【YouTube】雨穴の正体は何者?性別や本名・チャンネルの意味や読み方についても

謎多き不気味なYouTuberとして密かに話題となっている「雨穴」。

変性した声と全身タイツに白いお面を着けて、謎すぎる動画を投稿している人物であるものの、ついつい見てしまう不思議な魅力を持った配信者です。

今回はそんな「雨穴」の正体は何者なのか、性別や本名・チャネル名の意味や読み方について調査していきました。

【YouTube】雨穴の正体は何者?

白い不気味な面で全身黒タイツ、加えてボイスチェンジャーで変性した声、そして企画内容ともに謎多きYouTuber。

かつてここまで不気味かつ謎な配信者も類を見ません。それなのに、ついつい見てしまう不思議な雰囲気を持っています。

もちろん、仮面の下を見た人は現在いません。水溜りボンドさんがドッキリで登場させていましたが、本人ではありませんでした。(ややこしいですね)

そんな雨穴さんは見た目によらず、かなり多彩な才能の持ち主です。

  • ギターを弾ける
  • DIYも得意(トイレを改造)

など様々な一面を持っています。

そんな、雨穴の正体は、

ウェブライターである事がわかっています。2018年5月2日から、株式会社バーグハンバーグバーグを運営する「オモコロ」というサイトでライターを務めています。

ホームページはこちら。

雨穴さんが書いた記事のページはこちら。

ブログ内容とYouTubeが連動しているようですね。

株式会社バーグハンバーグバーグの社員兼、運営スタッフになります。

会社概要からも、納得のチャネルである事がわかります。

やはり会社と言うのは理念をもっていないといけません。弊社の理念は「がんばるぞ!」です。なぜかというと頑張らないと頑張っているときよりもあまり良くない結果が出る、そのような気がするからです。
株式会社バーグハンバーグバーグ代表の長島と申します。
インターネットの台頭で目まぐるしく状況が変わり続けるこの時代、 [変化]を恐れず新しいことに挑戦を続け、 皆様の記憶に残るコンテンツ作りを心がけて参りたいと思います。
代表取締役社長 長島 健祐

なんとなく雨穴さんはただの神出鬼没な謎の人物であるだけではない事がわかりますね。

エンターテイナーとして、活躍されている事がわかります。

雨穴さんの性別や本名・出身地は?

続いて、性別や本名についてです。

本名については調査しましたが、情報がありませんでした。しかも、動画撮影に関しては複数人で行っている可能性が浮上しています。体格差が変わらない人物であれば、誰でも可能である事がわかっています。

もしかすると、何人かで運営している可能性も高いですね。

性別に関してもボイスチェンジャーを使用し喋っているため、男性でも女性でも同じようにする事ができます。

人気YouTuberのコレコレさんが生配信で「雨穴」さんをピックアップしており、自らボイスチェンジャーでかなり近い声を再現していました。

よって、性別に関しても特定できません。謎が多いところが魅力の一つですね。ただ、動画内では高身長で男性に近い体格であるため、どちらかというと男性かもしれません。

出身地に関しても、神奈川県のスーパードラックストア・クリエイトSDのテーマソングをカバーしており、神奈川在住である可能性も高いですね。

微妙に正体を特定できそうなネタを入れてくるところも良いですね。

チャンネルの意味や読み方についても

チャンネルの意味や読み方については、

 

<strong>チャンネル名の真相</strong>

名前の由来・・・「雨が好き」

読み方・・・「うけつ」

となっています。

雨が好きとう陰湿な感じとどこか、可愛さを感じるギャップが良いですね。

また、「あまあな」と読みそうですが、「うけつ」です。恐らく、仮面の目が穴のように空いている事と、雨が好きな事が重なっているようですね。

まとめ

今回は、YouTuber雨穴の正体は何者なのか、性別や本名・チャンネルの意味や読み方について紹介していきました。

全く謎ではなくビジネスとしてYouTubeに取り組まれている人物ですね。企画内容など多くの人が魅了されるのにも納得ですね。

今後も細々と活躍されるYouTuberなので、要チェックですね。

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です