心が叫びたがってるんだ。玉子の妖精の正体は何者?呪いの意味や理由を考察

心が叫びたがってるんだ。は「あの花」などのチームが製作したヒット作品になります。

今作はメインヒロイン役である成瀬順の目の前に現れた玉子が口にチャックをするような魔法をかけ、それから喋らなくなる演出があります。

今回はそこで登場する「玉子の妖精」の正体は何者なのか?順にかけた呪いはなんなのか考察していきます。

心が叫びたがってるんだ。(ここさけ)玉子の妖精の正体は何者?

心が叫びたがってるんだ。(以下:ここさけ)の物語序盤で登場する服を来て喋る玉子の妖精。

両親が離婚後の成瀬順の前に現れます。その離婚の原因は父の浮気になるのですが、結果的にその事実をおしゃべりだった幼少期の成瀬順が母親に漏らしてしまったことが間接的に原因になりました。

そして、自分がお喋りが原因で起きる苦難を避けるためという理由で、順の言葉を封印した張本人が「玉子の妖精」になります。

「玉」という漢字の「点」が体の近くに浮遊しており、それを手で隠すと「王子様」の姿になる描写もその後あります。

結局、「玉子の妖精」の正体は、「自分(成瀬順)の中の心」が具現化した架空の妖精になります。

そして、この「玉子の妖精は」成瀬順の中だけでなく、全ての人間の心に存在する存在になります。

誰しもあることだと思います。

  • 自分が喋ったことで、相手を傷つけたからもう言わないようにしよう。

誰かを傷つけてしまうなら、もう喋らないでおけば、相手を一生傷つけることもありません。成瀬順はそれを自分に対して「呪い」という形で自戒しました。

その自戒こそ、「玉子の妖精」の正体になります。

では、その呪いの意味について詳しく考察していきます。

玉子の妖精が成瀬順に掛けた呪いの意味や理由を考察

結局、この呪いは成長期である少年少女たち、成瀬順を含む全ての人間の中に存在するものだと思います。

なので、「玉子の妖精」は全ての人間の中にあると思います。

そして、なぜ玉子なのか、それは殻を破って生まれる=大人になる過程・モラトリアム(大人と子供の中間)であるからだと思います。

成長過程に置いて、様々な経験をしていく10代の成瀬順。その他のキャラクターたちも同様の立場にあります。

作中でもまだ成熟していない状態で卵が割れて、流れ出すシーンがあります。それは自分は玉子の中で殻を破れずこぼれ落ちてしまうのではないかという不安が心の中の「玉子の妖精」が見せるものでした。

そんな、殻を破ることができない、閉じこもってしまう状態にさせたのが、玉子の妖精の呪いになります。

実際には、成瀬順の場合「言葉を喋れない」という呪いになりますが、これは恐らく人によって違いがあるのだと思います。

  • 言葉を喋れない
  • 苦手な人を避けてしまう

など、自分にとって結果的に嫌な思いをしてしまう経験・トラウマから、呪いというなの制御がかかってしまう状態になる呪いであると考察します。

よって、逆に捉えれば、トラウマを克服すること、殻を破る勇気を持てると、この「玉子の妖精」はいなくなる事になります。

本作でも最後に、成瀬順は思っていたことを坂上拓実に全部吐き出した時、ピキピキと卵が割れていく描写があります。

ここは、まさに成瀬順がかつてのトラウマを克服しつつ、殻を破り成長している描写になります。

自分にも当てはめて考えると、どこかで「怖かったから、トラウマがあるから」と避けようとしている事があれば、それは「玉子の妖精」の正体そのものではないかと考えます。

まとめ

今回は心が叫びたがってるんだ。の玉子の妖精の正体は何者なのか、成瀬順に掛けた呪いの意味を考察していきました。

本作は、青春時代に誰もが体験したり、悩んだりすることを一つのストーリとして描いていくストーリーになります。ラブコメディー要素よりも人間的な成長を感じる内容となっており、何度も見返すとその良さがわかります。

個人的には「あの花」よりも名作だと思うので、是非、何度も見返して欲しいですね!

関連記事

あの花のアニメのフル動画を実質無料視聴する方法!b9やアニチューブは危険?

「ここさけ」のアニメのフル動画を実質無料視聴する方法!b9やアニチューブは危険?

空の青さを知る人よのロケ地・聖地はどこ?撮影場所のモデルについても

空の青さを知る人よのキャスト声優は誰?監督から制作スタッフ・チームについても紹介

空の青さを知る人よのあらすじと内容を紹介!オリジナルストーリーで原作やモデルはなし?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です