映画「翔んで埼玉」のフル動画を無料視聴できる配信サービスまとめ!Pandoraやdailymotionは危険?

翔んで埼玉のフル動画無料視聴できる配信サービス!

『翔んで埼玉』(とんでさいたま)は、魔夜峰央による日本の漫画作品であり、『花とゆめ』(白泉社)1982年(昭和57年)冬の別冊および、1983年(昭和58年)春の別冊・夏の別冊に3回に分けて連載されていました。

2019年にその漫画「翔んで埼玉」が実写映画版になり公開されました。

二階堂ふみとGACKTのダブル主演になり、壇ノ浦百美役の二階堂は初めての男役を演じています。

異例の作品でありながらも大ヒットを叩き出した作品にになります。

そんな「翔んで埼玉」のフル動画を視聴できるサービスは以下になります。

  • U-NEXT
  • FOD
  • music.jp
  • ビデオパス(旧auビデオパス)

の無料トライアル期間を利用すれば、実質無料で視聴することが可能です。

U-NEXTなら実質無料で「翔んで埼玉」を見ることが可能

「翔んで埼玉」はU-NEXTの無料トライアル期間であれば追加課金なしで視聴可能です。

U-NEXTの31日間の無料トライアルであれば、実質無料で視聴することが可能となります。

 

U-NEXT

 

補足
U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの退会の仕方!解約できないときの対処方法

FODなら実質無料で「翔んで埼玉」を見ることが可能

FODプレミアムの初回1ヶ月無料お試し期間で「翔んで埼玉」を視聴することができます。

 

FODプレミアム

補足
FODは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

FODプレミアムに登録する方法はこちら

FODを解約・退会する方法はこちら
FODプレミアムの退会の仕方!解約できないときの対処方法

music.jpなら実質無料で「翔んで埼玉」を見ることが可能

「翔んで埼玉」はmusic.jpの30日間無料期間のポイントを利用する事で視聴可能です。

music.jpの30日間の無料トライアルであれば、実質無料で視聴することが可能になります。

 

 

music.jp

 

auビデオパスなら実質無料で「翔んで埼玉」を見ることが可能

auビデオパスの初回無料トライアル期間であれば、無料で視聴することができます。

 

補足
auビデオパスは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

 

他の動画配信サイトで見ることはできる?

「翔んで埼玉」は他の動画配信サイトで見ることができるのでしょうか?

以下が見れる動画配信サービス、見れないサービスの一覧になります。

× × × ×

 

「翔んで埼玉」を見ることができるのは、

  • U-NEXT
  • FOD
  • music.jp
  • dTV
  • ビデオパス(旧auビデオパス)

になります。

※dtvは追加料金が発生するため、実質無料で視聴することはできません。

どのサービスでも幅広く見る事ができますが、どれを選んだ方が良いのか悩みどころですね。

なので、それぞれの特徴やメリットを踏まえ、選んで欲しいです。

U-NEXTを使うべき人はこんな人

U-NEXTは月額1990円(税抜き)と配信サービスの中でも料金が高い配信サービスですが、その分メリットも多々あります。

  • 最新作品を見たい人
  • 高画質で作品を楽しみたい人
  • オフラインで視聴したい人
  • 映画館で映画をよく見る人
  • 雑誌をよく読む人

それぞれ解説していきましょう。

最新作品を見たい人

U-NEXTは、見放題作品だけでなく、最新作レンタル作品も豊富であり、

毎月1,200円分のポイントも、月額料金1,990円に含まれています。

他社でも、ポイント付与されるサービスは有りますが、最新作のバリエーションも多いのが、U-NEXTというわけになります。

高画質で作品を楽しみたい

U-NEXTはフルHD(1080p)画質にも対応しており、

大幅リニューアルで、国内初となるドルビーオーディオも採用。

現在では、バーチャルオーディオのDolby Atmos(ドルビーアトモス)にも対応しています。

オフラインで視聴したい人

U-NEXTプレイヤーには動画のダウンロード機能も有り、オフライン視聴ができるようになっています。

自宅で予めダウンロードしておけば、外出時に通信環境を気にせず視聴でき、通信データも抑える事もできるのでギガ問題を解消できます。

動画データ通信容量は非常に大きく、それなりの回線速度も必要となりますが、心配する必要が無くなりますね。

映画館に良く行く人(または行きたい人)

U-NEXTのポイントは、作品に使うだけでなく、映画の割引チケットにも交換することができます!

