ライオンキング実写版・感想評価!面白いのかつまらないのかネットの声もまとめ

ライオンキングの実写版を日本劇場公開日に観にいきました!

その感想と評価・面白いのかつまらないのかについて紹していきます。

ライオンキング実写版・感想評価!


ライオンキングの実写版がいよいよ公開となりました。

アニメの原作からファンなので、必ず公開日にみたい!と思う私と同じ想いの人も多いと思います。

率直な感想・評価としては以下になります。

  • 吹き替え版でも楽しめた。
  • 超実写の意味を体感できる。
  • ストーリーは原作を忠実に再現。

この3つにまとめました。それぞれ紹介していきます。

吹き替え版でも楽しめる。

今作、公開前から吹き替え版の評価が正直いまいちだったため、あえて吹き替え版を観ました。

率直な感想を述べると個人的には全然ありでした。

原作のアニメライオンキングほどのコメディーさはないものの、動物が喋ることに違和感を感じないほどで、声優の抜擢や指導がかなり良かったのではないでしょうか。

やはり声が気になったり、いまいちだとせっかくの大作も台無しになってしまいます。

悪くても、吹き替え版に関しては気になりませんでした。

超実写の意味を体感できる。(映像美・楽曲も最高)

今作は全てフルCGで撮影が行われています。製作者側からも、超実写と言われるほどだったので、どういうことなのか気になっていました。

実際に観てみると、超実写は納得でした。

今まで動物などが登場するCG作品は数多く存在しますが、一味違うことを体感することができます。

動物たちの目線や息遣いまで、忠実に再現し、まるでそこに自分がいるように感じるまさに超実写。最先端のCG映画でした。

VRでみなくても、映像だけで空気感も感じることができる、CG映画の歴史を変える作品であることは間違いないと確信しました。

ストーリーは原作を忠実に再現。

原作のアニメ・ライオンキングのストーリーをそのまま再現していました。

よって、原作ファンも期待外れする事がなく、アニメをパワーアップさせた作品であることは間違いありません。

原作を観た事ない人でも全然楽しめる作品であることは間違いなく、さらにファンも失望させない傑作です。

つい、実写化すると色々設定変更でいまいちになる事がありますが、ライオンキングは問題ありません。

面白いのかつまらないのかについて

上記の点を踏まえると、面白い一択だと思います。

原作のアニメ・ライオンキングが苦手な人はもちろん、つまらないかもしれません。

ですが、原作を少しでも好きな人は必ず観ても損しない面白さでした。

ストーリーはそのまま、超実写でさらに壮大感・映画界の革新を体感する事ができる作品になっています。

もし、足を運ぼうか悩んでいる人は失敗しない作品になります。

個人的にもかなりおすすめの作品です。

ネットの声まとめ

「ライオンキング」の関連記事

ライオンキング実写版の撮影スポットはどこ?舞台やロケ地のモデルについても

ライオンキング・ティモンの動物の種類は何?実写版の声優についても

ライオンキング・ムファサの死因は転落死ではない?ヌーの群れの威力についても

ライオンキング・ムファサの名言集!セリフや魅力的な言葉の意味についても

ライオンキング・スカーの名前の意味と由来は?本名の訳についても

ライオンキング実写版の動物はフルCG?どうやって撮影したのかについても

ライオンキング・ナラの父親は誰?原作に登場するのかについても

ライオンキングの原作・元ネタは存在する?神話の法則や逸話についても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です