グランメゾン東京・京野(沢村一樹)が犯人?尾花に一番嫉妬している人物は誰?

木村拓哉主演の日曜ドラマ「グランメゾン東京」。

第4話でグランメゾン東京のプレオープンがアクシデントはあったものの、無事に終えることができました。そして、5話の次回予告で沢村一樹演じる京野陸太郎が不穏な発言をしていました。

何かしらの問題を起こす、または犯人になるのではないかとネット上でも呟かれています。

今回はその内容について考察していきます。

グランメゾン東京・京野陸太郎(沢村一樹)が犯人?

第4話では、gakuのオーナー江藤がグランメゾン東京にスタッフとして刺客を放ち、プレオープンを失敗に陥れようと動いていました。

そして、寛一郎演じる芹田がメニューなどを江藤に流す条件で、買収された所が映し出されていました。

リンダ(冨永愛)は記事に尾花がパリで起こしたアレルギー事件についての事を記載する事で、その事件の真犯人を炙り出そうとしています。久住(中村アン)はすでに調査済でおおよその目星はついていると話ます。

リンダに誰かと聞かれ、「尾花に一番嫉妬している人物」であると述べます。そして、次のカットで京野が映し出されます。セリフはなく登場します。

「絶対にグランメゾン東京は終わらせない。」と次回予告で京野が喋っています。

そして、5話では話が動き出しそうな雰囲気を醸し出していました。

ただ、京野が犯人である可能性は低いのではないかと考察します。

その理由はいくつかあります。

  • 第1話から尾花に対して嫌悪していた。
  • まだ5話で犯人を出すのは早過ぎる。
  • 沢村一樹さんのインタビュー内容
  • 第3話の相沢(及川光博)の意味深発言の回収

この4つから考察していきます。

第1話から尾花に対して嫌悪していた。

京野は最初にグランメゾン東京に加入したかつての尾花の同僚の一人になります。

そして、登場時からgaku側の陣営として活躍しており、尾花に対しては嫉妬というよりは怒り露わにしていました。しかし、説得の甲斐ありグランメゾン東京へ加入しました。

もし、犯人であるのなら、gaku側でどうにでも尾花を陥れることは可能だったと思います。あえて、仲間になる必要はないですし、目的が不明になります。

京野のほどの聡明な人物であれば、いくらでも外から攻撃することができたと考えます。

まだ5話で犯人を出すのは早過ぎる。

ドラマクール的にも、恐らく10話完結になることが予想されます。

5話で半分になるので、この時点で犯人を登場させるのはまだ早いと判断します。もし、京野が犯人であるのであれば、会心させるとしても終盤でなければストーリー的に展開が難しいと思います。

よって、ミスリード的な演出である可能性が高いと思います。

沢村一樹さんのインタビュー内容

京野を演じる沢村一樹さんのインタビュー内容からも判断することができます。

「とにかく僕が演じる京野は、木村(拓哉さん)くん演じる尾花の才能に惚れ込むギャルソンの役です。」

と述べています。もちろん、京野が犯人出会った場合でも、インタビューでネタバレすることはありませんが、もっと違う形で尾花とは何かしら違う関係を持つと思われます。

gaku側に元々ついていたこともあるため、急に悪役になる可能性は低いと考えます。

第3話の相沢(及川光博)の意味深発言の回収

第3話で相沢と京野が2人で会話しているシーンで、

「あれ?やっぱり気にしてるんだ、倫子さんのこと」

と相沢が喋るシーンがあります。少し違和感を感じたのですが、これは倫子に対して想いを寄せているのではないかと考察します。

今回「嫉妬」しているという点で、もしかするとヒロインである鈴木京香さん演じる早見倫子に想いを寄せている意味で「嫉妬」と表現している可能性も否定できません。

第4話での京野のカットは犯人としての意味ではなく、恋敵の意味の「嫉妬」と重ねたのではないでしょうか。

以上の事から、京野は犯人でないと予想します。

尾花に一番嫉妬している人物は誰?

もし、犯人が京野でないのであれば、誰が尾花に一番嫉妬しているのでしょうか?

作中で最も嫉妬しているのは、gakuのシェフ丹後学(尾上菊之助)になります。ライバル視しており、京野を引き抜きされた事や、かつて共にパリで修行した仲間ゆえ、最も意識している人物になります。

しかし、丹後自信はオーナーである江藤に対し、不信感を抱くシーンがあります。丹後は正々堂々と尾花と戦いたい気持ちが強いことがわかります。

よって、最終的にはグランメゾン側に寝返ると予想します。

嫉妬している人物は丹後であるのですが、料理に対しての想い考えると、アレルギー事件の犯人とは考えにくいです。

よって、事件自体は実は「事故だった」という可能性も高いのではないでしょうか。

いずれにせよ、現段階の登場人物の中では、確実に悪役なのはgakuオーナーの江藤くらいなので、ミスリードさせ視聴者を楽しませる演出であると思います。

今後の展開に期待ですね。

まとめ

今回はグランメゾン東京・京野陸太郎(沢村一樹)が犯人なのか、尾花に一番嫉妬している人物は誰なのか考察していきました。

恐らく今回の久住が捉えた人物は丹後であり、京野の嫉妬と交錯するストーリーが展開されると予想します。

あくまでグランメゾン東京の発展、尾花と倫子が共に成長するのがメインだと思います。サスペンス要素は控えめだと思われます。

是非、意見お待ちしています!

グランメゾン東京のドラマの無料視聴方法!

「グランメゾン東京」関連記事

グランメゾン東京・木村拓哉(キムタク)のシャツのブランドは何?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・みっちーの服のブランドは何?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・鈴木京香のイヤーカフのブランドはどこ?値段や購入方法についても

グランメゾン東京・相沢(及川光博)の娘役の子役は誰?年齢や過去出演作品についても

グランメゾン東京・黒幕は城西信用金庫の理事長?なぜ汐瀬(春風亭昇太)を仕向けたのか考察

グランメゾン東京・ナッツ混入事件の犯人は誰?黒幕をネットの声から考察

2 件のコメント

  • ミステリー(このドラマはミステリーではありませんが)の法則で行くならラスボスはメインの中にいるパターンだと思います。このパターンだとグランメゾンン内部だと京野と相沢と平古、外部だと丹後か江藤ということになりますが。少し気になるのは、過去にあんな事があったのに京野と相沢は何故再び尾花とという道を選んだのか?とというところです。(平古も現在考え中?)もし、ラスボスが3人の中にいるなら少なくともそのうち1人は再び尾花に近づきたかったということなのかなとも思いました。

    • コメントありがとうございます!素晴らしい考察ですね!

      確かに京野と相沢は不自然ですよね。あかさたなさんのコメントを思った事があるのですが、公式サイトのキャスト紹介のところで、相沢と京野が主要キャストより下の方に明記されているのも違和感を感じました!信憑性が高まりますね。
      今後ともよろしくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です