「映画館に行きたいけど高いしなー」っていう人もポイントがあればハードルが低くなります。

無料トライアル後に継続した場合、U-NEXTで毎月貰える1200ポイントを映画の割引チケットに交換すれば映画を安く見ることができます。

 

また、最新映画やドラマもいち早く配信が開始されるのも「U-NEXT」のメリットの一つです。

雑誌をよく読む人

U-NEXTでは、有名雑誌80誌が定額で読み放題となっています!

女性誌であれば、

  • セブンティーン
  • non・no
  • MORE
  • mina

などを読むことができます。

人気漫画も1巻だけ無料で読めたりするので電子書籍をよく利用する人にはオススメです。

もちろん、追加料金も無しになります。

ポイントの使い道に困ったり、消化しきれないという人はこちらでも活用できます。

U-NEXTまとめ

無料トライアル時には600円分のポイント付与されるので、課金が必要なものでも1作品は無料で視聴することができます。

解約せずに継続した場合でも、毎月1200円分のポイントが貰えるので実質掛かるお金は「2149円-1200円=949円」となります。

よって、雑誌もU-NEXTで2冊以上読むものがあれば、1000円以上も節約することもできるので継続することで得をする仕組みになっています。

 

U-NEXT

 

補足
U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの退会の仕方!解約できないときの対処方法

FODを使うべき人はこんな人

続いてFODについてです。

FODは月額888円(税抜き)と継続時はU-NEXTの半額以下で利用することができます。

  • 雑誌をよく買って読む人
  • 無料期間後も安くVODを利用したい人

雑誌をよく買って読む人

FODでは、有名雑誌100誌近くが定額で読み放題となっています。

女性誌であれば、

  • セブンティーン
  • non・no
  • MORE
  • mina

など多数揃えられています。普段から雑誌を買う人はおすすめです。

人気漫画も1巻だけ無料で読めたりするので電子書籍をよく利用する人もおすすめです。

こちらU-NEXTよりも雑誌数は多いです。

安くVODを利用したい人

FODは月額888円(税抜き)で利用することができるため、VODサービスの中でもリーズナブルな部類です。

継続もしやすく、独占配信なども多いため長くVODを利用したい場合はFODをオススメすることができます。

また、何よりも毎月貰えるポイントが月額料金に対して大きいのも魅力の一つですね。

ただ注意すべき点としては、毎月8日、18日、28日にログインするだけで400ポイント付与されます。なので、登録時点ではポイントがないので、「見放題作品」のみ視聴可能ですのですぐに見たいと言う人は要注意です。

 

 

FODプレミアム

補足
FODは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

FODプレミアムに登録する方法はこちら

FODを解約・退会する方法はこちら
FODプレミアムの退会の仕方!解約できないときの対処方法

music.jpを使うべき人はこんな人

music.jpは元々は音楽配信サービスから始まりましたが、現在は音楽・動画・電子書籍の3つを利用できるサービスです。

月額コースに加入すると毎月ポイントが支給され、そのポイントで購入やレンタルをすることが可能です。
そして、いくつかある月額コースによって、もらえるポイント数は変わります。自分にあったサービスを選ぶことができます。

music.jpのメリットは、

  • 音楽を高音質で楽しみたい人
  • 特定の作品だけ見たい人
  • マニアックな作品を見たい人

それぞれ解説していきます。

音楽を高音質で楽しみたい人

音楽配信に特に力を入れているのがmusic.jp。超高音質のハイレゾに対応した曲も購入・ダウロードもできます。

ハイレゾとは、CDでは再現できなかった生の音を限りなく再現した高温質な音源になります。CDの数倍から数十倍の音の情報量があり、録音された空気感や臨場感をあますことなく感じることができます。

