嵐YouTubeチャンネルの収益・収入はいくら?再生回数から予想

国民的人気アイドルグループ・嵐が公式YouTubeを開設して、約1ヶ月になります。

YouTubeLIveもあり、サブスクリプションやSNS、新曲の公開など活動休止に向けて、最後の有終の美を飾るべく動いています。ファンとしても、思い残すことがないようなサプライズを起こしているようにも感じます。

そこで、気になる人も多いのは、嵐のYouTubeチャネルがどのくらい稼いでいるのか、収益です。今回はどれくらいなのか、予想していきます。

嵐YouTubeチャンネルの収益・収入はいくら?

嵐のYouTubeチャンネルの動画には、全て広告が挿入されてています。

基本的にMVの頭に広告が挿入されておるので、再生されるごとに広告収入が発生する仕組みとなっています。

なので、相当な再生数を取っているため、相当な収益化が予想されます。

ではどれくらいなのか、考えていく上で、注目されがちなのは「登録者」になりますが、実際には「再生数」が重要な指標となっています。

では、現在のチャンネル動画の再生数から考えていきましょう。

再生回数から予想

現在、MVが後期されているものを含め、投稿されておる動画数がわずか、10動画になります。

今後も伸びが予想されるため、伸びた場合の数値でおおよその数で表記していきます。

ARASHI「2019.11.03」(YouTubeライブ告知動画) 270万回再生
Monster(MV) 800万回再生
Love so sweet(MV) 650万回再生
truth(MV) 600万回再生
A・RA・SHI(MV) 600万回再生
Happiness(MV) 550万回再生
Monster(Live) 200万回再生
truth(Live) 200万回再生
Happiness(Live) 200万回再生
Love so sweet(Live) 250万回再生
A・RA・SHI(MV) 550万回再生
嵐公式YouTubeチャネンル誕生・動画 1000万回再生

たった1ヶ月でここまで再生数を伸ばすのは常人では不可能なレベルになります。

嵐の凄まじさを感じましたね。

そして、現段階での総再生数はおよそ、5870万回再生に達しています。

最低でも1再生、0.1円で換算すると、587万であり、それ以上であれば、月収1000万円以上は硬いと予想できます。

過去のライブ動画を簡単に編集し、ここまでの再生数を稼げる嵐の偉大さは想像以上ですね。

そして、まだまだ過去の名曲たちの投稿、バラエティー要素も強い嵐の動画などが登場すればされに強大なチャンネルとなり、世界中でもトップクラスのチャンネルになる事が予想されます。

まとめ

今回は、嵐YouTubeチャンネルの収益・収入はいくらなのか、再生回数から予想していきました。

とんでもない、アイドルがYouTube参入してきましたね。今後、芸能関係も嵐を皮切りにされに進出して来る事が予想されますね。

しかし、嵐を超える伸びを見せる人物は現代では存在しないのではないでしょうか。今後のYouTubeチャネンルに発展に注目していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です