世にも奇妙な物語2019・斉藤由貴回の背の低い女優は誰?トリハダ出演の最恐女優と同じ人?

世にも奇妙な物語、2019年の秋版が放送されました。

その中のエピソードで斉藤由貴が主演と努めた「恋の記憶、止まれないで」で登場した不気味な雰囲気を醸し出した女性。

雰囲気だけで恐怖を感じる女優であり、誰なんか調査すると「トリハダ」に出演している女湯さんになります。今回は存在感抜群だった背の低いの女優について紹介していきます。

世にも奇妙な物語・斉藤由貴回の背の低い女優は誰?(笹野鈴音・ささのりりね)

齋藤由貴さんが演じた、シンガーソングライターの村瀬志保は、昔のように曲を作る事が出来ず焦りを感じていました。

そして、夢の中に流れていたメロディーが実は、CMの曲であり結局、盗作のような形になってしまいます。そして、その歌手はすでに亡くなっており、村瀬の背後に登場してきた不気味さ抜群の背の低い女性が話題となっています。

その女優さんは、笹野鈴音さんになります。

身長:138cm

足のサイズ:21.5cm

となっており、低身長で活躍できる役柄を演じているベテラン女優になります。「鉄腕アトムと同じ身長」というキャッチフレーズもあります。

趣味は写真を撮ること、演歌を歌うことだそうです。

幼少期に宝塚歌劇団の『ベルサイユのばら』を観たことがきっかけで表現者を目指すようになり、中学校では演劇部に所属し、15歳から本格的に演劇活動を始めた経緯があります。

高校時代には友達とお笑いトリオを結成して路上ライブを行っていたこともあり、幅広く表現者として経験を積んできた歴史があります。

童顔であり、可愛い小物や服を好んでいる可愛らしい女優さんです。

主に舞台での活躍が多いのですが、映画やテレビドラマでも活躍しています。

  • 遠くの空に消えた(2007年8月公開、制作ギャガ・コミュニケーションズ・配給松竹、監督:行定勲) – ニキータ 役
  • ぐるりのこと。(2008年6月公開、ビターズ・エンド、監督:橋口亮輔) – 女性ファン 役
  • 牙狼-GARO- 〜RED REQUIEM〜(2010年10月公開、東北新社、監督:雨宮慶太) – ワラシ 役
  • トリハダ ‐劇場版‐(2012年9月公開、制作ホリプロ・配給クロックワークス、監督:三木康一郎) – 女 役
  • トリハダ ‐劇場版2‐(2014年9月公開、制作ホリプロ・配給クロックワークス、監督:三木康一郎) – 女 役
  • 夏前。おわり(2014年11月公開、ENBUゼミナール、監督:佐々木友紀) – レイ 役
  • 東京の日(2015年10月公開、マジックアワー、監督:池田千尋)
  • 劇場版 動物戦隊ジュウオウジャー ドキドキサーカスパニック!(2016年、東映)- ペルル(声)[4] 役
  • 蠱毒 ミートボールマシン(2017年8月公開、アークエンタテインメント、監督:西村喜廣) – 小人女 役
  • トリハダ5〜夜ふかしのあなたにゾクッとする話を「気づくことが恐怖のはじまり」(2009年3月、フジテレビ) – 公衆電話の女 役
  • ホラー アクシデンタル 第4話「赤と黒」(2013年2月13日、フジテレビ) – 黒髪の女性 役
  • セーラー服と宇宙人(エイリアン)〜地球に残った最後の11人〜(2014年6月26日 – 8月21日、日本テレビ) – 二瓶このみ 役

など数多くの作品で活躍しています。

今回、世にも奇妙な物語に出演するのは初とのことです。ですが、存在感ゆえに、レギュラー化のようなインパクトを与えましたね。

トリハダ出演の最恐女優と同じ人?

視聴者の中では、「トリハダの人だ!」という声も多かったようです。

上記の過去作品で紹介したように、トリハダに出演しており、印象が強い人物でしたね。ポスターの表紙になるなど、顔のような女優さんです、

『トリハダ』でインパクトのある役柄(長い黒髪、赤いスカート、眉毛がなく青白い顔、無表情からの不気味な笑顔、幽霊ではなく生きた人間)を演じ、新しいホラーキャラクターとして確立しました。

ですが、実は本人はホラーが苦手で「鏡の前でいかに怖い笑い方をできるか怖がりながら練習した」という意外なエピソードも存在します。

まとめ

今回は世にも奇妙な物語・齋藤由貴回の背の低い女優は誰なのか、トリハダ出演の最恐女優と同じ人なのか紹介していきました。

過去の別作品でも作品に大きな影響を与える存在感抜群の女優さんになります。見た目だけでなく、演技力も非常に高いので是非、気になる方は確認してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です