橋本和久wikiプロフィールは?グラディウス以外の関連作品は何?

コナミコマンドで有名な橋本和久さんがお亡くなりになられました。

「上上下下左右左右BA」のコマンドは世代を超え現代まで受け継がれています

今回はそんな橋本さんのwiki風プロフィールを調査してきました。

またグラディウス以外の関連作品について調査しました。

橋本和久wikiプロフィール!

コナミは、コナミコマンドを生み出したゲームプログラマー・橋本和久氏が逝去したことを発表しました。

コナミコマンドは『グラディウス』や『サイレントヒル』、『BEMANI』など名作ゲームシリーズの裏技として採用されていた隠しコマンド。STGである『グラディウス』シリーズでは自機が強化されたり自爆したりと、ゲーム中に入力することで様々な効果を得られました。

コナミの海外向け公式Twitterは橋本和久氏を悼むコメントを投稿。ファンからは同氏の死を惜しむ声や「上上下下左右左右BA」をもじったメッセージや映像が寄せられています。

引用元:Yahooニュース

コナミの隠れコマンドとは、アーケード版の「グラディウス」をファミリーコンピュータ向けに移植する際に、ゲームの難易度があまりにも高すぎたためデバッグ用のコマンドとして「上上下下左右左右BA」というコマンドを組み込みました。

初代の「裏技」として元祖になります。

橋本和久さんのプロフィールは以下になります。

 

橋本和久プロフィール

名前:橋本和久

誕生年:1959年

年齢:61歳

性格:気さくで柔らかい方

職業:プログラマー

会社:コナミ

代表作品:グラディウス(ファミリーコンピューター・1986年)

家族:不明

ゲーム業界人ではなく、あくまで一般の方になっています。

家族などについても全く情報がありません。

ここまで偉大なコマンドを生み出した人物なので取材などもあったと思います。

恐らく、目立たずに拒否していたのではないでしょうか。

追加情報がわかり次第追記します。

グラディウス以外の関連作品は何?携わったゲームは?

グラディウス以外の作品でわかっているのは、

  • がんばれゴエモン
  • 魂斗羅

の名作のプログラムを担当しています。

がんばれゴエモン

義賊ゴエモンを主人公とした同社の看板シリーズの1つ。

江戸時代の日本を舞台にしたアクションゲームであり、日本各地の地域性を取り入れたステージを、見下ろし型マップを駆け巡りながら攻略していく作風を初期の特徴としている。その後、見下ろし型マップにより進行する面クリア型アクションの要素はシリーズが進むにつれて簡素化していき、SFC版『2』『3』で確立されたワールドマップ型の横スクロールアクションの要素や、キャラクターの使い分けによるアクションアドベンチャーの要素がゲーム性の主軸となっていった。

世界観の面においては、初期の頃は純粋な時代劇要素が強くSF要素などのガジェットは少ないが、その後ファミコン後期の外伝RPGシリーズからSFC版シリーズにかけて、コミカルなギャグ要素を基調としつつ、巨大ロボットや空飛ぶ城、ゲームセンターや遊園地などの現代的な描写や時代を超越したオーバーテクノロジーなどのSF要素が多く取り込まれていき、SF時代劇コメディといった趣きの作風が確立されていった。

2005年の『がんばれゴエモン 東海道中 大江戸天狗り返しの巻』を最後に開発スタッフが解散しシリーズは途絶えているが、他作品へのキャラクターのゲスト出演が行われている他、パチスロ作品が制作されている。

引用元:ウィキペディア

魂斗羅

魂斗羅』(コントラ)は、1987年に日本のコナミから稼働されたアーケード用アクションシューティングゲーム。北米では『Contra』、欧州では『Gryzor』のタイトルで稼働された。

未来を舞台にしており、主人公である特殊部隊「魂斗羅」のビル・ライザーとランス・ビーンを操作し、ガルガ諸島に存在する「レッド・ファルコン」という謎の軍隊の基地を破壊する事を目的としたゲーム。

 

プレイステーション版「ときめきメモリアル」プロデューサー

日本の家庭用一般ゲームにまだ「恋愛シミュレーションゲーム」「恋愛ゲーム」というものが定着してなかったころにPCエンジンSUPER CD-ROM2向けに発売されたゲームである。この作品の大ヒットによりこの分野がジャンルとして一般化し、ソフトの発売数も増加していった。

1995年10月13日発売のPS版ではハードウェア性能のアップに伴いグラフィック・サウンドの大幅強化が図られ、ユーザーインターフェイスの改善が図られている。また、新規描き下ろしの人物・イベントグラフィックも多数追加された反面、PS審査基準に合わせて露出が抑えられたグラフィックもある。タイトルロゴデザインも若干変更されている。一方で、シリーズで恒例となっている女湯を覗くシーンは、裸体を隠すための湯気が書き足された

引用元:ウィキペディア

まだまだ関わった作品は多数あると思います。

わかり次第追記していきます。

ネットの声まとめ

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です