水嶋ヒロYouTubeチャンネルの撮影場所(キッチン)はどこ?キャストやカメラマンは誰?

日本の人気俳優として、また多方面でも活躍している水嶋ヒロさんがYouTubeチャンネルを開設したことが発表されました。

俳優だけでなく、ライフスタイルブランドを立ち上げている水嶋さんですが、どんな内容なのか気になる所ではあります。

YouTubeで「水嶋ヒロ」で検索をかけても、過去の出演動画などがアップロードされている程度で、チャンネルが出てきませんでした。

今回はそのチャンネルと撮影場所やキャストやカメラマンは誰なのか紹介していきます。

水嶋ヒロ(公式)YouTube料理チャンネルの撮影場所(キッチン)はどこ?

俳優の水嶋ヒロ(35)が、ユーチューブ公式チャンネルを開設し、日本の家庭料理の作り方などをレクチャーする番組の配信を開始した。

水嶋は8日、「番組つくってみた」のタイトルでブログを更新。料理動画を始めたのは、家族のために料理を本格的に習いたいと思っていた矢先、海外の友人から日本の家庭料理の作り方を教えてほしいと頼まれたことがきっかけだったという。世界的に日本食がブームになっていることもあり、「だとしたら彼だけじゃなく実は日本の家庭料理に興味を持ってたり レシピはもちろんだけど うちらが当たり前にある味の基準というか いろんなことを含めた基礎を知りたがってる人って他にもいるかもしれない‥じゃあ俺もどうせ習うなら 料理をはじめたい人や海外で日本の家庭料理とかに興味がある人に向けたコンテンツをつくってみたらどうか‥って考えてこのプロジェクトがスタートした」と説明した。

自身は料理に関して「初心者」だというが、「全然上手くないからこそ基礎的なことも含めて日本の人気家庭料理をつくりながら学んでいくスタイルになるし 細かなプロセスを端折らないようになる なので、俺と同じようなレベルの人はもちろん 海外で日本の家庭料理とかに興味がある人にもフレンドリーな内容にできるんじゃないかと思って目指すは一緒になって学びながら料理をしていける番組」とのこと。今回はパイロット版として「唐揚げの作り方」と「だし巻き卵の作り方」の2動画を公開し、「これでもし需要がありそうだったらシリーズ化していく予定」とした。

引用元:yahoo!ニュース

今回、水嶋ヒロさんが立ち上げたYouTubeチャンネルは「料理」をする企画内容となっています。

日本料理を海外に向けて発信する内容となっており、巧みな腕で料理を振るうと言うよりも基本的な料理を誰でも挑戦できるような内容で紹介していく番組になります。

よって、料理のさらなるスキルアップではなく、「初心者」と言う立ち位置で、同レベルまたは日本食を知らない海外の人に響くような内容となっています。

  • 唐揚げの作り方
  • だし巻き卵の作り方

を紹介していますが、本人が述べているように手慣れない様子が映し出されています。

そして、気になる人も多いはずですが、とてもお洒落なキッチンで撮影が行われています。まるで海外のように見えますが、現在も「東京住み」であることがわかっています。

よって、恐らく撮影されたこのキッチンは本人の自宅ではないかと予想されます。

また、新たな情報があれば追記していきます。

キャストやカメラマンは誰?

今回、キャストも起用し共同で制作を行なっています。

動画最後のクレジットに表記されていたのでまとめました。

フードスーパーバイザー(野口英世さん)

タイトルロゴ(岩永真帆)

情報少ないですが、恐らく水嶋さんと所縁のあるデザイナーさんです。

カメラ・編集

  • 竹川なおき
  • 滝あずさ
  • 向井ゆうと

この三人がカメラマンや動画編集を行なっているようです。こちらも水嶋さんの経営するグループのメンバーだと思われます。

マネージャー

阿久津航平さんは演出家として、活動してる方だと思います。

プロデューサー

高橋ひろしさんがプロデューサーです。

こちらも水嶋ヒロさんに所縁のある人物だと思います。

アソシエーション

FIREBUGと言う会社が促進活動を行なっているようです。

水嶋ヒロさんの所属する会社になります。

テクノロジーを活用して、新しいコンテンツフォーマットを創造する方向性で活動するチームになります。

音楽

「BANZAIJAPAN」楽曲を使用。こちら水嶋ヒロさんが作詞を担当しています。

総監督

あくまで水嶋ヒロが主体のチャンネルのようですね。水嶋ヒロさんがやりたいことを現実化するチームで運営していることがわかります。

上記で紹介したメンバーについて詳細わかれば追記します。

まとめ

今回は水島ヒロYouTubeチャンネルの撮影場所(キッチン)はどこなのか、キャストやカメラマンは誰なのか紹介していきました。

少し斜めから攻める形のYouTubeチャンネルですね。これから料理を始める男子など参考になる内容ではないかと思われます。

また、今後視聴者の反応を見て、料理だけでなく幅広く面白いチャネルになりそうなのでおすすめですね!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です