Zepp金沢の建設予定地はどこ?交通機関や駅から遠いのかについても

Zepp金沢の建設予定地に問題があるのではないかと不満の声が上がっています。

バンドや音楽ファンからすれば、Zeppが出来ることで有名アーティストなどを近場で参戦できることで嬉しい限りですが、近隣住民からは不安の声が多数寄せられています。

今回はZepp金沢の建設予定地はどこなのか、また交通機関や、最寄り駅から遠いのかについて紹介していきます。

Zepp金沢の建設予定地はどこ?

JR西金沢駅前で計画されているライブホールの建設をめぐり、開発業者が住民対象の説明会を開きました。しかし両者の溝は埋まりませんでした。

JR西金沢駅前の空き地で建設が計画されているライブホール「Zepp」。新たな賑わいづくりへの期待の声が上がる一方、建設予定地の近くに住む住民は治安の悪化や騒音を理由に計画に反対しています。

事業者の西松建設が4日開いた住民への説明会。周辺3つの町会や商店街などから120人が参加しました。

<住民側(説明会で)>
「治安が悪くなると思う。子どもを大事に育てたいので、何かあったらどう責任をとってもらえるのか?」

<西松建設側(同)>
「警察とは正直、ライブホールができるから治安が悪くなるという協議にはなっていない」

西松建設の担当者:
「出来上がった後の不安の声がほとんどだった。納得してもらえるような施設を目指していきたい」

住民:
「住民のことを考えていないんだなと感じる。溝は逆に深くなった」

事業主は2021年の開業を目指していますが、住民との溝が埋まる道筋は見えていません。

引用元:yahoo!ニュース

Zepp金沢の建設予定地は以上のマップの場所になります。西金沢駅の目の前の空き敷地に建設予定となっています。

そして、問題となっているのは、その周りが住宅街となっている事で近隣住民から不満が寄せられています。

  • 騒音
  • 会場前の整列
  • 閉演後の人々の騒音

などが近隣住民としてはストレスになることが予想されています。

元々はアピタと言うスーパーが建設予定でしたが、営業不振など見送られたそうです。

そして、実はさらに問題として掲げられているのは、交通機関の問題が最も深刻だと言われています。

交通機関や駅から遠いのかについて

一見、駅から近いため、Zepp金沢を利用するユーザーとしては快適に見えますが、実際には電車の本数が少ないことがわかっています。

時間帯によっては、1時間に1本の場合もあり、ソールドとなるイベントがZeppで行われた場合は相当な混雑が予想されます。

そして、地元のZepp金沢周辺の住人だけでなく、付近の駅を利用する客に負担をかけることが懸念されています。

また、ライブイベントの場合、基本的に夜に閉演するため、それからのたむろ行為などが発生すると思われます。ライブホール側が厳重に注意しても、完全に改善には至らないと思われます。

そして、帰路の際に交通機関を一斉に利用するため、大変な混雑も不可避ですね。

また、車で訪れた場合、路上駐車なども発生するかもしれません。何れにせよ、マナー問題も発生すると思います。

今後の対応に期待ですね。

まとめ

今回はZepp金沢の建設予定地はどこなのか、交通機関や駅から遠いのかについて紹介していきました。

音楽好きには嬉しいニュースかもしれませんが、是非、近隣住民などに迷惑のかからない状態にして欲しいですね。

気持ちよくライブを楽しんで、トラブルが発生してしまえば、演者側にも多大な迷惑がかかります。

どうか、良い形で建設できる方法が見つかることを願いたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です