≫【マンガ無料試し読み】鬼滅の刃・約ネバ・ONE PIECE・ハイキュー!!などの最新刊も無料で読む方法まとめ

あひるの空の強さ(うまさ)・最強ランキングトップ20!能力やポジションについても

大人気スポーツ漫画である、「あひるの空」。スポーツの戦いだけでなく、人間としての成長も描かれている名作となっており、待望のアニメ化もされています。

そこで、今回は登場するキャラクターの強さをランキングしてみました。

合わせて能力やポジションも踏まえ紹介していきます。

あひるの空のアニメを無料でみる方法はこちら。

もくじ

あひるの空の強さ・最強ランキングトップ20!能力やポジションについても

本作登場するキャラクターたちはそれぞれ、特化した能力や技能を兼ね備えています。特に主幹となる九頭竜のメンバーはエピソードを踏まえ、少しずつ成長していくため、可能性を考えれば議論されます。

あくまで個人の見解ですので、是非、意見などあればコメントいただけると嬉しいです!

では、早速参りましょう!

20位 紺野道郎(こんのみちろう)九頭竜高校

九頭竜高校の紺野道郎、愛称は「ミチロウ」。ポジションはパワーフォワード。

クズ高のバスケ部入部時、初日でやめなかった唯一の新入部員。

スタミナ、ジャンプ力に優れており、百春の後継者としても期待されています。しかし、極度の緊張では動けなくなる弱点もあります。

関東大会の玉川学園戦で途中出場し、公式戦初出場するものの、緊張により実力を発揮できませんでした。

その後、高校総体地区予選の第2回戦、霞川崎高校選で4番で初スタメンで出場し、坂田がイップス克服のため、役割を限定したことで本来の実力を発揮し、勝利に貢献しました。

素質は非常に高いのですが、現段階ではまだまだ他のキャラに及ばないので可能性の意味を込めてこのランク。

19位 鍋島竜平(なべしまりゅうへい)九頭竜高校

鍋島竜平は九頭竜高校のメンバーであり、ポジションはシューティングガード/スモールフォワードになります。

「ナベ」の愛称で親しまれており、バスケ部が活動再開するまでバスケット経験はありませんでした、。チームでの役割を求めた際にモキチからアドバイスされ3ポイントシュートの習得を目指します。

部室火事事件後の謹慎中にバスケ部再開の為の署名を集める根は強い存在です。

実力が飛躍的に伸び始めていた安原と茶木に比べて自分だけ置いて行かれることを悩み、バスケをやめようかと思った時期もあったが、自分には才能がないと割り切って努力していく姿は読者も心を打たれ、感情移入する人も。

プレイシャーとしては、強力ではないにせよ、ハートの強さを評価しました。

18位 安原真一(やすはらしんいち)九頭竜高校

同じく、九頭竜高校のメンバーの安原。ポジションはスモールフォワード。

バスケ部が活動再開するまでバスケット経験はなかったものの、運動神経が高くそれ故成長がが早かったメンバー。同じ時期にバスケを始めた鍋島や茶木よりも出場する機会が多く、九頭竜のシックスマン(ベンチスタートの控え)として活躍しています。

そのセンスの良さは強豪の横浜大栄高の酒巻監督にも認められており、同じポジションの夏目を意識しています。夏目との特訓の中でスクープショットを身に着けることができたものの、ディフェンスは弱いためこのランク。

17位 茶木正宏(ちゃきまさひろ)九頭竜高校

九頭竜高校のポイントガード・シューティングガードを務める茶木。

バスケ経験はなかったものの、ディフェンスにおいてはかなり強力。同じ時期にバスケを始めた安原と鍋島が実力をつけチーム内での役割を見出したのに対し、自分はそれを一向に見いだせず悩むエピソードもあります。

