【2020年最新】動画配信サービスの選び方徹底ガイド!ジャンル別おすすめ人気順や料金別で解説

ENDON・那倉悦生の死因は病気?葬儀がない理由についても


独特の編成と音楽で根強いファンを持つ、ENDONの那倉悦生さんがお亡くなりになられました。

お若いこともあり、ショックを隠せません。

まだお若いこともあり、なぜお亡くなりになられたのか、また葬儀がない理由についても調査しました。

ENDON・那倉悦生の死因は病気?

ENDONの那倉悦生が4月26日に急逝したことが発表された。

これはENDONのオフィシャルTwitterアカウントで明かされたもの。那倉悦生の兄である那倉太一による記名で「那倉悦生が、去る四月二十六日、享年三十四歳にて急逝致しました。葬儀等はありません。然るべき方に伝わっていなかったら大変申し訳ありません。花を手向けたい方は私にご連絡ください」と書かれている。

引用元:Yahooニュース

那倉悦生さんはノイズ担当であり、顔として活躍されていました。

バンドとしての存続も危ぶまれる今回の訃報。

まだ34歳でありこれからの人物になります。

公式の本人のSNSもないため、最近の普段の様子はわかりまでんでした。イベント関係もコロナの影響でありませんでした。

過去のライブ映像などからも基礎疾患があるようでもありませんでした。

よって、おそらく心臓系の発作の可能性が高いのではないかと噂になっています。

お亡くなりになられたのが先月末になるため、公表を避けていたのも 何かしら理由があるのかもしれませんね。

葬儀がない理由についても

ニュースにもあるように、「葬儀等」はないと表記されています。

おそらく、宗教などの関係で葬儀をやらない可能性が最も高いと思います。

故人の意思にしてはあまりにも若すぎるため、望んだものではないと思われます。

ファンに対して、お別れ会などもやらない方向であると想像できます。

何よりも故人を弔うには、ENDONの活動支援が一番だと思います。夢半ばであったのでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

ネットの声

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です