グランメゾン東京・椿鬼奴はどこで登場した?役柄や出演時間についても

木村拓哉主演の日曜ドラマ「グランメゾン東京」が絶賛放送中です。

第3話が11月3日に放送されましたが、人気女芸人の椿鬼奴さんが登場し驚いた人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな鬼奴さんが本編のどこで登場したのか、役柄や出演時間について紹介していきます。

グランメゾン東京・椿鬼奴はどこで登場した?

そしてこのたび、11月3日(日・祝)放送の第3話から、 石丸幹二大貫勇輔ら演技派俳優陣が新たに出演することが決定した。
石丸が演じるのは、伝説のジビエハンターといわれている猟師・峰岸剛志(みねぎし・つよし)。尾花と同様、職人としての己の仕事と生きざまにプライドとこだわりを持つ彼は、「グランメゾン東京」にジビエ肉を卸して欲しいという倫子たちの要望に、なかなか首を縦に振らない。そこで尾花は、峰岸より美味いジビエ料理を作ったら要望を聞いて欲しいと、一人の料理人として彼と真剣に向き合う。石丸はTBS日曜劇場枠のドラマはこれまで『半沢直樹』(2013年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)に出演、いずれも抜群の存在感を発揮してきた。そんな石丸が今作で見せる気骨あふれる演技に注目だ。
大貫が演じるのは、「グランメゾン東京」に部門シェフ(=肉や魚など専門の料理人たちをそれぞれ取りまとめる役割のシェフ)として加わる、柿谷光(かきたに・ひかる)。ミュージカル俳優として数多くの作品に出演し、前クールで出演した『ルパンの娘』(CX)では彼の役どころが大きな話題となったばかり。そんな大貫が、レストランというステージでどのような演技を見せてくれるのか、大いに期待がかかる。さらに柿谷には “ある秘密”が隠されており、4話以降で次第に明らかになっていく。

引用元:グランメゾン東京公式HP

第3話では鹿肉がテーマとなった料理が登場しました。そして、食材調達のために訪れたジビエ料理店の、伝説にジビエハンター・猟師・峰岸剛志(石丸幹二)がグランメゾン東京や尾花たちに関わるストーリーが展開されました。

椿鬼奴さんが登場したのは、物語序盤でジビエ料理店を尾花夏樹・早見倫子が最初に訪れた際に登場しました。

その1シーンのみでの登場になりました。ゲスト出演の立ち位置でしたね。

日曜劇場には度々芸人がちょい役で登場する事が定番となっています。では、どんな役柄だったのか、出演時間についても紹介していきます。

役柄や出演時間について

椿鬼奴さんは伝説のジビエハンター峰岸剛志の妻役で登場しました。

「旦那の料理です!」とセリフのみで、ほんの登場したのは数秒でした。尾花(木村拓哉)との会話もほとんどなく一瞬しか登場しませんでした。

しかし、やはり存在感があるので、わかる人はすぐ気付いたようですね。

出演した時間は、冒頭部分の序盤です。ストーリー的には15分経過あたりでした。

まとめ

今回はグランメゾン東京・椿鬼奴はどこで登場したのか、役柄や出演時間について紹介していきました。

第3話ではジビエハンターである峰岸がグランメゾン東京へ食材を届ける話になりました。また、4話でも登場し、今後もグランメゾン東京を支える人物として、活躍する事が予想されます。

もしかすると、鬼奴さんはまた登場するかもしれませんね。もしくは別の芸人がゲスト出演することも考えられます。

見逃さないようにしましょう!

椿鬼奴の出演を見逃した方はこちら!

「グランメゾン東京」関連記事

グランメゾン東京・鈴木京香のつなぎ(デニム)のブランドは?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・木村拓哉(キムタク)のシャツのブランドは何?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・みっちーの服のブランドは何?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・鈴木京香のイヤーカフのブランドはどこ?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・相沢(及川光博)の娘役の子役は誰?年齢や過去出演作品についても

グランメゾン東京・黒幕は城西信用金庫の理事長?なぜ汐瀬(春風亭昇太)を仕向けたのか考察

グランメゾン東京・ナッツ混入事件の犯人は誰?黒幕をネットの声から考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です