メダロットS・GメタビーとPロクショウは弱い?本家との比較は?

スマホアプリゲーム「メダロットS」が大人気配信しています。

すでにプレイしている人も多数おり、初代からのファンも沸いていますね。

今回はその中で、イベントの特典(事前登録の数)で配布されたGメタビーとPロクショー。見た目がかっこいいですが、弱いと噂されています。

本家のメタビー・ロクショーも登場しますが、比較はどうなのでしょうか?

 

メダロットS・GメタビーとPロクショウは弱い?

ゲームプレイ時、序盤で配布される「Gメタビー」と「Pロクショー」。

初代ファンからすると、特殊なメタビーとロクショーだと思った人も多いのではないでしょうか。

GメタビーとPロクショウは「メダロット8」のクリア後のロボトルグランプリ優勝で手に入るメダロットになります。

もちろん、カブトVer.とクワガタVer.ごとで、それぞれしか入手できません。

しかし、優勝しただけでは、パーツしか手に入らず、最低でも4回優勝する必要がある入手が面倒な代物です。

そんな、レアで強者こそが手にできる2体をメダルも合わせて、「メダロットS」では序盤で配布されます。

「いきなりこんなメダロットもらって良いの?!」と思い、すぐに主要メダロットにする人も多いようです。

体感的な部分もありますが、パーツごとのスキルもそこまで秀でていないため、他のメダロットを使用するとかなり弱く感じがします。

ガチャで登場する「☆3」のメダロットの方が強力であり、ショックを受ける人も多いようです。ガチャの中で、初代のメタビー・ロクショウを当てることだできますが、どれほど差があるのでしょうか?

本家との比較は?

本家のメタビー・ロクショウは「メダロット」初代のモデルになります。

ランクMAXの状態はアルバムで確認することができますが、初代よりも弱い数値が出ています。

結論を述べると、他の「☆2」などのメダロットよりは強力であるものの、初代や他のレアリティーの高いメダロットには劣ることがわかっています。

GメタビーやPロクショウを使用したい人は、デザインを重視したい人は「メダロット8」で思い入れの強い人はおすすめのメダロットになります。

全く使い物にならない事はなく、強化する事でバランスよく育つメダロットだと思います。

他のガチャなどで登場するメダロットはパーツの効果や能力が特殊なものが多いため、強力に見えがちですが、総合バランスではGメタビー・Pロクショウも引けをとりません。

できれば、本家をガチャで当てて、育てる方が強力ですが、課金なしでじっくりやりたい人にはおすすめのメダロットだと思います。

パーツレベルなども上げておいても、他のメダロットよりは損しないと思われますね。

まとめ

今回はメダロットS・GメタビーとPロクショウは弱いのか、本家との比較はどうなのか解説していきました。

今回配信されている「メダロットS」ではそれぞれのメダロットが突出しすぎず、各々のパーティーを組める仕様に作り込まれていると感じました。

自分がかっこいいと思うデザインのメダロットを強化しても、全然活躍するゲーム仕様となっています。今後、アップデートなどで今までの名機もどんどん登場してくるでしょう。

パーティーのバランスや、パーツも純正ではなく組み合わせでも相手との相性で、ロボトルを有利にする事もできる思います。

Gメタビー・Pロクショウも即戦力ではないですが、最終的にはしっかり使えるメダロットだと個人的には思いますね!

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です