【YouTube】ふるおるの年収はいくら?なぜ著作権侵害で集英社に狙われたのか理由を考察

現在、チャンネル登録者数2万人を突破した考察系YouTuberである「ふるおる」。

主に「鬼滅の刃」の考察を展開していますが、爆伸び中のチャンネルであり、今後更に飛躍が期待されるYouTuberです。

今回はそんなふるおるがどれくらい年収があるのか、また、集英社から画像の仕様について警告を受けた理由について考察していきます。

【YouTube】ふるおるの年収はいくら?


ふろおるさんの現在動画の再生数もかなり伸びており、YouTube急上昇にランクインするなど、考察系のYouTuberの中で頭角を表しています。

最近投稿された動画では、「鬼滅の刃キャラクター強さランキングTOP10」という動画で、再生数54万を超えています。

この動画だけで、1再生0.1円と考えると、4日で広告収入は5万は超えています。

そして、何より、ふるおるさんおファンは固定の客、ファン層が多い印象に思えます。私自身も毎回かなりファン的な立ち位置で視聴しています。

よって、もう少し収益は上乗せされることが予想されます。

ただ、動画を削除することになったりしているため、多少収益に波はあると思います。

他の動画の再生数をみると10万回再生などもざらにあるので、日給2万以上は硬いと思います。

なので、ふるおるさんのチャネルの年収は、700万近いのではないでしょうか。

動画の投稿頻度などを考えると、専業でYouTuberではないと思われるので、もしかすると、本業とあわせて1000万以上はありそうですね。

喋り方などかなり頭がキレそうな感じなので、良いお仕事をされているのかもしれません。

あくまで推測なのでご了承ください。

なぜ著作権侵害で集英社に狙われたのか理由を考察

ふるおるさんのYouTubeチャンネルは9月に「集英社」から連絡があり、動画削除を強いられました。

画像等の引用が原因だと思われます。ですが、他のチャネルでも同様に本元の画像を使用している事が多いのですが、なぜふるおるさんが狙われたのか謎に思う人も多かったと思います。

その理由は、ネタバレ系の内容であったことと、あまりにも考察が具体的すぎて読み手に影響を与えると集英社側が考えたからではないかと考察します。

人気作である鬼滅の刃は考察系のブログ、動画など多数あります。

その中でも細かい部分まで詳しく考察しており、読者なら納得できる内容を提供しているもので群を抜いてふるおるさんの動画の評価が高いです。

集英社や作者側が、その考察をみて純粋に物語を展開しにくくなる、思い通りになってしまうと面白くないなど、鬼滅の刃側から注目されてのではないでしょうか。

いくつか仮説を立てて、考察していますが、どの考察よりも説得力があります。

現在は、そのファンたちからの提供のイラストを使用し、考察しているため問題は無さそうですね。

今後も楽しみなYouTuberの一人です。

まとめ

今回は【YouTube】ふるおるの年収はいくらなのか、なぜ著作権侵害で集英社に狙われたのか理由を考察していきました。

鬼滅の刃も最終局面に突入し、かなり盛り上がっています。

もし鬼滅の刃が終わってしまっても、ふるおるさんであれば、考察系の別タイトルも相当なクオリティーの動画を投稿しそうですね。

また、歌を歌えたり、イケメンボイスな所も展開していくともっと多くの人にヒットする人物になるのではないでしょうか。

まだ、見た事ない人はおすすめのYouTuberになります。今後の動画に注目していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です