カジサックと釣りよかのコラボの撮影場所はどこ?釣り堀の行き方についても

人気YouTuberのカジサックと釣りよかでしょうのメンバーたちがコラボしました。

釣りの面白さや一緒に釣り対決するなど、面白い企画となっていましたね。

今回は、コラボした場所や釣りができる場所(釣り堀)への行き方や詳細について紹介していきます。

カジサックと釣りよかのコラボの撮影場所(ロケ地)はどこ?

今回人気YouTuberの2グループのコラボだけでなく、カジサックさんが出演するくまもと県民テレビ「カジサックのじゃないと!」ともコラボしている、トリプルコラボとなっています。

どちらもファン層は異なるため、新鮮な気分でしたね。

くまもとテレビでも放送が行われており、地方の方はTVで見た人も多いと思います。

ロケ場所は自然に溢れる場所でどこなのか気になった人も多いはずです。

今回、コラボの撮影が行われた場所は、

くまもと水の迎賓館~お手水(おちょうず)の森(旧柿原養鱒場)

動画内では旅館のようなところで、釣りよかメンバー(よーらい、きむ、むねお)がカジサックに釣りの面白さや人気YouTuberになるまでの道のりをトークしていましたね。

そこで、釣り対決をする企画に移行します。

釣り上げた魚はその場で調理してもらえるとのことで、新鮮なニジマスの塩焼きなど様々な料理をいただくことができます。

詳しくは、公式HPをご覧ください。

くまもと水の迎賓館~お手水の森(旧柿原養鱒場)HP

釣り堀の行き方について

実際に行ってみたいと思う方も多いのではなでしょうか?家族連れで長期休暇などで訪れるにはもってこいの場所です。

すごい山奥にあるような印象を受けますが、いたってアクセスはしやすい場所にあります。

平成29年3月〜熊本西環状道路 花園IC開通に伴い 車でアクセスするが一番おすすめです。

バスでも電車(JR)でも乗り換えなども多くないです。

バスの場合、交通センターより都市バス「花園柿原線」に乗り、終点「柿原公民館」から徒歩8分で到着します。

電車(JR)の場合JR鹿児島本線「崇城大学前」駅から徒歩15分でアクセスできます。

どの交通機関であっても、非常にアクセスしやすいのがメリットです。

是非、九州方面に旅行の方などプランに取り入れてみましょう!

まとめ

今回はカジサックと釣りよかのコラボした場所や行き方について紹介しました。

今後も2回目のコラボもありえそうですね。今度は釣りよかもフルメンバーで登場して、楽しい回になるかもしれません。

釣りよかは釣り人としてだけでなく、エンターテイナーとしても面白いのも魅力の一つですね。今度は違う魚種で対決するかもしれません。

また、新しい情報入れば追加していきます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です