【2020年最新】動画配信サービスの選び方徹底ガイド!ジャンル別おすすめ人気順や料金別で解説

ドラマ『テセウスの船』犯人は三島明音ちゃん?動機や村田藍の正体なのか考察


TBS系列のドラマ「テセウスの船」が絶賛放送中です。

現在、放送している段階で三島明音ちゃんが真犯人ではないかとTwitterなどで話題となっています。

その正体は村田藍(貫地谷しほり)であり、村田鈴ではないという説です。

今回はその真相を考察していきます。

ドラマ『テセウスの船』犯人は三島明音ちゃん?

三島明音ちゃんが犯人だと思われる理由は以下になります。

  • 「#テセウスの真犯人は誰だ」の画像の違和感
  • 原作と違う犯人・内容の違い

大きい理由としてはこの2つです。

「#テセウスの真犯人は誰だ」の画像の違和感

まず、以前公式Tweetで公開された「#テセウスの真犯人は誰だ」という企画画像です。

誰が犯人なのか予想をみんなでしましょう!という企画です。

この画像が流れた時、ごく一部で話題となっていましたが、現在のストーリー展開的に、違和感を感じる人が増加しました。

Twitter画像の違和感

・鈴が2人存在する。(大人・村田藍と子供・佐野鈴)※同一人物

世界線(タイムパラドクス・過去変更で未来変わる)は、複数存在するため、実際には同一人物とは捉えにくい点があるものの、みきおは大人しかしない事も考えると、違和感しかありませんね。

現在、すでに死亡している人物を踏まえると、かなり絞れてきているので、怪しいですね。

原作と違う犯人・内容の違い

原作のネタバレを含みますが、真犯人は木村みきおになります。

しかし、制作側サイドの発表で、「原作と犯人が違う」ことを公表しています。

”現代で起こった犯人”は「みきお」が犯人であると第7話あらすじで公表しています。

田村心(竹内涼真)は、現代で一連の犯人が木村みきお(安藤政信)だと知った途端、再び平成元年にタイムスリップしてしまった。音臼小事件まであと二日。心は文吾(鈴木亮平)と共にみきお少年(柴崎楓雅)を追うが、村から忽然と姿を消していた……。
みきおの消息がつかめず焦る心は、歴史が変わった現代で和子(榮倉奈々)と兄・慎吾(番家天嵩)が心中していると文吾に明かしてしまう。最悪の未来を知った文吾は取り乱し、絶対に事件を止めなければと空回りし、家族と村人との間に溝が出来てしまう。事件を前に早くもバラバラになりかけた家族を、心は必死でつなぎ止めようとするのだった。
そして、みきおは計画を邪魔する心を消そうと、和子の命を狙おうと画策する! 家族のピンチを心と文吾はどう乗り切るのか……!?

引用元:テセウスの船・公式

恐らく、共犯者、みきおを操る人物が存在すると思われます。

上記でも紹介した「#テセウスの真犯人は誰だ」の企画画像に真犯人はいるのは確実です。そして、第6話終了時での候補は以下になります。

真犯人候補・残された登場人物

・石坂秀夫(笠野高史)音臼小学校の校長

・徳本卓也(今野浩喜)農業を営む口数が少ない男

・井沢建次(六平直政)陽気な性格で村のまとめ役

・幼少期・佐野鈴(白鳥玉季)心の姉。明るく快活な女の子

・村田藍(大人・佐野鈴)(貫地谷しほり)心の姉。父を呪い暗い人生を送っていた。

・田村心(竹内涼真)主人公

・田村由紀(上野樹里)最愛の妻。免罪を訴える文吾を信じてほしいと心に助言する。

上三人は原作に登場しないキャラクターであるため、犯人の可能性も否定できませんが、今後はもし登場するのであれば、

心と同様、現代よりタイムスリップした存在

として関わってくると思います。

ただ、ここからエピソードを追加するのも難しいと考察します。ごちゃごちゃしそうです。

そして、原作と最も違う点、

三島明音ちゃんが原作では死亡しているが、ドラマでは生きている点です。

今後、登場しないのであれば、死亡していてもなんら問題がありません。

また、生きているのであれば、「真犯人候補」として、明音を追加しているはずです。

つまり、明音が「#テセウスの真犯人は誰だ」に隠れているのではないかと言われています。

整形・村田藍の正体や動機を考察

鈴が2人存在しており、そのうち大人の田村鈴が三島明音ではないかという説です。

ドラマで過去から現代へ戻る、第4話で村田藍として再開します。

その時、心は自分の姉の姿に疑問を抱きます。もちろん、整形をしている事もありますが、どちらかというと違和感を感じている発言をしています。

これは、実の姉である雰囲気などの違いに気付いたのではないかと言われています。

よって、一度は協力するものの、みきおと協力し現代の心を追い詰めていったのではないでしょうか。

あとは動機についてですが、

  • 鈴とケンカ(キーホルダー)。
  • 風力計の小屋に監禁された時の犯人を翼(実行)&覗きに来たのは鈴である事を知り、鈴に恨みがある。

だと思います。

以下が歴史を改変後の明音の行動を考察しました。

成長してから鈴を殺害後、顔を整形し入れ替わり、一家心中に見せかけて 母と弟(慎吾)を殺害しのではないかと思います。

文吾を信じている母が心中するはずがない事と、心には成長して過去に行ってもらわねばならないため、生かしておく必要があると考えたのだと思います。(ノートを拾っていたため過去の心の正体を知った)

母が居なくなり、施設に入所するも心だけを残して行方をくらまし、木村さつき・みきお親子に接近します、そして、過去から戻ってきた心と再会します。

すぐに心とわかったのも納得できます。

佐々木紀子(丸尾紀子)が証言する事を知り、 さつきを利用して丸尾を殺害したのではないでしょうか。(みきおを操って)

丸尾は真犯人を知っているが、心の姉である鈴・木村さつきも無警戒な事も納得できます。

以上の事から、三島明音が入れ替わり、みきおを操った上で、犯行に及んでいる推察しました。

まとめ

ドラマ『テセウスの船』犯人は三島明音ちゃんなのか、整形・村田藍の正体なのか考察していきました。

かなり、信憑性が高いと思います。

しかし、視聴者もかなり特定してきているので、もしかすると犯人を変更してくる可能性もありますね。

どんな形で着地するのか、誰が犯人なのか考察面白いですね!

テセウスの船・ドラマ第1話の見逃しネット配信の無料動画・再放送視聴方法!

テセウスの船・関連記事

【ドラマ】テセウスの船・真犯人(黒幕)は誰?犯人が原作と違う内容から考察

テセウスの船・竹内涼真のコートのブランドはどこ?値段や購入方法についても

テセウスの船・なぜタイムスリップした?意味や理由について考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です