人気声優・三石琴乃は科捜研の女で何役?なぜ出演するのか理由を考察

人気声優であり、超ベテランである「三石琴乃」さんが「科捜研の女」で声優でなく、女優として出演する事がわかりました。

実際の人物を演じるのは人生初との事で話題となっており、なんの役で登場するのか気になりますね。

今回はその役と登場する理由について考察していきます。

人気声優・三石琴乃は科捜研の女で何役?

これまでに色々なタイプのキャラクターの声を担当している。『美少女戦士セーラームーン』シリーズで主人公の月野うさぎ(セーラームーン)役、『新世紀エヴァンゲリオン』で葛城ミサト役、『少女革命ウテナ』で有栖川樹璃役など、作品内で重要な位置を占めた作品をはじめ、『クレヨンしんちゃん』での上尾ますみ役、『GTO』での神崎麗美役、『ドラえもん』でののび太の母の野比玉子役など、多くのヒットアニメに声をあてた。また、大地丙太郎(『おじゃる丸』など)や福田己津央(『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』、『機動戦士ガンダムSEED』など)の作品にもよく声をあてる。

かつて講師として指導した野沢雅子は当時の三石を「見た目は大人しそうで可愛らしいけれど、バイクに乗ったりと意外と行動的で、とにかくガッツがあった」と語っていた[3]

引用元:ウィキペディア

三石琴乃さんは数多くのアニメキャラの声優を務める日本を代表する声優の一人です。

  • 新世紀エヴァンゲリオン・・・葛城ミサト役
  • 美少女戦士セーラームーン・・・ 月野うさぎ役
  • ワンピース・・・ボア・ハンコック役

なんかが有名ですが、その他にも多数出演されています。

声優歴も30年近いキャリアの持ち主です。しかし、実際の人物を演じる事は自身初となるようです。

今回、出演するのは「科捜研の女」。沢口靖子さん主演のサイエンスサスペンスの金字塔ですね。

演じる役柄は「謎の美女」事件の鍵を握る人物との事です。

どんな役なのかヴェールに包まれています。

恐らく犯人役または、共犯役なのではないでしょうか?

さすがにちょい役で登場するにしてはもったいないように感じますね。そこで、出演する、オファーされた理由を踏まえ考察していきます。

なぜ出演するのか(オファーされたのか)理由を考察

オファーを受けた三石琴乃さんは、

「何故オファーを頂いたのかは、クライマックスに明らかになる、役柄の設定を聞いて納得しました。」

とコメントしています。

恐らく、三石琴乃さんの最大のブランド力は「声優」です。

やはり声を活かした展開が待っている事は間違いないと思われます。

テレ朝系列であることから、セーラームーンの月野うさぎの役として実名で登場するのかもしれませんね。

いつもの科捜研の女とは一風違った雰囲気が味わえるかもしれませんね。

ネットの声


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です