キングダムのアニメ3期にきょうかい(羌瘣)は登場しない?いつ再登場するのかについても

大人気漫画の「キングダム」。

第3期のアニメが2020年4月から放送予定となっています。

作中の主要キャラクターである「羌瘣(きょうかい)」。人気なキャラクターでもあります。

第3期のアニメでは登場しないのではないかと言われており、残念に思う人も多いようです。

キングダムのアニメ3期(シーズン3)にきょうかい(羌瘣)は登場しない?

まずはキングダム3期のあらすじをみてみましょう。

紀元前、中国西方の秦国しんこくに、今は亡き親友と夢見た
「天下の大将軍」を目指す若き千人将・信しんがいた。

かつて王都で起きたクーデターに巻き込まれ、
現在の秦王しんおう・嬴政えいせいと運命的に出会った信は、
自身の夢をかなえ、嬴政が目指す「中華統一」をともに成し遂げるため戦場に身を置くことになる。
戦地で散った師・王騎おうきの死を乗り越え、蒙恬もうてんや王賁おうほんら同世代の隊長たちと切磋琢磨しながら、着実に夢への階段を上ってゆく信。

一方、嬴政もまた、壮大な目標に向け、相国・呂不韋りょふいから国の実権を奪い返すべく宮廷内での勢力拡大に力を注ぐ。

そんな中、軍事最重要拠点のひとつ山陽さんようの攻略に成功した秦国は、
これにより中華統一へ一歩近づくこととなった。だが、七国の勢力図を塗り替えかねないこの一手に危機感を抱く趙国ちょうこくの天才軍師・李牧りぼくは、楚国そこくの宰相・春申君しゅんしんくんを総大将に、楚、趙、魏、燕えん、韓かん、斉せいの六国による合従軍を興し秦国への侵攻を開始する!

未曾有の危機に、秦国は持てるすべての武力を結集して、合従軍を迎え撃つ!!

引用元:キングダム3期公式

基本的に主要となる話は「合従軍編」になる事が予想されます。

詳しくはこちらの記事にて考察しています。

キングダム3期はどこからどこまで放送?原作の何巻から何巻までなのか考察

2020年3月6日

そして、キャラクター紹介の欄にもきょうかいの姿はなく、

  • 合従軍

の主要キャラ、将軍クラスなどの紹介がされています。

第3期で「合従軍編」までしか放送しないのであれば、きょうかいは登場しないことになります。

第2期(山陽攻略編)の中で、自分が地に足がついておらず、当初の目的である「象姉の仇を取る」ため幽連を倒す道へ山陽攻略編後、飛信隊を離れると告げました。

ただ、公式HPも話の進み具合で、ページ毎変更する可能性も十分考えられます。

合従軍侵攻以降が放送するのであれば、きょうかいの再登場の可能性は高くなります。

いつ再登場するのかについて(王弟謀反編)

再登場するのは合従軍侵攻編の次のエピソードである、王弟謀反編できょうかいは帰還します。

原作コミックでは34巻のあたりになります。

もし第3期のアニメが「合従軍侵攻」までとなるのであれば、第4期のアニメ放送、または第3期の最終回目前あたりで再登場すると思います。

原作コミックも現在57巻まで発売しています。

そのまま早い段階でアニメ化をしたとしても、原作に追いつくこともなさそうなので、状況次第では早くにきょうかいをアニメでまた見れる日が近いかもしれませんね。

まとめ

今回はキングダム3期にきょうかい(羌瘣)は登場しない?いつ再登場するのかについて考察していきました。

第3期の合従軍侵攻編も非常に楽しみではありますが、きょうかいがいないのは個人的にかなり寂しいです。

その代わりに、河了貂(かりょうてん)が3期では活躍します。

ダブルヒロインみたいなものですね。

きょうかいロスになった人は、是非、第1期・第2期を見直しましょう!

2020冬アニメ/曜日別まとめ(横にスクロールできます→)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です