ノーサイド・ゲームのロケ地・撮影場所はどこ?大学や自動車工場のモデルについても

人気放送中のノーサイド・ゲーム。

今回は撮影が行われた場所ロケ地や大学・君嶋が勤務する自動車工場のモデルについても紹介していきます。

ノーサイド・ゲームのロケ地・撮影場所はどこ?

では早速紹介していきます。主に君嶋が勤務するトキワ自動車やアストロズの連取するグラウンドなど、一つの場所での撮影は行われず、各所で撮影を行い編集しているようです。

トキワ自動車府中工場(東芝府中事業所)

君嶋が左遷されてアストロズのGMを務めるようになった事務所の場所ですね。

ロケ地としても公表されていました。

トキワ自動車本社・外観(丸の内二重橋ビル)

君嶋が左遷される前に勤務していた本社ですね。作中では外観が映し出されていましたね。

かなり大きなビルなので、目立ちます。もし、同じようなアングルで見たいのであれば、楠木正成像があるあたりから見ることをおすすめします。

トキワ自動車役員会の広場(ホテルグリーンタワー幕張)

役員会が行われた広場は、幕張にあるホテルグリーンタワー幕張になります。

内部まで入ると他のホテル利用者の迷惑になる可能性が高いので、宿泊するのがおすすめです。

トキワ自動車本社のロビー(大手町パークビル)

作中で本社のロビーはかなり立派な場所でしたね。大手町パークビルのロビーであることがわかっています。

アストロズ・ラグビー練習場(東芝府中事業所天然芝グラウンド)

君嶋がGMを務めるアストロズが練習をするグラウンド。

東芝のラグビー場で非常に有名な場所です。東芝ブレイブルーパスが活動を行っており、ファン感謝デーなども開催されています。

居酒屋:多むらのモデル場所(外観)

作中に登場する居酒屋・多むら。

多むら自体は実際には存在せず、モデルとなった場所は以上の場所になり撮影用にセットされた場所だと思われます。

プラチナリーグの試合会場(熊谷スポーツ文化公園)

アストロズやライバルであるサイクロンズが目指すプラチナリーグの試合会場は熊谷スポーツ文化公園になります。

他のスポーツでも活用される場所になります。子供連れでも楽しめる場所ですね。

君嶋博人(主人公の息子)が小学校のモデル(たまがわ・みらいパーク)

原作には登場しない君嶋の息子(博人)が通う小学校のモデルはたまがわ・みらいパーク。旧多摩川小学校の跡地を再活用した場所になります。

他の撮影地としても利用された場所です。

君嶋博人がタックルの練習をした公園(郷土の森公園)

アストロズのGMとなった君嶋が息子のタックルを受けるシーンで出てきた公園ですね。

アストロズから学んだことを博人に教えた場所です。個人的に、非常に好きなシーンです。

綺麗な公園で子供連れやカップルで訪れるのもおすすめの場所です。

まとめ

今回はノーサイド・ゲームのロケ地・聖地について紹介しました。

どこも訪れやすい場所にあるため、ぜひロケ地巡礼してみてはいかがでしょうか。周りの人に迷惑をかけないようにモラルを守るようにしましょう!

さらに新しい場所が登場すれば、追記していきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です