん自身も役によって評価が違うを自覚しており、今後どんどん改善していくのではないかと思います。

よって、下手な理由は役柄的にまだ不十分である事が原因になります。

この話を聞いてから聞くと、また聞こえ方が変わってきます。

棒読みと言われる事について


続いて棒読みと言われる事についてです。

畠中佑さんのアニメ声優デビュー作は「遊☆戯☆王ZEXAL」の主人公の九十九遊馬役を演じています。当時はまだ16歳でありかなり苦戦したとのことです。

この頃はまだデビューし始めだったため、かなり棒読みでした。遊戯王の世界観ゆえかそこまで気になりませんでしたが。

しかし、現在も少し棒読みなところがあるのは、先ほど紹介した下手な理由であったように、テンションの低め・真面目なシーンの喋りに関してはまだまだ鍛錬中である事が大きな要因です。

あとは作品自体の世界観や役柄にかなり左右されます。「甲鉄城のカバネリ」と「遊☆戯☆王ZEXAL」では似ても非なる設定ですし、対象となる客層も別物です。

まとめ

今回は甲鉄城のカバネリの生駒役の声優について紹介していきました。

今後、声優界を牽引していく存在となるであろう畠中佑さん。どんな作品でも素晴らしい声優を務めれるように、日々鍛錬中だと思います。

声優としてレジェンド的な存在である人たちもデビュー当初と現在では全く別人のようにグレードアップしています。

今後の更なる活躍を期待しましょう!

「甲鉄城のカバネリ」の関連記事

甲鉄城のカバネリの無名の正体は何者?本名や年齢・誕生日についても

甲鉄城のカバネリの無名の髪型の名前は?種類や初期とヘアスタイルが変わった理由

甲鉄城のカバネリの無名の身長・体重は?足と脇がかわいいと言われる理由についても

甲鉄城のカバネリの生駒の肌の色が緑な理由は?無名・景之との違いについても

甲鉄城カバネリの生駒は最後なぜ助かった?いつ白血漿を美馬が打ち込んだ事と理由についても

甲鉄城のカバネリの生駒が覚醒した黒血漿の代償は?右腕は復活するのかについても

甲鉄城のカバネリに似たアニメは?進撃の巨人と東京グールやもののけ姫のパクリと言われる理由についても

甲鉄城のカバネリの生駒役声優が下手と言われる理由は?棒読みな事についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です