【2020年最新】動画配信サービスの選び方徹底ガイド!ジャンル別おすすめ人気順や料金別で解説

仮面ライダーアークゼロの正体はイズ?滅亡迅雷との関係について考察




現在、大人気放送中の「仮面ライダーゼロワン」。

総集編として今までの放送を振り返りながら語られた5月17日の放送の「プレジデント・スペシャル」。

イズの言動がおかしいことや、謎のライダーが登場し、話題となっています。

そのライダーは噂されていた「仮面ライダーアークゼロ」であり、その正体がイズではないかと騒がれています。

今回はそこを深掘りしていきます。

仮面ライダーアークゼロの正体はイズ?(黒いライダー)

仮面ライダーアークゼロは、すでに子供雑誌にてネタバレしていたキャラクターであり、その正体は謎に包まれていました。

フォームの形状からも、滅亡迅雷net側のライダーであることは判明していました。

今回、放送された「プレジデント・スペシャル」では、イズが故障した設定で進み、明らかに滅亡迅雷側のサイドではないかと思われる発言をしていました。

やたら、滅亡迅雷netについては詳しく、ゼロワン(HIDEN)の知識は消失していました。

よって、OP映像でも登場していた、長髪・赤目のイズは滅亡迅雷netと深い関わりがあると考えて間違いありません。

以上のことから、今回登場した「仮面ライダーアークゼロ」の正体は過去のイズ以外考えらえないと思います。

では、過去のイズは滅亡迅雷とどんな関係だったのでしょうか?

滅亡迅雷との関係について考察

イズは滅亡迅雷net(アーク)と深い関わりを持つことは間違いないと思います。

現在のストーリー展開的に、滅が「父親ヒューマギア」であることがわかっています。

よって、全ての滅亡迅雷を生み出した立ち位置として「母親ヒューマギア」が「仮面ライダーアーゼロ=イズ)ではないかと考察します。

しかし、デイブレイクの影響を受け、故障した状態でHIDEN側、当時の社長である祖父に助けられ、秘書として活躍するようになったのではないでしょうか。

あえて、滅亡迅雷net側のヒューマギアを秘書とすることで、或人の夢である「人間とヒューマギアが共に助け合う世界」をより強固に再現する目的があったのかもしれません。

今後の展開としては、イズが裏切ったりということは考えにくいので、ゼロワンの記憶をラーニングしながら、最終的に滅亡迅雷netとの架け橋になる重要な存在になると思います。

「母親」と考えていくと、全てを包み込む、そんな軸がラーニングされているのではないでしょうか。

さらに、イズがシンギュラリティーを進め、物語の重要なキーパーソンになると考察します。

まとめ

今回は、仮面ライダーアークゼロの正体はイズなのか、滅亡迅雷との関係について考察していきました。

ただの総集編かと思いきや、重要な伏線が隠されていましたね。

仮面ライダーアークゼロ、「ゼロ」というあたり、滅亡迅雷の主軸になる存在だと思います。

仮面ライダーゼロワンも9月までの放送になるので、ここから物語がどう展開していくのか、どんどん伏線が回収され、最終章が進んでいきそうですね。

目が離せませんね!

仮面ライダーゼロワンの関連記事

仮面ライダーゼロワン・迅の目的は何?味方・仲間になるのか考察

仮面ライダーゼロワン・迅(バーニングファルコン)はエイムズ製?ベルトの形状から考察

仮面ライダーゼロワン・滅亡迅雷.netの目的は何?亡と雷は登場するのか考察

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です