食戟のソーマ(4期)のアニメは原作のどこまで?何クールなのか予想

食戟のソーマのアニメの続編(第4期)が2019年10月より放送開始になります。

前作の第3期が2017年の秋の10月〜12月までで放送を終了しています。

約2年の歳月を経て、続編が放送になります。今回は4期がアニメの原作のどこまで放送なのか、何クールなのか予想していきます。

食戟のソーマ(4期)のアニメは原作のどこまで?

食戟のソーマは原作はすでに2019年6月に完結しています。その事を考えると4期のアニメでは完結まで放送することが予想されます。

では、4期のアニメも含め、原作コミックと比較して見ていきましょう。

漫画巻数 ストーリー
食戟のソーマ(1期) 1巻〜6巻数 秋の選抜予選・葉山アキラ戦
食戟のソーマ 弐ノ皿(2期) 6巻〜13巻 SHINO’s TOKYOスタジエールまで
食戟のソーマ 餐ノ皿(3期) 13巻〜23巻まで 連隊食戟
食戟のソーマ 神ノ皿(4期) 23巻中盤〜35巻 連隊食戟2thBOUNT完結まで

多少原作との違いがあったり、アニメ版ではOVAもあるためズレは生じるかもしれませんが、

食戟のソーマ 神の皿(4期)は23巻〜35巻までだと予想します。

では続いて、4期は何クールで何話放送されるのでしょうか?

何話で何クールなのか予想

先ほども紹介したように、恐らく第4期(神ノ皿)は原作の完結まで放送されるの事が濃厚ではないかと思われます。

こちらも今までのアニメと比較して考えていきましょう。

何クール 何話
食戟のソーマ(1期) 2クール 全24話
食戟のソーマ 弐ノ皿(2期) 1クール 全13話
食戟のソーマ 餐ノ皿(3期) 2クール 全24話
食戟のソーマ 神ノ皿(4期) ? ?

近年のアニメーション的にも非常に珍しいクール配分になります。

原作との兼ね合いもあるものの、2期で1クールにした事も例にない事となります。

食戟のソーマ4期では、残りの巻数を考えると、2クールではかなり短縮をしないといけない可能性が非常に高いです。

しかし、食戟のソーマ4期のサブタイトルにもあるように、「神ノ皿」という表記からもテレビシリーズは新しい期にもつれ込むことは考えにくいと思われます。

よって、4期を3クールで放送する、または2クールで放送終了し、劇場版で完結させる事が予想できます。

もしくは、3期(36話)まで放送し、劇場版という可能性も考えられます。また、オリジナルの映画で完結させる事もありえるかもしれません。

まとめ

今回は食戟のソーマ(4期)のアニメは原作のどこまでで、何クールなのか予想していきました。

ファンからも惜しまれつつ原作が終了してしまい、アニメの続編を待ち焦がれる人も非常の多かったと思います。2年の歳月をかけいよいよ放送開始となります。

アニメの区切り方もストーリーの中盤であることが多いので、まずは4期のアニメを見る前に予習・復習しておく事をおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です