ダンまち・ベルの正体は何者?祖父の秘密や魔法・スキルについても

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の主人公であるベル=クラネル。

登場当初は弱々しい感じでしたが、凄まじい成長スピードでレベル4まで進化します。

実はその成長速度には祖父の秘密が大きく関係しています。今回はベルの正体や魔法・スキルについて紹介していきます。

ダンまち・ベルの正体は何者?祖父の秘密は?

ベルの正体は祖父の正体と深く関係しています。

ベルの祖父は、育ての祖父であり、かつてオラリオ最強と謳われたゼウス・ファミリアを率いた男神ゼウスになります。当初はモンスターに襲われて亡くなった事になっていましたが、実は姿を消しています。

よって、ベルの正体は男神ゼウスの血を継ぐものになります。

素質や成長率・今後の伸び代は未知数になります。異性が好きな性格や優しい一面に惑わされがちですが、作中では間違いなくチート級の主人公になります。

さらに成長を遂げることは間違いないでしょう。

では、現段階での魔法やスキルについて紹介します。

ベルの魔法・スキル(能力)について

登場時は魔力もなく、ベル本人も悩んでいました。先ほども紹介したように魔法も使えるようになります。

ファイアボルト(魔法)

ベルの特徴とも言える、ファイアボルト。

シルから借りた魔導書により発現しました。

稲妻状の炎を放つ攻撃魔法で、魔法を発動するのに必要な詠唱を必要としない速攻魔法になります。

無詠唱であるがゆえに魔法の連射が可能だが、他者の攻撃魔法と比べると威力は低め。使いやすいために魔力のアビリティが成長しやすいメリットもあります。

よって、成長する上では最強の魔法になります。今後、さらに強力な魔法を使えるようになると予想されます。

憧憬一途(リアリス・フレーゼ)スキル

アビリティの成長速度を促進するレアスキルで、ありこちらもベルの代名詞スキル。

アイズへの憧憬から発現しました。娯楽に飢えた神々への危惧、ベルの嘘をつけない性格、さらにアイズへの嫉妬心から、ヘスティアはこのスキルの存在をベルに知らせていません。

強くなりたいという思いが強いほど、飛躍と言えるほどのアビリティの成長を促し、アビリティの限界突破を成し遂げます。効果として、ベルには魅了(チャーム)が効ききません。

祖父も同様のスキルがあったと考察します。遺伝的なスキルの可能性もあります。

英雄願望(アルゴノゥト)

英雄の一撃を放つスキルであり、強力なスキルです。9階層でのミノタウロスとの戦いで「英雄になりたい」という願いから発現しました。

蓄力(チャージ)により、攻撃や魔法などの能動的な行動の威力を増幅します。蓄力の間は、その部分が白く発光すると共に鐘の音が響き、蓄力時間が長いほど、思い描く英雄のイメージが強いほど、威力が増大する。

二ヵ所同時の蓄力は不可能であり、蓄力した分だけ体力と精神力(マインド)を消費してしまいます。

ベルは神のナイフとファイアボルトをスキルで組み合わせた魔法と斬撃を同時に放つ新たな必殺技である聖火の英斬(アルゴ・ウェスタ)を編み出しています。

闘牛本能(オックス・スレイヤー)

猛牛系との戦闘時において全能力に超高補正がかかるスキル。アステリオスとの戦いを経て、発現しました。

ベル自身のバランスを取り、能力をあげるため、成長スピードに合わせたスキルです。このスキルがないと、おそらくバランスが悪く、自らが代償を払ってしまうような無茶な銭湯をしてしまいます。

どこかに特化したスキルではなく、あえて「高成長」のスペックを補正するものがあります。よって、弱点も少なく、強力なキャラクターであるのが、今作ベルの能力になります。

まとめ

今回はダンまちのベルの正体や魔法・スキルについて紹介しました。

近年のアニメ作品の主人公の中でもかなり強力な能力を備えたキャラになります。普段とのギャップもファンとしてはたまらない所ですね。

アニメ版もまだま原作に追いつくのは先です。予習しておくことをおすすめします!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です