七つの大罪・神々の逆鱗はなぜテレビ東京?TBSで放送しなくなった理由についても

七つの大罪のアニメ第3期「神々の逆鱗」が絶賛放送中になります。

2期の「戒めの十戒」まではTBSで放送していましたが、今回3期「神々の逆鱗」からはテレビ東京での放送となった事が話題となっています。

人気作品である「七つの大罪」がなぜテレビ東京で放送になり、TBSで放送しなくなったのか理由について推察していきます。

七つの大罪・神々の逆鱗はなぜテレビ東京?

七つの大罪・第3期神々の逆鱗がテレビ東京で放送されるようになったのは、単純にスポンサーが変更になった事が予想されます。

実はビックタイトルの作品の放送局の変更は近年のアニメーションで度々確認されています。

変更前 変更後
僕のヒーローアカデミア TBS系列 日本テレビ系列
進撃の巨人 TBS系列 NHK総合

ヒロアカの場合、2期から日テレ系列、進撃の巨人はseason3からNHK総合での放送になりました。

こちらも同様でスポンサーの変更や、テレビ会社のアニメ枠の都合や予算などの関係で変更された可能性が高いと思われます。

今回の七つの大罪においては、前作まで放送局でもあったMBS(TBSの系列会社)やソフト販売を担当していたアニプレックスなど大きなスポンサー会社が離れた事が大きな要因だと思います。

アニメ制作会社もアニプレックスと同じSONYグループのA-1picturesからスタジオディーンに変更されました。作画の違いを感じるのはアニーメーション会社の変更も大きな要因の一つです。

スポンサーが離れてしまった理由として考えられるのは、前作までのアニメからのグッズや付随するサービスなど、様々な売り上げ、映画の成績などを見てTBS系とSONYは「七つの大罪」に出資することを辞め他のだと考えれらます。

しかし、七つの大罪ほどの人気作を打ち切りにしてしまうのは、制作側サイドとしても不本意であり、アニメの継続を望んだスタッフと新たに契約したのがテレビ東京やスタジオディーンであったと予想します。

現在に到るまでのテレビ東京で放送しているアニメーション作品はディーン作品も多数放送されており、その枠に「七つの大罪」も含まれたという事になります。

その他にもテレビ局同士でやり取りが存在することも可能性としては高そうですね。

TBSで放送しなくなった理由について

TBSで放送されなくなった理由として考えられるのは、やはりTBS側のアニメ枠の予算などの関係が大きく関与している事が一番大きいと思われます。

現代、動画配信サービスなど多数ある中で、アニメ関係に関してはターゲット層としてもインターネットに非常に強い層がひしめき合ってる所だと思います。

若者のTV離れが顕著なので、テレビのあり方が変わりつつある状況で、「七つの大罪」のような作品を扱ったとしても視聴率が大きく取れない可能性が高いからではないかと推察います。

逆に、「七つの大罪」のようなビックタイトルであれば、別の放送局の方が上手く扱える、またはテレビ局側の方針としてアニメを強化したいなど、プラスの面で交渉し変更した可能性も否定できません。

いずれにせよ、テレビのあり方を感じる変更であると感じています。

まとめ

今回は、七つの大罪・神々の逆鱗はなぜテレビ東京なのか、TBSで放送しなくなった理由について推察していきました。

明確な理由は表記されていませんが、テレビ局側、制作側など様々な思惑があると思います。

視聴者としては変更後も前作以上のクオリティーや作画を期待したい所ですよね。

今回、七つの大罪・神々の逆鱗においては作画について違和感があると言う意見も多いですが、クライマックスシリーズなので、綺麗にまとめてくれる事を期待しましょう!

七つの大罪の動画を無料視聴する方法

「七つの大罪」関連記事

七つの大罪の見る順番や時系列は?聖戦の予兆やsin七つの大罪についても

七つの大罪・神々の逆鱗はなぜテレビ東京?TBSで放送しなくなった理由についても

七つの大罪・エリザベスの右目の紋章の意味は?目の色の違いについても

七つの大罪強さランキング2019!最強キャラは誰が一番強い?

七つの大罪・神々の逆鱗(3期)何クール放送する?原作のどこまでなのか予想

七つの大罪・ゴウセルの正体は何者?裏切りの十戒なのかについても

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です