山陽新幹線・運休休止で帰る方法は?在来線・高速バスやフェリーでの迂回は?

山陽新幹線が台風の10号の影響で8月15日に山陽新幹線が運休することが決定しています。

お盆最終であるため、帰省中の人も多いと思います。

時期的にもUターンする人も多いと思いますが、帰る方法はあるのでしょうか?

山陽新幹線・運休休止で帰る方法は?

山陽新幹線が明日(15日)運休することによって、実家などに帰省中の人は自宅へ帰ることができなくなっている人も多いと思います。

ちょうどお盆を狙ってくる台風にうんざりしている人も多いのではないでしょうか?

結論から述べると、山陽新幹線を利用して大阪と九州間を移動することは明日は不可能になります。

どうしても明日、8月15日に移動したいという人は別の手段を考えるのではないでしょうか?

高速バスや船・フェリー・在来線での迂回は?

山陽新幹線を使用できない場合、他の交通機関を利用しようと考える人も多いのではないでしょうか?

  • 在来線(鈍行)
  • 高速バス
  • フェリー(船)

私であれば、この3つが浮かびました。

しかし、すでに各交通機関で運休休止が発表されています。

今までであれば、どれかの交通機関は昨日していましたが、西日本豪雨の影響もあり、リスクがあるであろう交通は全てストップを予定しています。

よって、帰省する方法で現実的な手段としては、移動する日付を変更するしか手のない状態となっているようです。

本日中に新幹線などの交通機関で移動する、または16日以降台風の動向をみてから運行が開始することを確認し遅れて移動する方法しか残されていません。

仕事などの予定がある方は早めに行動する事ををおすすめします。

ネットの声まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です