≫【半沢直樹】シーズン1配信開始!あの超人気ドラマがついに配信開始!詳細はこちら

【SAO】サトライザーの正体はガブリエルだった!能力や過去さらなる変身の可能性を考察

サトライザーの正体


最終章を迎え、回を追うごとに盛り上がりを見せる、SAO アリシゼーション WoU(ウォー・オブ・アンダーワールド)。

7月19日放送の第14回『無限の果て』では、アリシゼーション編の初期に登場した『サトライザー』の正体が、ガブリエルだったことが判明します。

彼はなぜサトライザーと名乗りGGO(ガンゲイル・オンライン)をプレイしていたのか。

どのような過去があり、目的は何なのか。

さらには、どんな能力を持っているのか。

本記事では、今期SAOのラスボスである、サトライザー(=ガブリエル)の詳細を解説していきます。

気になる今後の展開についても触れています(ネタばれナシ)ので、ぜひ最期まで目を通してみてください。

【ソードアートオンライン(SAO)】サトライザーの正体はガブリエルだった!

『暗黒神ベクタ』として圧倒的な力を見せるも、整合騎士長ベルクーリに破られたガブリエル。

彼は現実世界で目覚めるとすぐ、部下にゲームアカウントとパスワードを書いた紙を渡し、『このキャラをUW(アンダーワ―ルド)にコンバートしろ』と指示します。

そこには、GGOの三文字と「Subtilizer(サトライザー)」というプレイヤーネームが。

これは、アリシゼーション編の最初で、キリトが刺されてUWに入る直前、シノンが回想で語ったプレイヤーの名です。

短い登場でありながら、GGO内でシノンの首を締めて殺すという残忍なプレイスタイルが印象に残っていました。

その後の長いストーリーの中で特に触れられることもなく、何のために登場したのかと思っていた人もいたのではないでしょうか。

その正体は、実は宿敵ガブリエルの仮の姿だったことがWoU編の第14話で判明します。

サトライザー(ガブリエル)の過去は?なぜシノンやアリスに執着するのか

ガブリエルは、GGOでサトライザーとしてプレイしていた時、シノンに異常な執着を見せていました。

なにせ、銃が主体のゲームなのに、直接はがいじめにして首を折っただけでなく、シノンの耳元で「君の魂は、きっと甘いだろう(Your soul will be so sweet. )」という変態チックなセリフまで吐いています。

他のゲームだったらアカウントBANされそうですね…

スーパーアカウント『暗黒神ベクタ』としてUWに降り立ち皇帝として君臨した後も、彼の興味はアリスという一人の少女にだけに向けられていました。

アリスは、UWという世界が生んだ、世界初の高度なボトムアップ型AIです。

ガブリエルは、幼少時代から人の魂の在処(ありか)を追い求め、殺人を繰り返していました。

10歳の頃には、ガールフレンドだったアリシア・クリンガーマンという少女を殺めています。

現実の肉体を持たず、純粋な魂であるアリスという存在は、ガブリエルにとって最高の獲物だったのです。

人の魂を簒奪したいという欲望は、サトライザーというプレイヤーネームにも現れています。

『禅の”サトリ”をもじった単語に見えるが、実は英単語。フランス語からの借用語ということになっているが、大本はラテン語。スペリングは、Subtilizer。意味は”下に隠すもの”。転じて――”盗むもの”だ』

原作17巻より

サトライザー(ガブリエル)の能力とは?どれくらい強い?

サトライザーは、シノンがプレイするGGOというゲーム内で月1で開かれる大会BoB(バレット・オブ・バレッツ)で、2回も優勝しています。

そのプレイスタイルは、完全な軍隊格闘術です。

第1回ではハンドガンとナイフのみ。第4回では完全に丸腰で大会に臨み、相手から武器を奪うという現地調達スタイルで優勝を果たしました。

銃を相手にほぼ剣の技だけで決勝までいったキリトもチートくさいですが、サトライザーの技能はそれを上回るといえそうです。

しかし、彼の本質は格闘術や武器の扱いではありません。

相手の意識を奪い、魂に侵入するという恐るべき『心意』です。

『心意』に対抗できるのは『心意』のみ。

この闘いにキリトがどう挑むのか、先の展開が楽しみです。

最終章でサトライザー(ガブリエル)はさらに変身する?

OP「ANIMA」のムービーの最後では、復活したキリトの姿がちらっと映っています。

2刀流のキリトが立ち向かっているのは、4枚の羽と頭上に浮かぶ輪を持ち、全身が漆黒の天使と悪魔をかけあわせたような化け物です。

羽といえば、UWにコンバートしたサトライザーは飛行生物にのっています。

ということは、この漆黒の怪物はサトライザーの最終形態なのではないでしょうか。

まとめ

本記事では、ついに正体が判明したサトライザーの能力や今後の展開について予想しました。

長かったアリシゼーション編も残すところあとわずか。

13話で大量の援軍が到着するも、最新15話ではPoHの暗躍により大勢の中韓プレイヤーが投入され、アスナたちは苦戦を強いられています。

キリトの復活が待たれますが、現実の世界では、裏切りが発覚した柳井が銃口を向け、比嘉は絶対絶命のピンチ。

サトライザーとの最後の闘いに向けて、まだまだ緊迫した展開を見せてくれそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

当サイトおすすめ動画配信サービス

カテゴリー