『100日後に死ぬワニ』の最終回(100日目)の意味は?Twitter考察・伏線まとめ

きくちゆうきさんのTwitterやインスタで公開あされていた4コマ『100日後に死ぬワニ』が最終回を迎えました。

100日目(最終回)はパッと見では意味不明であり、ネット上で話題を読んでいます。

様々な意見がある中で、最終回の意味やTwitterでの考察や伏線をまとめました。

最終回には深い意味が込められていました。

『100日後に死ぬワニ』(ワニくん)の最終回(100日目)の意味は?

最終回の前話(99日目)では花見を日和よく開催できる話で終わりました。

以下が最終回・100日目のあらすじです。

  1. そして、100日目では花見は開催されています。
    しかし、ワニくんは遅刻しているようです。

    特に心配する様子もなく待っている一同。

    ねずみくんは迎えに行くと告げて、バイクを走らせます。

  2. 信号待ち(百景交差点)で写真を撮るねずみくんは、舞い散る桜をスマホで撮影します。
  3. 別シーンへ。ひよこが道路の真ん中にいます。

    そこへ、ワニ君らしき人物が歩道へそっととひよこを避難させます。

    ひよこが振り返ると、スマホが落ちており、先ほどねずみ君が撮影した桜の画像が送られてきたグループラインが表示されています。

  4. 最後のカットでは、桜舞い散る百景交差点が映し出され、幕を閉じました。

表面上の解釈としては、「ワニ君がひよこを助けて、交通事故にあった」という事実が語られているように感じますが、ネット上では様々な考察がなされている中で最も信憑性が高いのは、

「現実と過去が入り混じった内容」であるという説です。

上記のあらすじの中で①と③が「過去」。

②と④は「現在」である説です。

それぞれ解説していきます。

①と③が「過去」②と④は「現在」な理由

それぞれ、現在や過去を表している内容や相違点は以下になります。

  • ねずみくんとバイクと服装
  • ラインのグループラインの内容
  • 桜の状態

それぞれ解説していきます。

ねずみくんとバイクと服装

①と③では、交通事故で死んでしまったワニくんの出来事を明らかにしています。

②の写真で写っているねずみくんのバイクの形状・白いシャツが出ている点が違うと指摘されています。

小さな違いですがわざわざ付け足すことも考えにくいですね。

ラインのグループラインの内容

また、ラインのグループに②で投稿した内容が、次の③で反映されていない事がわかります。

ねずみくんが送信した「よくね?」という発言です。

③のワニくんのスマホには表示されていません。

この「あそぼ」グループはかつての仲良し3人、

  • ワニくん
  • ねずみくん
  • もぐらくん

になります。

このグループは現在ではワニ君は存在していませんが、消しておらず、天国のワニ君に向けて送られた内容だと思います。

桜の状態(桜が舞っているのか)

最後に桜の状態です。

①では桜が散っていません。

しかし、その後は桜が舞い散っています。

そうなると不自然な点として、③ではすでに散っています。

これは、ワニ君は時間軸としてはすでに亡くなっているのですが、①のあとの設定のため、散っています。

恐らく、①のあとに舞い散ったものだと思います。

そして、ワニくんもこの時グループに同じような桜の写真を送っていた事がわかります。

つまり②で送信した写真は、ねずみくんが「今年も綺麗に咲いた」ことを天国のワニ君に伝えようとしているだと考察します。

Twitter考察・伏線まとめ

以下がTwitterで考察されていた内容になります。

様々な捉え方や現場の図などを用いて考察しています。

結局のところ、死ぬことを自覚することや生きる事の大切さをワニくんが何気ない日常で教えてくれました。

少し寂しいですが、書籍化・映画化もされるので、期待して続編を待ちましょう!

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です