ラルクアンシエル関連情報(12月11日発表)の内容は何?解散やサブスク解禁なのか予想

日本を代表するロックバンド界の重鎮・L’Arc~en~Ciel(ラルクアンシエル)が12月1日に解○と発表され、本日(12月2日)に公式YouTube似て、MVの配信が開始されるなどが発表されました。

しかし、まだ「大切なお知らせ」は全てではなく、来週、12月11日に関連状を詳しく伝えると公式HPで記載され話題となっています。

今回はこの第2段の発表の内容は何なのか予想していきます。

ラルクアンシエル(L’Arc~en~Ciel)関連情報(12月11日発表)の内容は何?

公式のYouTubeチャネルの開設、そして過去の名曲、

  • HONEY
  • 花葬
  • 浸食

を公開しました。そして、動画のMV中にはCMが挿入されており、2019年12月11日に関連情報をお伝えします。と発表されています。

来週、何が起こるのか待ちきれない人も多いのではないでしょうか。内容については、様々な憶測がネット上でも飛び交っています。

新曲の公開なのか、ツアーの再編成なのかまだ確実な予想はできない状態となっています。

ただ、その中でも有力ではないかと思われる説が2つあります。そして、一方はできれば避けて欲しい現実ではないかという説も浮上しています。

それぞれ紹介していきます。

新曲やサブスク解禁なのか予想(解散の可能性も示唆)

最もネット上で多い説は以下になります。

  • 新曲の発表
  • 各サブスクリプションの解禁

になります。ただ、この2つに関しては、普通に喜ばしいニュースなのですが、実は1日に予想された「解○」の続きではないかとも予想できます。

もし、上記の2つであれば、「詳しくお伝えします」と記載する必要があるのか違和感を感じます。

信じがたいですが、「解散」という可能性も今回の発表で可能性が浮上していきました。

12月1日の発表の時点では、「解散」に関しては匂わせ演出、ミスリードであり、まず可能性は低いとファンなどで確実となっていました。

しかし、最近公式YouTubeを開設した国民的アイドルグループである「嵐」が頭によぎりました。

嵐は活動休止を発表し、その後、まるで歴史に刻むかのように公式YouTubeチャンネルを開設しました。まさか、ラルクも同様の軌跡を歩むのではないかと一部で噂になっています。

ただ、もし「解散」するとしてもまだかなり先であることは間違いないです。それまでに活動を精力的に行い、有終の美を飾り締めくくる事も考えられます。

できれば、この説は撤回してもらいたいですが、公式の記載を見る限り、可能性はゼロではないと考察します。

サブスク解禁、新曲発表で平穏を願いたいです。

ネットの声まとめ

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

2020冬ドラマ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

絶対零度 〜未然犯罪潜入捜査〜 やめるときも、 すこやかなるときも    
10の秘密 恋は続くよどこまでも  SEDAI WARS  
 知らなくていいこと  DASADA    
アライブ  ランチ合コン探偵  ケイジとケンジ 所轄と地検の24時  僕はどこから
 病室で念仏を 唱えないでください      
トップナイフ アリバイ崩し承ります  この男は人生 最大の過ちです   パパがも一度恋をした
 シロでもクロでもない 世界でパンダは笑う テセウスの船   麒麟が来る  
スカーレット      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です