マギレコ・環いろはの正体は何者?能力や強さについても考察

マギアレコード・魔法少女☆まどかマギカ外伝の主人公である環いろは。

原点である、まどマギの鹿目まどかに色合いも同じで似ていると感じる人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな環いろはの正体は何者なのか、能力や強さについても考察していきます。

マギアレコード(マギレコ)・環いろはの正体は何者?

ネタバレを含むのでご注意くださいさい。

宝崎市に住む魔法少女である環いろは。

しっかり者な性格であるものの、まわりに気をつかいすぎてしまう面もあり、クラスでは少し浮いてしまっています。魔法少女になった時の願いを忘れており、とある噂を手掛かりに神浜市へ向かうことになる事が発端で物語が始まります。

その願いは、「妹の病気を治すこと」であるものの、理由は不明であるものの、妹の存在さえも記憶から消えている設定になっています。

そして、原作ゲームの10章までの時点で、謎に包まれた部分からいろはの正体を推測していきます。

 

環いろはの3つの謎

・なぜ、妹・ういの事を忘れていたのか。

・ドッペルンがなぜへ発現できたのか。

・自分が万年桜を作った事を忘れている事

以上3つの謎が明らかになった時、いろはの正体は明らかになると思われます。

この謎を解き明かす上で、疑問に思う点から重ねて、それまでの設定でいくつか正体を考察していきます。

味覚が曖昧・スマホ音痴・人に馴染めない=人間ではない説

まずは、大前提としていろはは人間ではない説がかなり有力です。どんな形であれ、ただの魔法少女ではないと思われます。

その信憑性を高める内容として、公式の設定で以下の事柄があります。

  • 味覚が曖昧
  • スマホ音痴

この2点が人間ではない説に繋がっていると思われます。

スマホ音痴に関しては、個人差がありますが、味覚が曖昧というのは怪しいです。

別作品で人間でなくなるキャラクターたちは、味覚を損ねるという設定がよくあります

まさに、環いろはの該当すると思われます。人間ではない説は間違いないでしょう。

ういの願いで誕生した架空の姉説

ネット上で最も騒がれているのが、そもそも「ういの願いで誕生した架空の姉説」です。

第10章では、イブの正体がういである事が判明しています。よって、うい自身もかつて魔法少女だった事がわかります。

ういが何かしらの形で自分に姉が欲しい事を長い、誕生した物が環色いろはではないかという説です。

人間でないという点は成立しますし、ういの事を当初忘れていたのは、「自分が魔女になった時に悲しまないように、自分をなかった物にして欲しい」と一緒に願ったのかもしれません。

いずれにせよ、ういの願いがいろはと深く関係しているのは間違いないと思います。

いろはの方がういで、ういがいろは

そもそも、いろはとういがそれぞれ中身が逆ではないかという説です。こちらもネット上ではかなり多い意見のようです。

その理由としては、「うい視点の回想が多い」事です。いろはではなく、回想・断片的な思い出などは「うい」の物であることになります。

いろはの願いが本当は、「病気であるういと変わってあげたい」という理由であったとすれば繋がる部分があります。

苦しむういを助けるため、魔法少女になり、自分と入れ替わり、「いろは」の中の「うい」はかつての記憶(いろはが魔法少女になった願い)を忘れてしまった・抹消する必要があったと考えます。

つまり、環いろはは、中身は「うい」になっているという説が浮上します。

いろはのドッペル=沈黙のドッペルン(呼子鳥)

最後に正体の鍵を握る「ドッペルン」です。

魔法少女とは自分の魂をソウルジェムに変換されてしまった女の子たちになります。

このソウルジェムが穢れ切った時、彼女たちは魔女へと変貌してしまうというのが『まどマギ』本編でのストーリーでした。

この魔法少女の魔女化を防いだのがこのドッペルです。このドッペルはソウルジェムの「穢れ」を「力」として変換して使用しているため、力を使った後は逆に浄化されます。これは神浜市のみで起こっている現象です。

いろはのドッペルは、「沈黙ドッペルン。その姿は呼子鳥」という解説があります。

呼子鳥とは、鳴き声が人を呼ぶように聞こえる鳥のことです。万葉集などに登場している古語となっています。いろはは妹のういを探している事から重なる意味になります。

そして、「沈黙」という部分で、ドッペルンの解説に「沈黙し耳を塞ぎ、あらゆるもの覆い隠そうとしている」と記載されています。

この事から、過去にまたは、自分が知らない部分を故意ではないものの隠している可能性が高まります。

これは先ほど紹介した、

  • 「いろは」が「うい」で「うい」が「いろは」
  • 環いろはが願いにより誕生した
  • 人間ではない

のどれか、また全てを隠している秘めている事を意味していると考察します。

以上が正体に関する考察です。

「まどマギ」でもそうでしたが、天地をひっくり返すっような真相が隠されていても驚く事ではないので、どれもあり得そうですし、もっと意表をついたものかもしれませんね。

能力や強さについても考察

続いて、環いろはの能力や強さについてです。

能力は魔法少女それぞれのキュウべえに叶えてもらった願いによってそれぞれ固有結界や特徴に相応な物が備わります。

例えば『まどマギ』本編で「恭介のケガを治して欲しい」と願った美樹さやかは固有魔法として治癒能力を持っています。

よって、いろはの場合も「妹の病気を治す」という願いだったので固有魔法として治癒能力を持ち合わせています。

戦闘スタイルとしては、突出した物はないものの、治癒能力は非常に有効です。

そして、この能力の強さは本作の根本設定を覆すほどの「強さ」を備えています。

治癒能力の基本能力としては、他人の怪我や病気の快癒は表面上の力であり、

その魔法は、ヒビが入ってしまったソウルジェムを修復することができるほど強力なものである事がわかります。(メインストーリー第1部第10章エピローグで判明)

要するに魔女になる事を未然に防ぐ事が可能となります。

ただただ、魔女を討伐するという物よりも「誕生」そのものを阻止するとんでもない能力である事がわかっています。

何より、環いろはの能力が本作の鍵を握る事が間違いないですね。ドッペルに近いものを感じますが、その代償は不明なので、まだまだ謎がありそうですね。

まとめ

今回はマギアレコード・環いろはの正体は何者なのか、能力や強さについても考察していきました。

世界観・設定などが深すぎるため、様々な考察がなされる作品になります。まどマギでもそうですが、可愛いキャラクターからは想像できない展開が待ち受けていましたね。

多くのファンを魅了するのはこの深さにあると思います。

アニメ版の放送も間も無くなので、楽しみですね!

マギアレコード(マギレコ)のアニメを無料視聴する方法

マギアレコード(マギレコ)関連記事

マギレコ・環いろはの正体は何者?能力や強さについても考察

マギアレコードのアニメにまどか・ほむらは登場する?まどマギの続編なのか考察

マギレコ・アニメの黒江の正体は何者?原作「黒」との関係も考察

マギレコ・小さいキュゥベえの正体は何者?環ういとの関係もネタバレ考察

マギレコ・七海やちよの年齢や過去は?能力は強さについても

まどマギのアニメ全話のフル動画配信を無料視聴できるサイト!b9やkissanimeは危険?

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です