横山健の体調不良の病名や原因は?マギーとの関係についても考察

Hi-STANDARDのギターであり、ソロとしても活動されている横山健さんが体調不良でライブツアーを中止することが発表されました。

しかも、2週間という長期的な休止なので、風邪やインフルエンザなどの、一時的なものではない可能性が高いのではないかと思われます。

そして、ネット上ではマギーさんとの関係が原因ではないかという噂もあります。今回は休止の原因について考察していきます。

横山健の体調不良の病名や原因は?

人気3ピースパンクバンド「Hi-STANDARD」のギターで「Ken Yokoyama」としても活動している横山健(49)が体調不良のため、10月14日に行われる予定だった公演の中止を、自身が社長を務めるレーベル「PIZZA OF DEATH RECORDS」の公式ツイッターで30日、発表した。

公式ツイッターでは「『PUNKROCKERS BOWL vol.40』におきまして、出演を予定しておりましたKen Yokoyamaの横山健(Gt/Vo)が体調不良により出演を見合わせることになった為、止むを得ず公演を中止とさせていただきます」と発表。

同ライブは横山の他、「COUNTRY YARD」「ENTH」も出演予定だったが、「2バンドでの開催も検討致しましたが、このイベントはKen Yokoyama、COUNTRY YARD、ENTHの3バンドで開催してこそ意味のある企画であると考えたため、ピザオブデスレコーズとしてイベント中止の判断を致しました」と説明している。

また、中止発表が公演の2週間以上前である事に、ファンからは「2週間前から中止って大丈夫か」「横山健さん大丈夫なのかな、心配だ」「心配です。10日以上先の予定をキャンセルだし、その先のスケジュールも入ってないし」など心配な声がツイートされている。

引用元:yahoo!ニュース

冒頭でも述べたように、風邪や一時的な病気などであれば、長くても1週間くらいの中止でツアーを再開すると思われます。

2週間以上でツアー中止は、バンドであればメンバーの不祥事や大きな病気の場合ぐらいでしか考えられません。

よって、横山健さんが病気の可能性も否定できません。ファンとしてもかなり心配されます。そして、横山健さんは以前に大病を患った病歴があるのか調べましたが、過去に病気はしていません。

骨折などの外的な負傷などはあるのですが、それ以外は健康であることがわかっています。

Hi-STANDARDの再結成など、新たな取り組みを始めたり、パンクロックの日本を代表する人物であるため、精神的にも活力があり、日本のバンドシーンを支える存在なので、もしかすると何かしら重圧があったのかもしれません。

また、ネット上でも最も、その原因として考えれるのは、タレント・モデルのマギーとの関係があるのではないかという意見もあります。

マギーとの関係についても考察

横山健さんは、マギーとの不倫報道が過去にありました。

その後、どうなったのかはわかりませんが、もしかするとマギーとの関係が原因なのではないかとネット上でも噂になっています。

しかし、この説については個人的にも信憑性は薄いのではないかと考えます。日本を代表するロックスターであるため、おそらく似たような類の話題は絶えないのではないでしょうか。

よって、恋愛や女性関係が問題で歌詞が書けなくなったのでは、という説もありますが、横山健さんほどの人であれば、どんな状況でも歌が書けないということは考えにくいですね。 

そう考えると、本当に病気などであれば心配ですね。

一早い復帰をファンとしても願います。

ネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です