サマーウォーズ・名言セリフ一覧!陣内栄の遺言や健二の言葉についても

細田守監督の大人気作品「サマーウォーズ」。

作中には数ある名言があり、特に陣内栄(栄ばあちゃん)や主人公・健二のセリフが非常に魅力的です。

今回はそんな名言をまとめてみました!

Contents

サマーウォーズ・魅力的な名言セリフ一覧!


早速紹介していき前に、名言は数ある中で厳選してきました。

やはり、栄おばあちゃんのセリフは心に染みる発言ばかりです。作品中を通して、どのセリフも名台詞ばかりで脇役も良い仕事をしてくれます。

小磯健二の名言・セリフ

「あきらめたら、解けない。答えは出ないままです」

「ネットの中だからって、何でもやっていいと思ったら、大間違いだ!」

ネットの中で誹謗中傷やバグを使用し拡散し自己顕示欲を高めようとすることなどに対しての健二の思いです。

2009年の作品でこの点に焦点を当てている細田守監督の視点にも驚く名言ですね。

「よろしくお願いしまああああす!!」

予告などで必ず登場するクライマックスシーンの言葉。

当時マネする人も多かった印象です。鼻血を流しながらのこの言葉は健二の強い願いや人類を救う力が込められています。

陣内栄(栄おばあちゃん)の名言・セリフ・遺言

「いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから」

なんとこの名言からイベントが発足しているようです。

この言葉は家族のあり方や人は一人で生きていけないことなどを感じさせてくれる名台詞。大家族のトップだからこその悟りですね。

「諦めなさんな。諦めない事が肝心だよ。あんたなら出来る。出来るって。そうだよ。その意気だよ」

この言葉が栄おばあちゃんが言うからこそな部分があります。

数多くの経験をしてきた事から、優しくそして力強く響く名言。

「家族同士で手を離さぬように、人生に負けないように、もし、辛い時や苦しい時があっても、いつもと変わらず、家族みんな揃って、ご飯を食べること」

最初に紹介した「いちばんいけないのはおなかがすいていることと、独りでいることだから」と繋がる部分があるのですが、食事は家族や周りを繋げる事を意味しています。

どんな事があっても、家族みんな揃ってご飯を食べる事で円満になることを意味してます。納得ですね。

大事なのは、昔のように人と人とが声を掛け合って、コミュニケーションを取ること。

今作ではOZなどネットワーク上での問題がストーリーの主軸となります。

その中でも、アナログでやり取りをすることの大切さ、コミュケーションの必要性を認識させてくれます。

これは戦だよ、私もなんとかしてみるから。

ラブマシーンの仕業で混乱する世の中を栄おばあちゃんの人脈で救うシーンです。かっこよすぎです。

これはあんたにしかできないことなんだ。

先ほどと同じく、世の中を救うシーン。一つ一つの言葉が各方面の人たちや重役を動かします。アナログの強さを感じますね。

何千、何万って人が困ってる。ここで頑張らないでいつ頑張るんだい!

栄おばあちゃんの力強さが垣間見える名言ですね。

踏ん張りどころを後押しする姿がかっこよすぎます。

まあ、まずは落ち着きなさい。人間、落ち着きが肝心だよ。

冷静に落ち着いて物事を考える必要がある時にこの言葉は響きます。

どんな状況でもまずは落ち着くことを、俯瞰して状況判断しているからこそ言える栄おばあちゃんですね。

私はあんたたちがいたおかげで、たいへん幸せでした。(遺言の名言)

栄おばあちゃんの遺言に記されていた名言。

厳しいおばあちゃんでも周りの感謝を忘れない、涙無しには語れないセリフです。

篠原夏希の名言セリフ

みんなのアカウント、あたしが預かったわよ!

まるで栄おばあちゃんが降臨したかたのような、名言。

夏希の見せ所のシーンですね。

「止めて…涙を。ここ、握って止めて」

栄おばあちゃんが亡くなって悲しむ夏希の手を健二が握るシーン。

健二の見せ所ですね。夏希も強そうですが、弱さを垣間見る場面でのセリフです。

こいこい。コイコイ。コイコイ!

花札勝負で決戦するところです。

これも夏希の名言ですね。

陣内万作の名言セリフ

「こういうのは、勝ちそうだから戦うとか負けそうだから戦わないとかじゃないんだよ。負け戦だって戦うんだ、うちはな。それも毎回」

初回登場時は夏希に嫌がられるような人物でしたが、このセリフで一気にポイントが上がる発言ですね。

池沢佳主馬の名言・セリフ

頼み方がダメ。もっと取引先にお願いするみたいな感じで

OZの暗号を解読してしまった健二が警察沙汰になった時、アカウントに入れない事を知り、佳主馬のパソコンを借りようとして時の言葉です。

佳主馬のキャラが一瞬でわかる名言ですね。

「ゲームじゃない、スポーツ。戦って勝つのが好きなんだ。べつにゲームは好きじゃない」

ラブマシーンに負けた佳主馬が掲示板に書き込まれたのをみて、たかがゲームと言われた時にいったセリフ。

佳主馬自身もゲームを真剣に取り組んでいるからこその発言ですね。

しまっていこう。

普段の佳主馬なら言いそうにないセリフだからこそ、名言ですね。

戦いの前に意気込むシーンですね。個人的にも好きなセリフです。

邪魔をするなぁぁぁ!!

最後の一撃を加えるシーンでの一言ですね。

上記の名言と同じく、佳主馬がみんなの想いを背負い全てをぶち込む時のセリフです。

まとめ

今回はサマーウォーズの名言セリフを一覧にしました。

栄おばちゃんは特に名言が多いので、悩んだり、辛い思いをした時に参考にできるセリフです。

素晴らしいストーリーなので、何度も見直して人生の糧にして欲しい作品の一つです。

「サマーウォーズ」関連記事

サマーウォーズ・名言セリフ一覧!陣内栄の遺言や健二の言葉についても

サマーウォーズ・自衛隊「ちょっと言えないとこ」の意味は?所属と車両についても

サマーウォーズ・ノーカット版の違いはどこ?省略されたセリフや金ロー放送時間を比較

サマーウォーズ・原作小説と映画の違いは?オマージュやスピンオフ作品についても

サマーウォーズ・死ぬほど難しい素因数分解暗号の回答は?意味と元ネタについても

サマーウォーズで花札勝負になぜナツキが代表になった?五光が揃う確率についても

サマーウォーズ・侘助おじさんは誰の子?栄おばあちゃんとの関係についても

サマーウォーズでなぜ健二だけ犯人扱いされた?55人が疑われなった理由についても

サマーウォーズ・健二はなぜ鼻血を流した?数式計算能力が天才な理由についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です