通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?の略称と意味について

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」のアニメが間も無く放映となります。

誰もが思う事ですが、「タイトルが長い!」だと思います。

そこで今作は略称が存在します。また、その意味についても紹介していきます。

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?の略称は?

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?の略称は「お母好き」になります。

かなり呼びやすくなりましたね。

今まで長いタイトルの作品であれば、ノイタミナの作品が有名ですよね。

  • あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。→「あの花」
  • 心が叫びたがっているんだ。→「ここさけ」
  • 空の青さを知る人よ。→「空青」

また近年はお母好きと同じくらい長いタイトルの作品も数多く世に出ています。

  • Re:ゼロから始める異世界生活→「リゼロ」
  • ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか→「ダンまち」

などなど最近、流行のように長いタイトルの作品が多い気がします。

様々な意味がありますが、長いタイトルは読みにくい事や、インパクトを与える意味もあるのだと思います。

「お母好き」のタイトルの意味と由来

「お母好き」=「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」のタイトルの意味は、いったいどんな意味を含んでいるのでしょうか?

今作のあらすじは、

主人公・大好真人は若過ぎる見た目の実母・真々子を「母親」と思えず苦手意識を持っていた。典型的な思春期の息子だったことと、学校で行った内閣の匿名アンケートに名前を書いてしまい特定しやすいということから内閣府の調査員・白瀬真澄に目をつけられ、開発中のオンラインゲーム「MMMMMORPG(仮)」のテスターとして強制参加させられてしまう。謎の技術によってファンタジーなゲーム世界へと連れてこられ、これから始まる冒険に胸を躍らせる真人だったが、実はこれは母親同伴という条件付きだった。目的は母子の仲直り。そのため母子同伴という条件がついていた。

引用元:ウィキペディア

主人公の真人が母親の真々子と共にRPGの世界に入りパーティーを組んで進んでいくストーリーになります。

本作のタイトルはこの母親・真々子の圧倒的な戦闘能力の高さをそのまま表現したものになります。

よって、真々子は他のキャラクター、主人公を含め、「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃」というチート級のステータスを持っています。

実際、原作でもかなり厳しい状況でも、真々子の力でなんとかなるシーンが多いです。あくまで「通常攻撃」なので、特殊な攻撃となるとさらに反則級の強さです。

しかも、ただ強いだけでなく、母親としての愛情を具現化した魔法を使うこともあります。

タイトルの母親はもちろん、真々子の事を指しています。

まとめ

今回は「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」のタイトルの略称と意味ついて紹介しました。

毎回このタイトルを読み上げるのも、かなり苦労します(笑)

ですが、原作もかなり面白いので、アニメ化も期待できます!原作を見ていなくても楽しめる内容になっています!

「通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?」の動画を無料で見る方法。

「お母好き」関連記事

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?とメガガルーラの共通点は?

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?の略称と意味について

お母好き・真々子の正体は何者?能力や強さと聖剣を二本同時に使える理由を考察

通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?アニメ第1話の見逃し・再放送動画の無料視聴方法!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です