コレナンデ商会のブルブルくんはクズ?嫌いな人が多い理由と声優についても

NHK・Eテレの人気番組「コレナンデ商会」。

川平慈英さんが店主を務めるお店で繰り広げられるパペットバラエティ。

その中で主要キャラクターである「ブルブルくん」が視聴者の中でかなり不評なようです。いわゆる「クズ」と言われるなどひどい扱いを受けています。

今回はその理由と意外な声優について紹介します。

コレナンデ商会のブルブルくんはクズで嫌いな人が多い理由

ブルブルくんはコレナンデ商会の店員でジェイやキーウィから「ブルブルくん」と呼ばれる。実は本名があるなんて噂がありますが、現在は登場していません。

髪色は黄色で前髪は切りそろえている。丸鼻で、それを気にすることシーンもあります。水色に青の三角の模様が描かれた服を着ている。

コレナンデ商会から徒歩5分(走れば2分)の距離の所にある家に住んでいる。コレナンデ商会で働いているのも、ただ近いだけという理由だそう。

ブルブルくんはぱっと見は可愛らしいキャラクターであり、過去のパペット作品であれば、ハッチポッチステーションのジャーニーを思い出させる印象のキャラです。

そんなブルブルくんがクズで嫌われている理由としては、性格の悪さです。

以下にまとめてみました。

  • キレイ好きで心配性。
  • 神経質で臆病。
  • 怠惰が信条なのか、仕事を平気でサボる。
  • 仕事中に漫画を読んだりゲームをしたり居眠りをする。
  • ダラけていても食べ物の話を聞くと一発で動き回ったりする。
  • 地理や歴史関係には詳しい所も見せるが、知ったかぶりやひけらかしも多い。
  • 占いといった非科学的なものは信じない完全否定する。
  • すぐに調子に乗りやすい。
  • コレナンデ商会の社長の座を狙うことが夢。
  • 夢がコロコロ変わり意思が弱い。
  • 最近は思いきり昼寝をすることが夢。
  • 故に本当の友達は生き物ばかり

絵に描いたようなダメ人間であることがわかりますね。

もうどうしようもない性格でいつもコレナンデ商会の人たちを困らせています。その姿をみる視聴者は、

「イライラする。」

「ブルブルくん、クズすぎるやろ。」

など思う人がたくさんいる一方で、

「ブルブルくん、気持ちはわかるぞ。」

「ブルブルくん腹が立つけど、自分も一緒だな。」

など、共感する人もいるみたいです。個性が強いキャラであることは間違いないですね。

ブルブルくんの意外な声優


コレナンデ商会のブルブルくんの声優を務めるのは、俳優のえなりかずきさんです。

しかも、作中ではラーメン屋をブルブルくんが営むシーンが登場し、完全にえなりかずきさんが俳優を務める「渡る世間は鬼ばかり」をフューチャーしている回もありました。

「そんなこと言ってしょうがーないじゃないか。」のセリフは登場しませんでしたが。

ただ、えなりかずきさんも、裏声のような声でブルブルくんを演じているため意外と気づかない人も多いみたいなんです。

その声がまた腹立つ喋り方なことにイラつく人も多いみたいですね。

まとめ

今回はコレナンデ商会の主要キャラクターである、ブルブルくんがクズで嫌われている理由について紹介しました。

声優のえなりかずきさんもわざと、腹が立つような喋り方を要求されているのかもしれませんね。

今後はどんなイライラエピソードが登場するのか楽しみです。

U-NEXT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です