ワンパンマンのロケ地・聖地はどこ?舞台になった吉祥寺のマンションについても

ワンパンマンにはモデルとなった場所があります。

東京都内吉祥寺周辺が主人公サイタマの住む地域なっているだけでなく、似たような場所も数多く存在します。

今回はそんなワンパンマンのロケ地・聖地や舞台となった吉祥寺のマンションなどを紹介していきます。

ワンパンマンのロケ地・聖地はどこ?

ワンパンマンの作中ではサイタマが住んでいる「Z市」は名前から埼玉ではないかと間違える人もいるのですが、実際は東京都世田谷区松原交差点付近と言う事がわかっています。

コインパーキング・三井リパーク松原1丁目2の周辺となります。この場所で怪人と戦闘にもなっていますね。

舞台になった吉祥寺のマンションについても

サイタマが住んでいるマンションも上記紹介した場所の周辺です。

ただ、実際にモデルになったマンション自体は吉祥寺にあるという情報もあります。こちらの場所については特定はできませんでしたが画像を見る限りそのまんまですよね。

その他に駅のシーンなどはそのままでないものの、吉祥寺駅に似ていると話題になっています。

一般住民の方が住んでいるので、もし訪れる際は邪魔にならないようにしましょう。また撮影などはできるだけ控えるようにしましょう。特にマンションの撮影はやめておきましょうね。

サイタマの住んでる部屋の間取りや置いてある漫画について知りたい人はこちら。

まとめ

今回はワンパンマンのロケ地・聖地について紹介していきました。

物語の最初でいきなり怪人に街ごと破壊されて避難区域になっており、人の出入りはほとんどないようになっています。

実際に周辺を知っている人や住んでいる人からすると気が気じゃないという意見もありました。

聖地巡礼をする際は周りの迷惑にならないように十分に配慮して、行くようにしましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です