ドラえもん&クレしん(Mステ)はなぜ放送枠移動した?理由やネットの声まとめ

日本を代表するレジェンドアニメの「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」の放送枠が10月から変更される事が発表されました。

なぜ、このタイミングで放送枠が移動・変更になったのか理由について気になる人も多いはずです。

ネット上でも話題になっているので、まとめていきます。

ドラえもん&クレしんやMステはなぜ放送枠移動した?

放送40周年を迎えたテレビ朝日系の人気アニメ「ドラえもん」(金曜午後7時)と、「クレヨンしんちゃん」(同7時30分)が、10月5日から土曜の夕方に放送枠を移動する。22日、テレ朝が発表した。

ドラえもんは午後5時から、クレヨンしんちゃんは午後4時30分からとなる。

ドラえもんは1979年、クレヨンしんちゃんは92年に放送開始の長寿番組。現在の午後7時台の放送時間帯は、ドラえもんでは81年、クレヨンしんちゃんでは2004年から続いていた。引っ越し先は土曜夕方に新設する「アニメタイム」で、テレ朝宣伝部は「今の子どもは塾通いなどで活動的になっており、金曜夜よりは週末の方がゆっくり視聴してもらえるのではないか」と説明する。

9月6、13日にそれぞれ引っ越し記念のスペシャル番組を放送する。(山根由起子)

引用元:yahoo!ニュース

9月末までは長年に渡り2つの番組はセットで金曜日の放送枠になっていました。もはや子供だけでなく、すでに大きくなった大人たちにとっても衝撃の事実ですね。

10月5日から『クレヨンしんちゃん』が午後4時30分、『ドラえもん』が午後5時からの放送となる。

土日・週末に仕事・学校がお休みの方々にとっては、金曜日に帰宅し、

ドラえもん→クレしん→ミュージックステーション→金曜ロードショー

の流れで休日に突入する事が定番でした。

しかし、そのパターンが崩れてしまいます。

このニュースないにもあるように、理由は「時代に合わせたため」となっていますが、実は他にも理由があるのではないでしょうか?

※追記:Mステも同様だと考えられます。

放送時間変更の理由について(TVの視聴率低や流入の可能性)

放送時間変更の理由は、「今の子どもは塾通いなどで活動的になっており、金曜夜よりは週末の方がゆっくり視聴してもらえるのではないか」との事でした。

しかし、実は別に理由があると考察します。

その理由の背景には、昨今のTV離れによる視聴率低下が最も考えられます。

インターネットの普及より、公式に配信サービスなども主流になりつつある昨今。もちろん、ドラえもん・クレしんも同様です。youtubeなんかもTVの視聴者を奪っています。

TVは視聴者にとって面白い番組を提供する。配信サービスやyoutubeは自分が観たいものを好きな分だけ、いつでも見ることができる。

完全に後者が増加しています。

その影響を受け、放送枠を変更することで、新規視聴者の獲得に動いているのだと思います。

それに伴い、人気作からの流入も

  • 17:30〜僕らのヒーローアカデミア(4期)
  • 18:00〜名探偵コナン

が同じく土曜日に放送予定です。

この番組からの流入を視野にいれているのかもしれません。

あくまで推測ですが否定はできませんね。今回の放送枠移動はTVの不況対策と考えてもおかしくないでしょう。

ネットの声まとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です