主人公の空は茶木のポイントガードとしての才能を高く評価しており、関東大会敗戦後のミーティングで試合序盤から失点を重ねたことを例に挙げ、夏目と千秋が「今さらながらチャッキーさんが退部したのが悔やまれる」「守備型のガードはいると心強い」と述べています。

ディフェンスにおいては、今作中でもかなり期待できる存在であることは間違いないです。

16位 茂吉要(しげよしかねめ)九頭竜高校

九頭竜高校のメンバーで経験者の一人であり、センターで活躍する茂吉。身長198㎝の恵まれた長身を生かしたプレーで相手チームに強烈な印象を与えました。

中学時代は強豪の西条中学校にてプレーしていましたが、高身長に期待するプレッシャーにより一度バスケから離れた経緯があります。

得意技は長身と手足の長さを生かしたフックシュートで、中には理論上ブロックすることが不可能なスカイフックを放つことが可能。

また、戦術への順応力も高く、トリッキーな千秋のパスに一発で反応するなど、バスケットプレイヤーとしての総合的な能力の持ち主であり、まさにチームの要になります。

唯一弱点は、スタミナがないことと非力であることで、試合の後半でその弱点が仇となるため、このランク。

15位 車谷空(くるまたにそら)九頭竜高校

本作「あひるの空」の主人公である、車谷空。登場時はシューティングガードでしたが、中盤よりポイントガードになります。

身長150㎝代というバスケットをやるには、不利な体格でありながらも精度の高い3ポイントシュートを武器に、自分よりも大きな相手と渡り合います。

3ポイントシュートの精度に限っていえば、最強だと思います。また、北住吉高校の蒲地太郎から教わったストップ&シュートや、坂田監督から教わったクイックシュートなどを取り入れることによって、持ち前の3ポイントを更に実戦で強力なものとしています。

低い姿勢からのドライブや、ポイントガードとしても、高いゲームメイク能力発揮し、千秋との連携は抜群で、確実に3ポイントシュートを決めるというシーンがあります。

身長は小さ故に、そのコンプレックスさえも覆す、今作の主幹を語る上でメンタル的な部分では最も強力であり、チームを支える存在になります。

今後の成長も込めて、このランク。

14位 上木鷹山(かみきようざん)横浜大栄高校

横浜大栄高校のポイントガードを務める上木。

大栄の中では小柄で華奢、腕力が弱いことしますなどから、下っ端に見られているものの、過酷な練習を耐え抜くなど根性と体力に関してはピカイチ。

高身長などのフィジカル面で「バスケの定説を覆せる」と述べており、主人公・空と近い存在になります。背の低さを逆手に技術を補うタイプの選手になります。体育館のキャットウォークから飛び降り、綺麗に着地を決めるなど、かなり身軽な体捌きを見せることもあります。

由夏直伝の両手打ちの3ポイントシュートが得意技で、空曰く「完成形」と称されています。

やわらかいドライブ、高いスティール力をもち、パスの能力も非常に高いです。作中では、短い時間帯でアシストや得点を重ね、いとも簡単に空を抜きました。総合的な能力は空より高いと言われています。

九頭竜高校を下し、インターハイで最多の3ポイントを決め、MVP選手に選ばれるほどの実力の持ち主。

13位 児島幸成(こじまゆきなり)新城東和高校

新城東和高校の3年生であり、パワーフォワードがポジション。

同級生の高橋克実とは、中学時代から一緒にプレーする相棒。最後のインターハイでは予選前に膝の靭帯を痛めてしまったため、ベンチスタートでしたが、劣勢に立たされているチームを見かねて、途中から試合に出場するムードメーカーとしても活躍。

コートに入った瞬間に雰囲気が変わるほどの実力の持ち主で、左右に振ってからのターンアラウンドを得意としています。九頭竜高校を追い詰めるシーンもあり、敵としてはかなり厄介なキャラ。

