今、韓国発の動画配信サービス「WATCHA」がスゴイ!映画好きにはおすすめ!

WATCHA(ウォッチャ)の評判・口コミは?使った感想とメリット・デメリットを解説!

WATCHA評判口コミ




自分に合った面白い映画が探せる動画配信サービス「WATCHA(ウォッチャ)」。

映画レビューサイト「WATCHA PEDIA」との連携による好み分析やレコメンド機能が充実しており、まだ知らない面白い映画に出会うことができます。

今回はそんな「WATCHA(ウォッチャ)」の評判・口コミを紹介していきます。

実際にWATCHA(ウォッチャ)を利用してみたレビューも書いていくので、加入を迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

初月1ヶ月無料!いつでも解約OK!

WATCHA(ウォッチャ)の評判・口コミは?

WATCHA(ウォッチャ)の気になる評判・口コミを紹介していきます。

良い評判・悪い評判のそれぞれでどのような声があるのか詳しく見ていきましょう。

WATCHA(ウォッチャ)の良い評判

WATCHA(ウォッチャ)の良い評判には以下のような声がありました。

  • 映画のラインナップが充実して全て見放題なのが良い
  • 好みの分析・レコメンド機能の精度が高い

具体的にどのような口コミがあったのか詳しく見てみましょう。

映画のラインナップが充実して全て見放題なのが良い

WATCHA(ウォッチャ)は作品数自体が多いわけではないものの、映画好きなら一度は見たくなるような作品をラインナップしています。

「ウォッチャは映画専門の動画サービスなので、他にはない有名作品からマイナー作品まで揃っている点が良いと思います。追加料金も一切かからないで全ての作品が見られるので映画好きには最高のアプリです。」

引用:GooglePlayより

他サービスでは配信されていないような作品がWATCHA(ウォッチャ)で見つかることもありますし、配信されている動画は追加料金なしで見放題なのも嬉しいですね。

好みの分析・レコメンド機能の精度が高い

WATCHA(ウォッチャ)では、自分が見た映画を評価することで、映画レビューサイト「WATCHA PEDIA」と連携した好み分析を行ってくれます。

自分の映画の好みを再発見できますし、分析に基づいたレコメンド機能も精度が高いと評判です。

映画記録をつけるという使い方もおすすめですし、まだ知らない映画に出会えるのもWATCHA(ウォッチャ)の魅力と言えるでしょう。

WATCHA(ウォッチャ)の悪い評判

WATCHA(ウォッチャ)の悪い評判には以下のような声がありました。

  • マイナー映画が多い
  • 作品数が少ない

具体的にどのような口コミがあったのか詳しく見てみましょう。

マイナー映画が多い

WATCHA(ウォッチャ)では、定番作品やエンタメ作品というよりも、映画ファンに好まれるような作品が多く揃っているため、人によっては「マイナー作品しかない」と感じてしまうかもしれません。

「マイナーでラインナップが無さすぎる!」

「リリース楽しみにしていました。 なにを観ようかとラインナップをひと通り見てみましたが、有名だったり話題になった映画があまり見つからなくて、個人的に好きな日本のアニメ映画もほとんどなかったので残念です。 」

引用:GooglePlayより

「こんな映画あったの?」という発見を楽しむサービスでもあるため、有名な作品を期待している方には向いていないかもしれません。

作品数が少ない

比較的新しいサービスでもあるため、今後作品数も増やしていくと考えられますが、現状として作品数の少なさに不満を感じる人もいました。

「作品が少なく、ジャンル分けもイマイチで、あまり必要ないので退会をしたい」

引用:GooglePlayより

作品数が多くても見たい映画がなければ意味がありませんが、数自体が少ないと不満が出てくるのも仕方ないかもしれません。

WATCHA(ウォッチャ)を実際に使ってみた感想とメリット・デメリット

WATCHA(ウォッチャ)を実際に使ってみた感想を書いていきます。

WATCHAのメリット
  • 好み分析が面白い
  • 映画の検索機能が個性的

やはり目玉となるのは視聴した映画を元に作成される好み分析です。

映画を見れば見るほどデータが溜まっていき、精度の高い分析が可能になります。

自分が好んで視聴する映画の「キーワード」や「製作国」「ジャンル」も表示してくれるので「自分ってこういう映画が好きだったんだ」と新鮮な発見ができるのが面白いですね。

こんな感じで、自分が好む映画のキーワードをマッピングしてくれます。

意外に「この国の映画が好きだっだんだ」という発見もありましたし、好きなジャンルについても「確かにな」と思えるので精度は高いと思います。

映画を見れば見るほど、より精度の高い分析に仕上がっていくので、映画を見るのがより楽しくなりそうですね。

後、検索機能も面白いジャンルの分け方をしていました。

好み分析で出てきたキーワードを見て、その特徴に合った映画を探してみるのもいいかもしれません。

WATCHAのデメリット
  • 4K画質に未対応
  • Safariで再生できない

WATCHA(ウォッチャ)は、フルHD画質のみに対応しており、4K画質による配信には未対応です。

もちろんネット環境やディスプレイなど視聴環境を整える必要もあるのですが、映画好きに提供するサービスなのであれば、4K対応も合った方がいいのではと思いました。

後、登録してから気がついたのですが、Safariからの再生に対応していません。

GoogleChromeで対処できますが、Mac使いなのでその辺の利便性にデメリットを感じました。

WATCHA(ウォッチャ)がおすすめな人・おすすめではない人は?

ここまでの内容からWATCHA(ウォッチャ)がおすすめな人とおすすめではない人を挙げていきます。

特徴のはっきりしたターゲットを絞ったサービスでもあるため、合う人・合わない人を事前に確認しておきましょう。

【おすすめな人】まだ知らない映画に出会いたい人

WATCHA(ウォッチャ)がおすすめなのは「まだ知らない映画に出会いたい人」です。

好み分析によって自分の好きなジャンルや特徴の映画を発見することができるので、映画の世界をより深めることができるでしょう。

主観的な好みって漠然としていますが、こうやって客観的に分析されると明確に言語化できるので、知らない映画に出会って「これ見ようかな?合うかな?」と思ったときでも、正確に判断できます。

映画好きでたくさん映画を見ている中で「違った角度から映画をおすすめされたい」と思っている人にはぴったりのサービスではないでしょうか。

【おすすめではない人】作品数や定番作品のラインナップ重視な人

WATCHA(ウォッチャ)がおすすめではない人は、とにかくたくさんの映画を見たいと思うラインナップ重視派の人です。

比較的新しいサービスでもあるため、作品数はまだまだですし、ラインナップを厳選している分、定番作品や有名作品の数には物足りなさがあります。

こういった方は作品数の多い動画配信サービスを利用した方が満足感が高いでしょう。

映画好きにおすすめ!WATCHA(ウォッチャ)を1ヶ月無料で試してみよう!

WATCHA(ウォッチャ)の口コミや評判、使ってみたレビューを紹介しました。

「自分の見た映画から好みを分析して、見れば見るほど精度が上がっていく」というのは他のサービスにはない特徴ですね。

1ヶ月の無料体験も用意されているので、映画好きの方はぜひWATCHA(ウォッチャ)に登録してみてください。

登録方法は下の記事で画像付きで解説しているので合わせてご覧ください!







もう見れない作品はない!
U-NEXT

31日間無料トライアル中!見放題作品が20万点以上配信中!新作映画も無料トライアルで貰えるポイントで1作品無料!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です