キングコング髑髏島の巨神は子供でも見れる?年齢制限・指定と怖いかについても

キングコング髑髏島の巨神はキングコング史上でも非常に人気のある作品になります。

ただの怪獣映画としてではなく、ストーリーも面白くシリーズの中でも非常に面白い作品です。

この作品は子供でも見る事ができるのでしょうか?年齢制限や怖いのかについて解説していきます。

キングコング髑髏島の巨神は子供でも見れる?年齢制限・指定は?

キングコング 髑髏島の巨神はPG12才以上となっており、中学生ぐらいであれば問題ありません。

戦争シーンなどで多少グロテスクなシーンがあるので、苦手な人でも少し目を背ければ気分が悪くなったりすることもないでしょう。

しかし、小学生程度で、怖いのが苦手という人はあまりおすすめしません。

グロテスクなシーンに加え、怖いというシーンもたくさん登場します。

内容が怖いかについても

キングコング 髑髏島の巨神では、キングコングの他に様々な巨大生物登場します。

  • 巨大トカゲ
  • 巨大グモ
  • 巨大スイギュウ
  • 巨大イカ・タコ
  • 巨大翼竜
  • 巨大昆虫

などが登場します。CGではあるもののかなりリアルに表現されており、気持ち悪いという人もいれば、怖いという人もいるみたいです。

虫が苦手な人にはあまりおすすめできませんね。

動物が苦手なお子さんがおられる方や、猛獣な苦手な子供さんもびっくりするかもしれませんね。

ただ、内容としては、ただ巨大生物たちが戦ったりするだけでなく、人間とキングコングの関わりや通じ合う部分など、感動する話でもあります。

誤解されやすいですが、しっかりとした物語があるので、楽しめる作品になります。個人的には子供と一緒に見たりした方が、キングコングの内面的な部分など勉強になると思います。

まとめ

今回はキングコング 髑髏島の巨神は子供でも見れるのかについて会解説していきました。

年齢指定・制限はありますが、さほど気にしなくても良いのではないでしょうか?もちろん、小学生前の子供さんでは少し、衝撃が強いですが教育上に悪いことはないでしょう。

おすすめの作品ですので、是非、親子で観て欲しいですね!

「キングコング髑髏島の巨神」の関連記事

キングコング髑髏島の巨神・登場するカメラ(ライカ)の種類は?値段と入手方法についても

キングコング髑髏島の巨神・ロックBGMの曲名と歌手は誰?ラストの楽曲についても

キングコング髑髏島の巨神・生物大きさ比較まとめ!身長や体重にについても

キングコング 髑髏島の巨神・後ろ足のないオオトカゲの元ネタと似てる由来について

キングコング髑髏島の巨神の虫の名前は?巨大昆虫の能力と強さについても

キングコング髑髏島の巨神のマーロウが壁画を見せなかった理由は?その後についても

キングコング髑髏島の巨神の壁画の意味と伏線は?続編・次回作についても

キングコング髑髏島の巨神は子供でも見れる?年齢制限・指定と怖いかについても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です