モンスターバッシュでは、「ゴリラズ」の一員として出場。ケガも完治して、本来の実力を発揮しました。身長193㎝の長身とテクニックを併せ持つバスケ全体の総合評価でもバランスが良い、強力なキャラになります。

12位 花園百春(はなぞのももはる)九頭竜高校

九頭竜高校バスケ部の主将である、百春。登場時はセンターでしたが、その後パワーフォワードになります。

ジャンプ力・リバウンド・ブロックにおいて高い実力を持っており、ゴール下では無類の強さを発揮しています。更に、ジャンプ力に関しては、身長2mを超える新丸子高校の千葉や強豪・横浜大栄高校のセンター・八熊を驚愕させるほ度でした、

弱点はシュートが苦手という弱点がありレイアップ、ダンクシュートですら外すほど。その弱点を克服するために日々鍛錬しています。少しずつですが、シュートも改善してきており、フリースローが入るようになってくるなど、成長段階にあります。

何より、リーダーとしての統率力などが最も評価されるポイントであると思います。

11位 高橋克己(たかはしかつみ)新城東和高校

新城東和高校のキャプテンであり、ポジンションはポイントガード。

児島と共に部員がいない新城東和高校に入学し、1からバスケ部を作り上げた人物になります、新丸子高校の高橋とは「埋もれた才能」と評されるほどの実力を評価されています。

身長191㎝の長身を武器に、茂吉のフックシュートをブロックしたり、ダンクを決めるなど体格を生かしたプレーが持ち味。

そして、ポイントガードとしてのスキルも高く、ドライブイン、シュート、パスなどその部類においても資格が無い人物。オールラウンドプレーヤーとしてはこの上ないキャラクターになります。

茂吉は高橋に対して強いあこがれを抱いており、空は話すだけで緊張するというぐらいの存在感もあります。

総合力においては、最強と言っても過言ではありません。

10位 花園千秋(はなぞのちあき)九頭竜高校

九頭竜高校のメンバーであり、ポジションはポイントガード、スモールフォワード、センターなどを多彩に努めます。

類まれなバスケセンスを有しており、司令塔としての高い能力と、トリッキーなパスセンス、反射神経、勘が優れており、まさに天才。

中学時代に対戦したことがある千葉からは「アイツ以上のプレイヤーを見たことがない」と評されるほどの実力を持っています。スピードはないものの、それ以外のスペックに関しては最強クラス。

九頭竜高校のバスケ部において柱になります。エルボーパスなど、千秋らしいプレイも魅力の一つ。

また、ポジションからもわかるように、どの場所でも能力を発揮することができるオールラウンドな実力も天才の由縁だと思われます。

9位 間久見 芳武(まぐみ よしたけ)鶴金工業高校

鶴金工業高校のキャプテンの背番号を持つ間久見。中学時代は瀬能中にて万年一回戦敗退のチームを県大会に導いた名選手。

バスケの強豪校に進学することもできたほどの実力を持っていましたが、実家の自動車整備工場を継ぐために、在学中に資格の取れる鶴工に入学した経緯があります。

練習試合でクズ高と対戦で登場。ドライブでの優れた突破力と、空に「シュートと分かっていても止められない」と評されるほどのアウトサイドでのプレーが魅力で、初心者だらけの鶴工ながら、一人でクズ高を圧倒する実力でした。

作中でもかなり強力な印象を植えつけられたキャラクターであり、本質だけ見ると最強といえます。

8位 二ノ宮昭人(にのみやあきひと)川崎菊川高校

川崎菊川高校のポイントガードである、二ノ宮中学時代では全中の最優秀選手にも選ばれるほどの実力の持ち主。

ストリートバスケのテクニックを武器に相手を翻弄するスタイルが持ち味の選手になります。バスケセンスも抜群優れており、コートに立つだけで試合の雰囲気を一変させることができるタイプの選手になります。

