≫【半沢直樹】シーズン1配信開始!あの超人気ドラマがついに配信開始!詳細はこちら

ZONE(エナジードリンク・エナドリ)の赤黒の味の違いは?評価や感想のまとめ


サントリーから発売された新作エナジードリンク「ZONE」。

ver10.0とのことでエナジードリンクファンとしては飲んでみたい商品ですね。

今回は2種類の色、「赤」「黒」のモデルが登場しており、違いについて注目されています。

今回はその違いと実際に飲んでみた人の評価や感想をまとめました。

ZONE(エナジードリンク・エナドリ)の赤と黒の味の違いは?

サントリーから発売されたエナドリ「ZONE」。

デジタルパフォーマンスエナジーとも言われており、モニターに向き合うすべての人に最高の没入とパフォーマンスを与えるコンセプトで売り出されています。

  • パソコン・デジタル関係の仕事をする人
  • ゲーマー

などをターゲットにしたエナジードリンクとなっています。

本題の赤と黒の違いついてですが、テイストが大きく異なります。

赤と黒の成分表などがいかになります。

ZONE ver1.0.0(黒)

栄養成分表示

エネルギー 265kcal

タンパク質 0.8g

脂質 0g

炭水化物 65.5g

ー糖類 61.2g

食塩相当量 0.82g

ビタミンB2 5.0mg

ビタミンB6 5.0mg

ナイアシン 50mg

アルギニン 750mg

パラチノース 5.0g

ブドウ糖 10.0~40.0g

カフェイン 75mg

ZONE Firewall ver.1.0.0(赤)

エネルギー 270kcal

タンパク質 0.5g

脂質 0g

炭水化物 67.0g

ー糖類 65.5g

食塩相当量 0.10g

ビタミンB6 5.0mg

ナイアシン 50mg

アルギニン 500mg

パラチノース 5.0g

ブドウ糖 10.0~40.0g

カフェイン 75mg

若干数値が異なります。

赤にはビタミンB2がないことや多少の誤差はありますが、飲みごごちには大きく変化はないでしょう。

他社から発売されているエナジードリンクと比較すると「黒」が近い成分になります。

そして、味に関しては、「黒」はモンスターに類似した味。「赤」はメロンソーダのような味がするという意見が最も多いようです。

色違いでかなり味は異なるようですね。

チャレンジしてみたい人は「赤」をおすすめしたいですね。

評価や感想のまとめ

上記が最もネット上で多かった感想や評価をまとめました。

美味しいという人もいれば、不味いという人もおり、分かれています。

自分に馴染み深いエナジードリンクがある人は、「赤」に関してはかなり酷評する人が多いようです。

逆に「黒」はエナジードリンク好きには悪くないという意見が多いですね。

その他に内容量が500mlあるため、かなりお腹いっぱいになると大多数の人がコメントしています。

モンスターエナジーが344mlに対して、プラス150mlでありコップ一杯分も多いことになります。

対して、価格は200円前後なので、エナジードリンクとしては安いものになりますね。

まとめ

今回はZONE(エナジードリンク)の赤と黒の味の違いは?評価や感想のまとめについて紹介していきました。

エナジードリンク好きは「赤」に挑戦して、そこまで馴染みがない人は「黒」を選ぶのがおすすめのパターンですね。

大手コンビニですでに並んでいます。

果たしてモニター利用が頻繁な人の集中力は上がるのか、効果も気になるところですね。

Amazonでも購入が可能なので、ネットで注文して是非、テイスティングしてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ動画配信サービス

カテゴリー