サマーウォーズ・健二はなぜ鼻血を流した?数式計算能力が天才な理由についても

2009年に公開された、細田守監督のアニメ「サマーウォーズ」。

長年に渡り愛され続けている名作です。

作中の主人公である健二が物語終盤で鼻血を流したのですが、その理由と天才的な数式計算能力を持ち合わせている訳について解説していきます。

サマーウォーズ・小磯健二はなぜ鼻血を流した?

健二が鼻血を流すのは物語終盤、作中最大の悪役である、「ラブマシーン」と決着をつけるシーンです。

健二は自分が出来る最大限の思考を回転させ続けた結果、頭に血が上りすぎてオーバーヒート状態に陥り、鼻血を流したと思います。

どれだけ、崖っぷちな状況だったかと言うと、

  • 猛暑の盆地による気温上昇による身体への負担。
  • 長野の田舎に衛星が落ちてくる危機感=自分で全てかかっている。
  • 3度も締め出しを食らって自分がパスを解かないとラブマシーンを破壊するためのキングカズマも入れない。
  • パスを解いた所で衛星の軌道修正も残っている。
  • 数式オリンピックを落ちている。
  • 最初のパスの答えの一文字を間違うほどの緊張感。

何もかも全てを背負った状態で、ミスをするほどのギリギリの状態だと言う事がわかりますね。

よって、健二はすでに自分の限界を超えており、鼻血を流すほどの力を極限の状態で発揮していたのだと思います。

今までのアニメで鼻血を流すといえば、やらしいものを見てしまったり、単純に外傷を負う事で鼻血を流すのが大半だと思います。

近年の作品であれば、進撃の巨人で巨人化したあと無理すると鼻血を流す事もあります。

健二の身体・精神にはそれほどの負荷がかかっていたのだと思います。 

制作側も鼻血を流す事で、より緊迫した状況で限界突破した健二を表現する意味もありますね。

健二が天才的な数式計算能力を持つ理由について

健二は高校2年生であり、物理学部にも所属しています。数学が得意なので、理数系であることは明らかです。

また、国際数学オリンピックの日本代表も狙えるほどの器です。

夏希の家を訪れた夜に、ラブマシーンから送られてきた暗号に返答します。

その暗号は素因数分解を応用したRSA暗号(桁数が大きい合成数の素因数分解問題が困難であることを安全性の根拠とした公開鍵暗号の一つ)であり解読するにはコンピューターを必須となります。

この暗号は、送られてきた2056桁の数字全てを2から順番に割って行き、割り切れる数字を見つけることで解読出来ます。

ちなみに、コンピュータを使った解読では768bit(=2進数換算で768桁に相当)が世界最高記録だそうです。

2.2Ghzの高性能PCでも2048bitの解読に約10,000,000,000,000,000年(1京年)かかるとされています。

2056桁の10進数はなんとその3倍を超す6830bitに当たる為、事実上、人類では解読不可能な暗号なんです。

よって、健二は人類を超越した数学的天才をも凌駕する、天才中の天才なんです。

実在すれば、人類の文明そのものを大きく進歩させる人物であることは間違いないでしょう。

まとめ

今回はサマーウォーズの健二が鼻血を流した理由と、数学計算能力が天才なことについて解説しました。

健二は国際数式オリンピックに落ちているのですが、健二以上にとんでもない能力の持ち主がサマーウォーズの世界には実在しているのだと思います。

暗号を解いた人物は複数存在するため、まさに現実離れしていますね。

そこがサマーウォーズの世界観や設定の面白さの一つですね。

「サマーウォーズ」関連記事

サマーウォーズ・名言セリフ一覧!陣内栄の遺言や健二の言葉についても

サマーウォーズ・自衛隊「ちょっと言えないとこ」の意味は?所属と車両についても

サマーウォーズ・ノーカット版の違いはどこ?省略されたセリフや金ロー放送時間を比較

サマーウォーズ・原作小説と映画の違いは?オマージュやスピンオフ作品についても

サマーウォーズ・死ぬほど難しい素因数分解暗号の回答は?意味と元ネタについても

サマーウォーズで花札勝負になぜナツキが代表になった?五光が揃う確率についても

サマーウォーズ・侘助おじさんは誰の子?栄おばあちゃんとの関係についても

サマーウォーズでなぜ健二だけ犯人扱いされた?55人が疑われなった理由についても

サマーウォーズ・健二はなぜ鼻血を流した?数式計算能力が天才な理由についても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です