特にスタイルを生かしたパスが非常の強力な武器となっています。作中でも異端なスタイルでありながらも、その強さは相手の強弱問わず、戦っていけると思い、このランク。

7位 蒲地太郎(かばちたろう)北住吉高校

北住吉高校のエースでポジンションはスモールフォワード。

慎重は174㎝であるものの、身体能力に加え、ドライブ、シュート能力でチームの要となる存在。

得意技は、ストップ&シュートで、スピードを重視するあまり、フォームがいつもバラバラであるものの得点確率は非常に高いです。

本作では少し浮いた三枚目風貌であるものの、強力な登場なキャラクターになります。強豪・横浜大栄高校との試合では、負けはしましたが、たった一人で互角に渡り合い、強豪のエースと比べても勝るとも劣らない実力であったため、このランク。

6位 八熊重信(やくしましげのぶ)横浜大栄高校

横浜大栄高校のセンターを務める八熊。

今作において身体能力においては最強と呼ばれる存在であり、ボールを持ったまま手がリングを超えるほどのジャンプ力を持っています。

アウトサイドのプレーにおいても、3ポイントシュートも打つことが可能。更にベビーフックを打つなど多彩なプレーも魅力的です。細身であるが、フィジカルにおいても百春と渡り合えることができます。

強豪大栄の中でも2年生からスタメンであり、間違いなく実力はかなりのもの。

今後、成長すれば、間違いなく最強のポテンシャルを備えた選手になります。

5位 常盤時貴(ときわときたか)新丸子高校

新丸子高校のポイントガードを務める常盤。新丸子ではエースプレイヤーとして活躍しています。

クズ高との試合では、空の弱点を見破ったり、北住吉との試合では、トリプルダブル(ポイント・アシスト・リバウンド・スティール・ブロックショットの5部門の内の3部門で2桁の成績)という驚異的な成績を残しており、認めざるおえないスーパーエース。

横浜大栄高校のエース白石と渡り合うほどの実力者であり、本作でもトップクラスのプレイヤー。

千葉が引退後はキャプテンとなります。パス・ドライブ・3Pの能力は非常に高く、今後更に才能を秘めていると言われているキャラになります。

4位 夏目健二(なつめけんじ)九頭竜高校

本作の主人公たちが属する九頭竜高校バスケ部で空の同級生の夏目健二。ポジションはスモールフォワード、シューティングガードもこなすことができます。

バスケットセンスと高い得点能力を持つ選手であり、最強と名高い人物。

バスケに対して絶対的な自信とプライドを持っており、それが逆に攻撃的で協調性に欠ける方向に向いていたのですが、次第に寛容となりチームプレイもできるようになり、チームプレイとしても開花し、実力を伸ばします。

どんな競合であっても、対等以上に渡り合えるドライブインを武器に、3ポイントシュートも打てるという万能なポイントゲッターです。

クズ高において、夏目なしでは厳しい戦いがほとんどだと思います。また、今後の成長においても更に進化することを考えると、No. 1にランクしても良い人物です。

3位 千葉真一(ちばしんいち)新丸子高校

新丸子高校の千葉。卒業まではキャプテンを努め、ポジションはセンターになります。

2mを超える恵まれた身長を武器に新丸子高校のインサイドで絶対的な存在。

インターハイでは、横浜高校と最後の最後まで接戦を繰り広げ、惜敗しました。バスケットプレイヤーとしての実力はさることながら、キャプテンとしてのリーダーシップも高く、空からは「理想のキャプテン像」評価されています。

プレイとしても申し分ないのですが、チームの柱・キャプテンとしての能力を考えルト間違いなく最強だと思います。

2位 不破豹(ふわひょう)横浜大栄高校

不破評は横浜大栄高校のスモールフォワード、シューティングガードを務めます。強豪である、横浜大栄高校で1年生からレギュラーの座をつかみ取流ほどの圧倒的な実力を有しています。

