映画「海獣の子供」の感想と解説!原作との違いや解釈・考察についても

2019年6月7日に全国公開となった、「海獣の子供」。

早速、公開初日に観てきました!

今回はその感想と評価をしていきます。また海獣の子供は漫画コミックが原作のため、違いについても語っていきたいと思います。

果たして、海獣の子供は面白いのか、面白くないのか気になる点を紹介します。

映画「海獣の子供」の感想!面白いのか?


映画「海獣の子供」の感想についてですが、

率直に言うと最高でした!

現代の映像表現や作画、久石譲さんの音楽がアニメーションにおいての最高潮を見せられた気分でした。

日本を誇れる映画であることは間違いないです。

もともと、原作においても誰かが戦ったり、恋愛模様を描いたりするような内容ではなく、

  • 海とはなんなのか?
  • 人とはなんなのか?
  • 宇宙の秘密は?

などについて深くキャラクターたちを通して伝えられるストーリーになっています。

よってそんな内容を上映時間の111分間で表現するなんて無理だと思っていましたが、綺麗にまとめられていました。

ただ、事前の情報や原作を読んだことのない人にとって、

「意味不明すぎる。」

「難しすぎる。」

「何が言いたいのかさっぱり」

と思う人も少なくないと思います。特に、主題歌を米津玄師さんが歌われているため、主題歌で気になって作品を見に来た人にとっては、正直失敗したと思うかもしれません。

そんな人のために、私なりに難しい内容を考察してみました。

もし、これから見に行こう!と思う人は下の関連記事を参考にして知識を入れて置くことをおすすめします。

原作との違いと難しい内容を解説・解釈

ここからはネタバレを含みますのでご了承ください。

 

その前に、原作との違いですが、細かい設定は尺の関係上、カットされている部分がいくつかありました。琉花の母親が海女だったことのエピソードについては触れられていないことや、海と初対面の場所が水族館であったり、若干原作とは異なる設定になっていました。

できる限り、伝えたい内容のために必要な設定・情報のみを掻い摘んで入れ込んだ感じに思えました。

内容についての解釈ですが、結局何が言いたいのかというと、

人はそれぞれ輝いていて、自分だけがとなっている感情を見つめ直すことが必要という事です。

思春期である琉花を通して、自分自身を見つめ直す、人間としてもあり方考えることをを海の子供である「空」と「海」を通して学ぶ・成長する話になっています。

その中で、アングタードやジム、デデなどは海は人と同じであるなど、哲学的な部分を踏まえ、論理的にも説明しています。

冒頭部分で、ハンドボールの仲間にわざと転かされ、仕返しをする琉花。

「ごめんなさい」という言葉が言えず、自分は悪くないと意地を張り続けます。

最後のシーンでは、デデが「自分自身を信じてみなさい」と声をかけます。

そして、喧嘩した仲間とも言葉は交わさないものの、ボールを投げてやり取りします。今回の海と空との出会いや、誕生祭の出来事を踏まえ、成長した事を意味しています。

また、サブタイトルにもあるように、「大事なことは言葉では伝わらない」という意味を念頭において作品をみると、「言葉」で説明をする場面は非常に少ないと思います。

特に、終盤のザトウクジラの体内で起こる出来事の関しては、意味不明だと思う人も多いと思います。

海の誕生祭のゲストに推薦した空は、結局、琉花を「生贄」のような形になります。それを海が阻止をします。ここでの海は、海本来の意志だけでなく、琉花の心の葛藤も描かれています。

考察するのであれば、空は琉花を試したのだと思います。海の恐ろしさを体験させました。

デデも過去に「海の子」に出会ったと話をするため、海と空のような存在は定期的に地上に現れるのだと思います。

海と空の正体についても考察記事はこちら。

この記事で考察したように、海からのメッセージを地上に送る存在になります。

以上のように、海というテーマを元に、主人公・琉花の成長を描き、また海そのものの存在を表現している作品になります。

まとめ

今回は映画「海獣の子供」を劇場に足を運んだので、記事にしました。

正直、原作をしっかり読み込み、解釈した上で見た方がかなり深いところまで楽しめる作品となっています。

1回見ただけでは意味不明に思う人も多い作品ですが、映像作品としては最高峰のレベルだと思います。

私は終始、鳥肌ものでした。

事前情報や知識がある方が楽しめる作品であることは間違いないでしょう。

是非、今回の記事や関連記事を参考にしてもらって、作品を見る事をおすすめします。私は、もう一度、劇場に足を運びたいと思います!

「海獣の子供」関連記事

海獣の子供・登場キャラクターの正体考察まとめ!声優・キャストについても

海獣の子供は実話はなの?海と空のモデルとストーリーの元ネタは海の神話にある?

海獣の子供の対象年齢は?年齢制限や子供だと怖いのかについても

海獣の子供「海の幽霊」歌詞の意味は?映画との関係と米津玄師の想いを考察

海獣の子供・実写「トゥレップ」の内容は?劇場アニメとの関係性についても

海獣の子供の聖地・ロケ地の舞台はどこ?モデルになった水族館についても

海獣の子供の映画はジブリ作品に似てる?間違われる理由と監督についても

海獣の子供アニメ映画は内容がひどい?原作漫画との違いと監督の評価についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です