森ひかる(トランポリン)の学歴(高校・大学)は?彼氏や兄弟についても

トランポリン森ひかるさんが世界選手権個人で優勝し東京五輪に内定しました。

快挙であり、来年のオリンピックでも間違いなくメダル候補であることは間違いありません。

今回はそんな森ひかるさんの学歴や彼氏、兄弟について調査しました。

森ひかる(トランポリン)の学歴(高校・大学)は?

<トランポリン:世界選手権>◇1日◇東京・有明体操競技場◇女子個人決勝

女子個人決勝で日本のエース森ひかる(20=金沢学院大ク)が55・860点で個人では日本人初の優勝を果たし、東京オリンピック(五輪)代表を内定させた。

上位8人(各国・地域最大2人)による決勝で日本勢最上位に入れば、内定する選考方法だった。

ここまで予選、準決勝などを戦い、「慣れてきました」という来夏の本番会場の舞台。当日券が売りきれる満員となった会場で、躍動した。10回の跳躍で難度、出来栄えなどを競う競技。縦方向に3回宙返りする大技「トリフィス」を2回決め、高く美しく演技を終えた。何度もうなずいて手応えありの表情。得点が表示されるとその場で跳び上がって喜びを表した。

4歳で地元の東京足立区にあるスーパーの屋上にあったトランポリンの遊具で跳んだのが始まりだった。「とにかく楽しくて」と何度も通い、ジャンプする楽しさに目覚めた。最初は競技としてではなく、単純な面白さだった競技に、明確に東京五輪という目標ができたのは13年に東京開催が決まってから。その年の全日本選手権を史上最年少の14歳で制したが、16年リオ五輪は年齢制限で出場できなかった。東京こそが悲願の舞台だった。

性格は天真らんまん。大型ビジョンに映し出される選手紹介時のVTRでも、手裏剣を投げる忍者ポーズに歌舞伎の見えを切ったり、明るさ満点。今大会中も「寝坊しちゃったんですよ」と陽気に恥ずかしがる姿があった。

東京生まれのニューヒロインが来年、地元の夏を熱くさせるジャンプを見せる。

引用元:Yahooニュース

トランポリン森ひかるさんのプロフィールは以下になります。

名前:森ひかる(もりひかる)
生年月日:1999年7月7日
出身:東京都足立区
身長:159cm
体重:51kg

トランポリンを始めたキッカケはスーパー屋上にあったトランポリンで遊んだ事からだそうです。

「楽しい」と感じトランポリン競技の道へと進無用になりました。当時は4歳で2人の兄と一緒にクラブに所属しました。2013年の全日本選手権個人に出場し、最年少14歳での優勝をされたセンスを兼ね備えた選手である事がわかりますね。

本題の学歴についてですが、

高校・・・都立足立新田高校→金沢学院東高校(現・金沢学院高校)に編入(トランポリン留学のため)

金沢学院東高校には、シドニーオリンピックで6位入賞の実績もあり、また日本体操協会女子強化本部長も務める丸山章子監督の指導を受けるために編入した事がわかっています。

また金沢学院東高校には多数オリンピック選手を排出しています。

  • 中田 大輔(職員として)2000年 シドニー五輪
  • 古 章子(現:丸山 章子、職員として)2000年 シドニー五輪6位入賞
  • 伊藤 正樹 2012年 ロンドン五輪 2016年 リオ五輪
  • 岸彩乃 2012年 ロンドン五輪

編入学するのも納得ですね。

2017年世界選手権ではシンクロナイズド2位となるなど活躍しており、トランポリンならず、運動神経を幅広く活躍している人物となっています。

森ひかるさんはインスタグラムも運営されており、日々の様子を綴っています。

「ひかポリン」というネームも良いですね。

是非、気になる方はチェックしてみてくださいね!

彼氏や兄弟について

彼氏については公言されておらず、スキャンダルらしき物もありません。

そして、インスタやその他の調査では、恐らく彼氏はいないと思われます。トランポリンに注力するためだと思われますね。

森ひかるさんの兄弟については、同じくトランポリンをやっている、兄の森晴太郎さんがいます。男子のトランポリンでは東京オリンピックの有力選手となっており、兄弟で五輪出場の、期待がかかっているようですね。

両親の情報がありませんが、恐らく、これほどの才能の血筋であればスポーツ関係者である可能性が非常に高いですね。

兄弟ともに今後注目の選手ですね!

ネットの声まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です