個人技にで相手を翻弄するスタイルのバスケをプレイし、相手を圧倒するドライブと、ダンクができるほどの身体能力を備えています。その姿に魅了される人も少なくないのではないでしょうか。

中学時代には1試合で80得点という驚異的な記録を残す恐ろしきルーキー。1on1で相手にしりもちをつかせる選手を「アンクルブレイカー」クズ高の最強キャラ夏目相手に1on1勝負を持ち掛け、ディフェンスをした夏目に尻餅をつかせます。

自分勝手なプレーが目立つものの、チームにおいてそれを感じさせない要として貢献している人物。他のキャラクターより個人のプレーを考えると最強です。

1位 白石静(しらいしせい)横浜大栄高校

堂々1位は横浜大栄高校のエースを務める白石。ポジションはスモールフォワードを務ます。七尾が千秋の理想形ともなる人物。

インサイドでも活躍する能力だけでなく、なおかつポイントゲッターとして高い得点能力を持ちます。

関東の高校生の中では屈指の実力を持っており、将来はNBAのプレイヤーを目指しており、期待もされる選手。

感情はあまり表に出さないタイプであり、まさに「静」。2年生の頃は、試合中盤から登場するシーンが目立ちましたが、出場した瞬間に試合の流れを大きく変えるほどの存在感を持つまさにエース。

クズ高との試合では、マッチアップした千秋に対して「お前らの現在地を教えてやろうか」と発言し、千秋を圧倒しました。

本作でも圧巻のプレイで、1位に関してや間違いなく白石と述べる人も多いのではないでしょうか。

まとめ

今回はあひるの空の強さ・最強ランキングトップ20!能力やポジションについて紹介していきました。

まとめると以下になります。

順位キャラクター名(高校)ポジション
1位白石静(横浜大栄高校)スモールフォワード
2位不破豹(横浜大栄高校)スモールフォワード・シューティングガード
3位千葉真一(新丸子高校)センター
4位夏目健二(九頭竜高校)スモールフォワード・シューティングガード
5位常盤時貴(新丸子高校)ポイントガード
6位八熊重信(横浜大栄高校)センター
7位蒲地太郎(北住吉高校)スモールフォワード
8位二ノ宮昭人(川崎菊川高校)ポイントガード
9位間久見芳武(鶴金工業高校)オールラウンド・ポイントガード
10位花園千秋(九頭竜高校)ポイントガード・スモールフォワード・センター
11位高橋克己(新城東和高校)ポイントガード
12位花園百春(九頭竜高校)センター→パワーフォワード
13位児島幸成(新城東和高校)パワーフォワード
14位上木鷹山(横浜大栄高校)ポイントガード
15位車谷空(九頭竜高校)シューティングガード→ポイントガード
16位茂吉要(九頭竜高校)センター
17位茶木正宏(九頭竜高校)ポイントガード・シューティングガード
18位安原真一(九頭竜高校)スモールフォワード
19位鍋島竜平(九頭竜高校)シューティングガード・スモールフォワード
20位紺野道郎(九頭竜高校)パワーフォワード

本作ではバスケットの戦いだけでなく、それぞれの過去や様々な想いもプレイにおいて大きく作用するストーリになっています。

あくまで強さランキングなので、メンタルや夢、コンプレックスなどを踏まえ、さらなる跳躍を秘めている選手が多数存在します。

マッチアップしていないキャラのプレイなどもあると、また面白いかもしれませんね。

あなたの最強キャラは誰ですか?

あひるの空のアニメを無料でみる方法はこちら。

「あひるの空」関連記事

あひるの空のアニメ第1話の見逃し再放送動画の無料視聴方法!アニポやdailymotionは危険?

あひるの空・ヒロインは誰?まどかと七尾のどっちなのか考察

あひるの空の強さ・最強ランキングトップ20!能力やポジションについても

あひるの空・なぜ今アニメ化した?原作のどこまでで何クールなのかについても




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ動画配信サービス

カテゴリー