ちなみに、ハイレゾを聴くには、ハイレゾ対応の機器が必要となりますが、music.jpの最大のメリットになります。

また、音楽の「試し聴き」がボタン1つで簡単に視聴できますので、好みの音楽を探すことができます。しかも、「歌詞」ボタンもあり、購入前に歌詞も簡単に確認する事も可能です。

音楽作品によっては「レビュー」が書けるので、他の人の評価もみることができます。

音楽も好きって人のはおすすめのポイントですね。

特定の作品だけ見たい人

通常のデジタル配信サービスは、月額料金で「見放題」(また、一部レンタル)で利用できますが、music.jpは音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」という形になります。

よって、基本的には月額料金で作品を「見放題」では見れません。月額料金をポイントに変えて、デジタル作品を購入するイメージのサービスです。

もちろん、月額コースに加入するメリットとして月額料金以上のポイントがもらえたり、普通に購入するより安く購入することができます。

色んな作品に興味のない人はおすすめの内容になります。

マニアックな作品を見たい人

動画は国内最大級の18万本以上配信されており、他のVODと比較しても圧倒的な配信数を誇ります。他のVODでは配信されていない動画もあるので、マニアックな作品も見ることができます。

どの配信サービスにもない作品が見つかったり、マニアックな人にはおすすめですね。

中にはBlu-ray・DVDの発売と同時配信、またはデジタル先行配信もあるので、いち早く新作を見ることも可能です。

music.jpまとめ

U-NEXTなどとは異なる形態のサービスですが、幅広い作品を取り扱っています。

見たいけど、どこにもない作品がmusic.jpにはあるなんて事もよくあります。

なので、付与されるポイントで十分楽しめる人にはおすすめの配信サービスになります。

 

music.jp

 

ビデオパス(旧auビデオパス)を使うべき人はこんな人

auビデオパスのメリットは、

  • 特撮作品の見逃し放送が行われている。(仮面ライダー・戦隊モノ)
  • 映画をよく見る人
  • 安く動画を楽しみたい人

それぞれ紹介していきます。

特撮・ヒーロー物が好きな人(仮面ライダー・戦隊モノ)

特に、特撮モノに関しては見逃し放送配信をしているVODサービスで、無料トライアルがあるものでは、auビデオパスだけになります。

また、スピンオフも独占先行配信が行われるなど、特撮ジャンルにおいて他に類を見ません。

特撮好きにはおすすめです。

映画をよく見る人

auビデオパスの見放題プランに加入しておくと、

  • TOHOシネマズでは、毎週月曜日1100円
  • ユナイテッドシネマにて、毎日1400円

という特典があります。

お住いの近くにこれら映画館がある人は割引が効くとようになっています。

U-NEXTほどポイントを使えるなど自由度は低めですが、逆に加入しておくだけで付属する特典なので、auビデオパスも美味しいですね。

安く動画を楽しみたい方

auビデオパスは、VODサービスの中でも圧倒的な安さです。

月額562円(税抜き)と群を抜いています。

ただ、安い一方、作品数が少なめであるのがデメリット。よって、特定の作品を長く楽しみたいという人にはauビデオパスはおすすめです。

 

補足
auビデオパスは30日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

auビデオパスに登録する方法はこちら

auビデオパスを解約・退会する方法はこちら
auビデオパスの退会方法

「翔んで埼玉」の映画を見るならU-NEXTがおすすめ!

以上の3つの中で、最もおすすめなのはU-NEXTになります。

U-NEXTであれば、最大級のコンテンツ量であり、ポイントも映画館の割引で使用できるなど、非常に便利です。

月額料金が高いのがデメリットですが、無料期間内であればもちろん無料になります。

使ってみて気に入れば、継続してもポイントを上手く利用すれば損することも少ないです。まずは、無料トライアル期間で使い勝手をお試しください!

 

U-NEXT

 

補足
U-NEXTは31日以内に解約すれば一切お金は掛かりません。

U-NEXTに登録する方法はこちら

U-NEXTを解約・退会する方法はこちら
U-NEXTの退会の仕方!解約できないときの対処方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です