ドクターストーン・コーラの作り方は?実際に作った人の感想と味についても

ドクターストーンの作中で、千空がゲンのためにコーラを作るシーンがあります。

文明の発達が衰えてしまった、ドクターストーンの世界でコーラを作り出すことはとんでもないことですが、非常に印象的なシーンであり、実際に作る人もいるようです。

今回は、千空のコーラの作り方と実際に作った人の感想や味について紹介します。

ドクターストーン・コーラの作り方は?(材料など)

一般的なコーラの成分は、

  • 糖類(カラメル)
  • 炭酸
  • 酸味料
  • 香料

が基本構成となっています。よって、これらの成分を生成すれば、コーラが作れると思った千空は代用できるものを用意します。

  • ハチミツを焦がしたカラメル
  • パクチー
  • ライム(皮も含む)
  • 炭酸水(酒)

以上を使用し、コーラを作成しました。まとめると、

糖類 ハチミツを焦がしたカラメル
炭酸 炭酸水(酒)
酸味料 パクチー
香料 ライム(皮も含む)

それぞれの成分を代用するのは以上の表のようになります。

作り方の手順としては、

  1. 酒を発酵させて二酸化炭素を発生させる。
  2. それを1日滝に設置した竹で作った装置で冷やしながら水に溶かす。
  3. 上記の材料を混ぜ合わせる。
  4. カセキに気圧が高くなるコーラのガラスビンを作ってもらい、保存する。

この4つの工程で作成しています。

手間はかかるものの、ドクターストーンの時代にコーラのような嗜好品を生み出すことができるのであれば、酒よりも重宝されそうですね。

実際、ゲンが飲む姿は誰しもが「コーラ飲みたい!」となってことでしょう。私もコーラーわざわざ買いにいきました。(笑)

実際に、千空流・コーラを作った人もいるようです。

実際に作った人の感想と味についても

実際に作って、飲んだ人たちは口を揃えて、「コーラだ!」と言っています。

しかし、炭酸水を生成するところは省いている人が多いのですが、味や風味はコーラそのものだそうです。

パクチーを使用していることから、後味にパクチー独特の清涼感が来るらしいので、苦手は人はあまりおすすめできませんね。

ただ、原材料をそのまま使うので、かなり濃厚かつ栄養価は高い飲み物になります。

実際のコーラほどの爽快感はありませんが、是非、時間がある人はやってみてはどうでしょうか?

まとめ

今回はドクターストーンのコーラの作り方や味や感想について紹介しました。

個人的にコーラは大好きなので、ゲンのコーラをがぶ飲みする姿はたまりませんでしたね。

そうやって、普段(石化する前)は感じることのない当たり前を大事にするメッセージも、今作の中では「コーラ」に含まれているのかもしれませんね。

ドクターストーンのアニメを全話を実質無料で視聴する方法

「Dr.STONE(ドクターストーン)」関連記事

ドクターストーンの主人公は誰?千空と大樹のどっちなのか交代説についても

ドクターストーンでなぜ人類は石化した?原因と解除方法・黒幕の目的を考察

ドクターストーン(Dr.STONE)のタイトルの意味と語源は?千空の苗字や伏線についても

ドクターストーン(Dr.STONE)のE=MC2の意味は?科学記号を服に書いた理由は?

ドクターストーン・復活液「ナイタール溶液」の作り方は?実際の作れるのかについても

Dr.STONE(ドクターストーン)アニメ第1話見逃し・再放送動画の無料視聴方法!あらすじと感想についても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です