からかい上手の高木さんのロケ地・聖地マップ!小豆島の学校やトンネルのモデルについても

一風変わったラブコメディとして人気を誇る「からかい上手の高木さん」。

舞台となるのは日本の田舎町や中学校が舞台となっています。作品中では具体的な場所を特定はしていませんが、しっかりモデルになった場所があります。

今回はそんな「からかい上手の高木さん」のロケ地・聖地をまとめました。

からかい上手の高木さんのロケ地・聖地マップ!

それでは早速、紹介していきます。

「からかい上手の高木さん」の舞台となるのは、香川県の島である「小豆島」です。

小豆島(しょうどしま)は、瀬戸内海・播磨灘にある島であり、行政区分は香川県小豆郡に属します。人口は28,764人。

オリーブなんかが有名な島になります。

小豆島町、土庄(とのしょう)町の2町からなり、「からかい上手の高木さん」の舞台となるのは、土庄町になります。

場面に登場する土庄町の場所を紹介していきます。

小豆島の中学校(土庄中学校)


西方と高木さんが通う中学校のモデルとなっているのは、「土庄中学校」。

窓ガラスの形や景色は完全に一致しているので間違いないでしょう。もし、聖地巡礼するのであれば、無断で侵入するのは控えましょう。

土庄港付近


OPなどで映しだされる海は土庄港付近です。

フェリーなどで訪れれば、到着点周辺になります。

OP(一期)の橋(八幡橋)

一期のOPで2人が歩いている橋ですが、八幡橋で間違い無いでしょう。

こちらも完全一致ですね。

エンジェルロード(OP)

こちらは観光地として非常に有名です。

「恋人の聖地」として認定されている場所。潮の満ち引きによって道が現れたり消えたりする、恋人たちの人気スポッです。

まさに「からかい上手の高木さん」のストーリには登場すべき場所ですね。

鹿島明神社(一期OP)

第5話の雨宿りする際に訪れた神社。

階段の素材などは多少違えど、完全に一致していますね。

通学路の路地(一期OP)

OPに登場する通学路の風景。住宅街なので聖地巡礼の際は迷惑にならないよう十分注意しましょう。

場所は、「オリーブタウン」という商業施設の近くで、県道253号線を挟んで北にある住宅街の一角になります。

書店(BOOKSことぶき)

第5話で西方が『100%片思い』のコミックを買っていた書店。

「本」の看板がありませんが、完全に一致しています。

図書館(土庄町立中央図書館(ほんとぴあ)

第5話序盤に登場した図書館。

『土庄町立中央図書館(ほんとぴあ)』がモデルとなっています。入り口の形が特徴的であり、一致していますね。

トンネルのモデル(肝試し)

6話で2人が肝試しを行ったのがこちらのトンネル(柳隧道)。トンネルはいくつかありますが、周囲の擁壁などから推測するとこの2つ。

出口が見えないほど距離はないほうがモデルになった可能性は高いですが、中山地区の方が肝試しとしては良さそうですね。

マラソンコース(土庄鹿島海水浴場沿いの歩道)

マラソンをした海沿いのコースです。

こちら。土庄鹿島海水浴場沿いの歩道になります。

第9話の夜景(道の駅オリーブ公園付近)

土庄町から東へ10km程の場所にある「道の駅オリーブ公園」から見た街並みが第9話で登場した夜景のカットですね。

建物の形状などは一致して言えるので間違いないと思います。

まとめ

今回は「からかい上手の高木さん」のロケ地や聖地について紹介していきました。

数あるアニメの中でも再現度は非常に高いことがわかります。

是非、戦地巡礼の際は参考にしてみてください!

からかい上手の高木さんを実質無料で合法的に視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です